初雪!

みなさんこんばんは☆

今日は朝から寒いと思ったら、雪が降っていましたね!

去年の大雪では雪かきをする道具も長靴もなくて大変な思いをしたので、今年は早めに買い揃えておこうと思っていますが、みなさんも備えはしっかりしておいてくださいね!

こんな風に毎日寒い日が続くと体が縮こまってしまって、知らないうちに肩が凝っていたり腰が張ってきたりするものです。

今日もクライアント様からぎっくり腰をやってしまったとお電話がありましたが、突然グキッといったわけではなく、何日か前から腰の様子がおかしくて、今朝起きたらベッドから起き上がれない状態になっていて、病院に行ったそうです。

寒い季節は動くのが億劫になるのはみんな一緒です(笑)

でも、トレーニングに来ると加圧の効果も手伝って血流も良くなり、体も温まるので、みなさん気持ちよかった、スッキリしたと言って帰って行かれます(*^^*)

やはり体がこわばっているのをみなさん感じているんですね。

出かけるのが億劫なら、室内でも出来るストレッチや筋トレをやりましょう!

特別な道具が無くても出来るものはたくさんあります。

よくある通販のトレーニング器具などははっきり言って買うだけ無駄です。

家でもトレーニング出来る人は、器具がなくてもやりますし、出来ない人は器具があってもやりません(笑)

腹筋だけでも、スクワットだけでも、真剣にやれば体は温まりますので時間がある時にやってみてください!

明日も1日雨の予報ですね。

寒いですので風邪をひかないよう十分に気をつけましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

筋肉は何歳からでも付けられる!

みなさんこんばんは☆

今日もとても寒いです。【大寒】と言って、暦の上では今日は一年でも最も寒い日とされています。

こんな日は熱々のお鍋でも食べて、お風呂にゆっくり浸かってしっかり温まって布団に入りたいですね。

しかし、筋肉が少なく脂肪が多い人は寒さを感じやすくなります。

冷え性の方は血行が悪いのも原因ではありますが、そもそも筋肉量が少ないことで血流を押し戻す働きが弱く、血行不良になり冷え性やむくみを引き起こしますので、女性はぜひ筋トレをしてほしいと思います!

ただ、闇雲にやってもなかなか筋肉は付いてくれませんので、効率よく、短時間で筋肉を増やすためには加圧トレーニングが一番です(^O^)

パーソナルトレーナーの指導のもと、きちんとしたやり方を実行すれば、週に1回でも効果が現れます。

また、年配の方でも「今更筋トレなんて・・・」と思う必要はありません。

40代、50代、60代でも、筋肉を付けることはできます。

実際当店に通われているお客様も50代の方は多いですが、疲れにくくなったり、筋肉が付いてきたと実感している方が多いです。

若い方はまだ、体力の衰えをそこまで感じていないので筋肉が増えたかどうかも実感しにくいところがあると思いますが、体力の衰えを感じている年代の方こそ、加圧トレーニングでの効果を実感し、長く続けてくださる方が多いように思います。

普通のジムで、トレーニング器具を目の前にして「自由に使って下さい」と言われても、まともにトレーニング出来る方は少ないと思います。

それどころか怪我をする恐れもありますので、運動慣れしていない方こそ当店のパーソナルトレーニングで安全に、そして自分の体力に見合った種目からトレーニングしていくのがベストだと思います。

たくさんの方にお喜びの声を頂いております。

ぜひ、新しい運動習慣をfineで一緒に始めましょう!

体験トレーニングのお問い合わせ、お待ちしております(^O^)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

加圧トレーニングの効果

みなさんこんばんは☆

雨も上がって明日からはいいお天気になりそうですね(#^^#)

本日入会して下さったお客様は、体験で1ヶ月間週1回ペースで通って下さり、週1回たった40分間のトレーニングでしたがキツくなってしまったパンツがスルッと履けるようになったそうです!!

全体的に引き締まってきて体の代謝も良くなっているのを実感されてのご入会でした。ありがとうございます(*^_^*)

感じ方はもちろん人それぞれですが、みなさん個々に効果を実感されています。

続きを読む

筋トレブログ⑥「筋肉はそう簡単に太くはならない」

お久しぶりの筋トレブログです。

女性のお客様から必ず聞のが
「筋トレで筋肉をあまり付けたくない!」
という要望です。最近の女性はしなやかでスレンダーなバランスの良い体型を理想とする方が多いです。

痩せたいけど筋肉をつけたくない…ちょっと矛盾しているお話しではあるんですが”(-“”-)”

確かに筋肉ってある程度はあった方がいいですけど、男性でも必要以上に筋肉がついてると「気持ち悪い」って思う人の方が多いですよね。^^;

筋肉ムキムキがかっこいいい!という人は少数派

でも、結論から言えば心配しなくて大丈夫!実は筋肉というのはそう簡単に太くなるものではないんです。

筋肉が凄く発達した人というとボディビルダーのような体型を思い浮かべると思いますが、 彼らは普通の人からは想像もつかない程の質と量のトレーニングをしています。食事の方法も普通じゃありません^^;

マッチョな人たちの信じられないトレーニング生活

・胸のトレーニングだけで20セット以上。
・脚のトレーニングの後に立って歩けるようなら、まだ追い込みが甘い。
・トレーニングは週に5回~6回、ジムが休みの時のために自宅にも機具をそろえている。
・会社の冷蔵庫にマグロの赤身を入れておいて、時々食べている。
・1.5KGのお徳用プロテインを買ったが、1週間持たずに無くなった。

・・・常識では考えられませんね・・・(; ̄O ̄)

そしてボディビル経験者やトレーナーの人達は口をそろえてこう言うのです。
「筋肉がなかなか太くならない」と。男性でも大変なのに女性は尚更ムキムキになることが難しいのです。

確かに強度の高い運動をどんどん行って、体重も増やしていけば腕や脚は比較的簡単に太くする事ができます。しかし内部にある筋肉が本当に太くなるには、かなりの時間がかかるものなのです。

だから普通の生活と週に数回の軽いトレーニングなら必要以上に筋肉がついてしまう心配はまずありません。

運動していて筋肉が張る(パンプアップする)のは?

だれでも一度は、運動中や運動後に腕や脚がパンパンに張るという経験をした事があるでしょう。
こういう時は確かに、一時的に腕や脚が太くなります。

しかし、これは筋肉を構成する繊維が本当に太くなったわけではなく、激しく運動した筋肉を回復させるために、体内の血液や水分が一時的にその筋肉に集まって起こる現象です。(加圧トレーニングは効果的にこの状態を作り出している訳です。結果成長ホルモンが大量に分泌されます。)

筋肉は一時的に太くなっても、すぐに元に戻ります。速ければ数時間、遅くとも数日で元に戻りので心配は要りません。

運動によって脚が太くなるかどうかは、その運動の内容によって大きく変わります。この事実は、スポーツ選手の体型を見てみれば一目瞭然でしょう。

例えば、筋肉ムキムキで太い脚を持ったマラソン選手を見たことがありますか?

もちろん普通の人に比べればずっと筋肉はついていると思いますが、毎日あれだけの距離を走りこんでも決して「ムキムキの太い脚」にはなっていませんよね。

逆にウェイトリフティング選手やプロレスラーの脚はどうでしょうか?
カモシカのように細長い脚、というのはとても想像できません。大きな筋力を持つ選手ほど、太くてたくましい脚をしているはずです。

つまり一度にかかる力が小さく、時間が長い運動をしても脚は太くならないが、短い時間に大きな力を必要とする運動をすれば筋肉は太くなりやすいという事なんです。

筋力トレーニングを行う場合は軽めの重さで回数を多めに設定しておけば、筋肉を太くしないようにすることが可能です。

マンツーマン指導の加圧トレーニングではメニューの作成時にお客様の希望を考慮しますので心配はいりません!

筋肉を落とす(落ちる)のは簡単

筋肉を落とすことは、筋肉を付けるのに比べればはるかに簡単です。
できるだけ運動しないようにして食事の量も減らせば、使っていない筋肉はすぐに減っていきます。

だから筋肉がついてしまう事なんか怖がらないで、どんどん運動することをオススメします。

最後に・・・・

特にダイエットが目的の方は基礎代謝を底上げするために運動して適度な筋肉を付ける事をお勧めします。人間の消費するエネルギーの60~70%は基礎代謝です。基礎代謝が100%だとするとその中の消費は70%が筋肉だと言われています。筋肉が多いほど代謝は良くなるのが常識なんです。

 女性らしいバランスの整ったBODYをデザインしていきましょう♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
加圧トレーニング&耳つぼのお店
fine〜ふぃーね〜
 
電話 048-473-7010  Eメール info@fine201.net
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

筋トレブログ⑤ 記録を付ける

みなさんこんばんわ!加圧インストラクターのユウキです。
最近ブログはご無沙汰ですが・・・。(;^ω^)
だいぶ暖かくなって薄着になってきました。身体の準備はよろしいですか?(笑)
久しぶりに筋トレについてのアドバイス?というか基本です。

トレーニングの記録を付けよう!

人間の体は機械ではありません。
体調が悪くなる時もありますし、いつも効果的な運動・食事・休養を完璧に行うことが難しい時もあるでしょう。

どんなにしっかりと生活を管理してトレーニングを行っていても、調子が出ないという時もありますから、能力はトレーニングによって一直線に伸びていくようなものではないという事をまずは意識しておいてください。
トレーニングで能力を継続的に成長させ続けていくの事がなかなか難しい作業である、という事を理解してください。

しかし、少しでもスムーズに能力アップしたい!そう思うのが当然でしょう。
そんな時に役立つのがトレーニング記録です。

トレーニング内容と成長の関係

記録には、毎回どんな内容でトレーニングしたかを出来るだけ細かく記録しておきます。

そうすれば、過去の記録からトレーニング内容と成長の関係を見てみることで、どんな内容のトレーニングが自分の体に合っているかという事がだんだん分かってくるでしょう。

面倒くさくならない程度で良いので、トレーニングをした時間や体重、その時の体調や感じた事などできるだけ細かく書き込んでおくことをオススメします。自分に最適なトレーニング法を見つけていくためには、自分自身のデータを記録していく事が一番重要だと思います。

トレーニングの内容を調整する

勘や記憶に頼ってトレーニングしていると、本当に進歩しているのかどうか不安になったり、逆に効果的なトレーニングをしているつもりでも長い間進歩が停滞してしまっている可能性も出てきます。

記録をつける一番の目的は、過去の記録を振り返って分析した内容から、トレーニングの内容を調整する事です。

例えば長い間進歩していない部分があれば、別のトレーニング法を試してみたり、休養の日数を調節して超回復を引き出せるようにしたり、体重の増減から食事の量を調節したりするわけです。

体は新しい刺激に対して敏感に反応する性質を持っていますから、ちょっと調整を加えただけでも劇的に進歩することがあります。

いちいちメモを取るのはちょっと面倒ですが、手間をかけた以上の効果があると思いますよ。

当店のようなマンツーマンのパーソナルトレーニングでは、きちんと体重や体脂肪・トレーニングメニューや回数の管理をしていますのでお任せで大丈夫ですが、ご自身でトレーニングしている方にはきちんと記録を付ける事が大切だと覚えておいてください。
ダイエットが目的の方も絶対に記録が大切です!食べた物まで記録できるとより一層良いですね(#^.^#)

筋トレブログ④ 目指せ美脚!

こんばんわ!加圧トレーニングインストラクター「ユウキ」です。
ここ二日ほど本当に暑いぐらいでしたねー。梅の花があちらこちらで咲いていて、もうすぐ桜の季節になるなぁ・・・なんて季節の変わり目を感じております。(*^-^*)

暖かくなってくると女性の【脚】を出す機会も増えてくるかと思います。
お客様からも『脚の太さが気になる』とか『寸胴な脚の形がコンプレックスだ』『脚だけ痩せない』っと多くお聞きします。 筋トレの中でも脚の種目は地味で辛いものなんです(;´Д`) ですので地道に長い道のりを努力することが必要になりますね~。でも逆に言うと大腿四頭筋(ふとももの正面)など体の中でも大きな割合を占める筋肉ですので、そこを鍛える事で基礎代謝が上がり太りにくく痩せやすい体質になってくれるのです!ですのでと〜て〜も大事な部分なんですね。筋肉が少なければ消費が少ないので痩せにくいですね。より大きな筋肉を鍛える事で消費が加速するって事なんです。美脚だけでなくダイエットにも下半身の強化は大切だとわかって頂けたでしょうか?

では、実際どこをどう鍛える?当店で足の気になるお客様に積極的に行っているのは、スクワット・ランジ・カーフレイズ・ボールを足にはさみ内腿を引き締めるなど、全体をバランスよく使うようにしています。女性の場合ガンガントレーニングをしても余程ではない限り男性のようなムキムキした筋肉が付くわけではありませんので、普段使っていない筋肉をバランスよく刺激することで引き締めていく方向に持っていきます。

もちろん個々の元の骨格・体型もありますが余計な脂肪がついて寸胴に見えている事が多いです。きちんと筋肉を付けることで引き締まった形の良い脚を目指してみましょう!

暖かくなって自信を持って脚を出した服装なんかに挑戦してみてはどうでしょうか?( *´艸`)

 

 

筋肉ブログ③

こんばんわ!加圧トレーニングインストラクター『ユウキ』です。

今日も昼間の日向はポカポカなのに日が落ちると冷え込みますね・・・。寒暖差で体調を崩さないようにお気をつけ下さい。

さて、寒い季節、洋服で隠れているからと気を抜きがちな自分のカラダ。
暖かくなってきた時にはもう手遅れ。。。(;´Д`)
ってことにならないように寒い季節だからこそ、肌の露出が多くなる暖かい季節の準備をしておきたいところです。
そこで、今回は冬の間にたるみやすい「二の腕」のお話をしていきますね。
※ここでの「二の腕」とは上腕の後ろ側とします。振袖・・・なんて言われたりしている部位ですね(笑)。
なぜ、二の腕はたるみやすいのか?
実は、日常生活おいて二の腕の筋肉はあまり使われていません。
これは、肘の曲げ伸ばしに関係していて、二の腕の筋肉が「肘を伸ばした時に働く筋肉」だからです。
日常を思い浮かべてみると、肘を伸ばしたまま、何か負荷のかかる動作を「積極的」に行なうことは少ないのではないでしょうか。
逆に前側の筋肉(力こぶ部分)は、肘を曲げた時に働き、「積極的かつ無意識」に動作させていることが想像できます。
このときの積極的かどうかと表現したのは、肘を曲げる動作は、何かを持ち上げたり、ものを運ぶ時に自然と行うもので力を抜くことができません。力を抜くと落ちますから。
しかし、肘を伸ばしときに働く「二の腕」はどうでしょう?
例えば、持っているものを下ろす場合、力を抜いてストンと下ろすことができます。持続的に肘を伸ばしたまま耐えようとはしません。
ましてや、重いものの場合、肘を伸ばして下ろさず、曲げた肘をロックしたまま腰をかがめて下ろすことも多いでしょう。
簡単な例ですが、このことから、二の腕の筋肉は積極的には使っていない筋肉であることが分かると思います。
意識してないとえらいことに・・・
このように、二の腕は意識していないと筋肉が細り、脂肪が蓄えられる部分のひとつなのです。
「二の腕」がたるみやすいのは、まさに筋肉が衰え、脂肪を燃やす動力源がしぼんでしまうからなのです。
さらに言えば、筋肉が劣ることで基礎代謝が低下してしまいます。
基礎代謝の低下は、そのまま消費カロリーの低下に繋がり、「消費カロリー〈摂取カロリー」といった結果を招いてしまうのです。これを続けると当然太ってしまいます。
「食事はいつもどおりなのに、なぜか太っていく・・やばいな。。。」
それは、筋力が維持されていないからなのです。(これは運動していない方の全身も同じです。そこで、基礎代謝を維持・向上させるために有効なのが筋肉アップ!!その結果、目標である見た目のたぷたぷも改善され、ハリが生まることで、引き締まった「二の腕」が実現できるのです。加圧トレーニングの場合はプラスαで成長ホルモンのお蔭で普通のトレーニングの何倍も効果を実感できます!
これは、食事制限だけのダイエットでは実現できないことなのです。早く綺麗に痩せたい!には運動も適度にすることが成功の秘訣です。
さあ、今のうちに筋肉の維持・向上に努め、暖かい季節に備えておきましょう。

では、次回はどこの部位でしょう?!お楽しみに♪  (^.^)/~~~

 

筋トレブログ②

皆さんこんばんわ!加圧インストラクター『ユウキ』です。
久しぶりの筋トレブログ第二弾。
今日の内容は【ヒップアップ・美尻】です。女性は特に気になるところですよね~

ヒップアップを目指す場合に重要となる筋肉は、大臀筋(だいでんきん)というお尻のシルエットを作る筋肉。
大臀筋が弱かったり、衰えていたら、上に乗っかっている脂肪は重力に逆らえず、次第に垂れてきてしまいます。
そこで、大臀筋を鍛えてお尻の脂肪を本来ある位置に引き上げることが急務となるのです。
大臀筋は大きな筋肉なので鍛えることで代謝も高まり、お尻の脂肪を燃やしてくれます。
その結果、適度な脂肪を蓄えた美しい丸みのあるお尻が形成されることになります。
ただし・・・
骨盤の位置が正常でないとのぺっとした印象になり、美しいお尻を作るには一歩及びません。
骨盤が後方に下がっていると、ヒップは上がりはしたが、形がいまいち・・・ってことなってしまうのです。
そこで、骨盤の位置を正常に保つ必要があります。
その時、重要な働きをする筋肉が、お腹の奥深くに位置する(深部腹筋)大腰筋(だいようきん)です。
大腰筋を鍛えることで骨盤が立ち上がります。もしくは前後にずれることを防止します。
その結果、大臀筋は引き上げられ、お尻のトップを引き立たせてくれるのです。
このように美しいお尻作りには、骨盤もしっかり整えることが大切なのです。
実は・・・
大腰筋を鍛えることは、ぽっこりお腹の解消にも効果的なのです。
もちろんお腹回りとお尻を鍛える事により腰痛などの軽減につながりますので、是非意識してトレーニングしていきたい部位ですね。

加圧トレーニングでは腕と足に加圧ベルトを巻くので他の部分は鍛えられないのでは?っと誤解されますが、腕や足だけでなく体幹部分にも大量に発生した成長ホルモンで効果を発揮しますのでしっかり鍛えていくことをオススメします。

それでは、次回も皆さんが気になる所をピックアップしながら書いていきますのでお楽しみに!!( *´艸`)

筋トレブログ①

こんばんわ。

本日は加圧トレーニング担当ユウキから筋トレについて書いていきます。

まずは基本『筋トレ3原則』

1.適切なトレーニング

2.適度な休養

3.十分な栄養

身体を健康に保ちつつトレーニングをしないことには意味がありません。

筋肉を大きく肥大させてたくましい身体になりたい・筋肉質にせずにしなやかな身体を手に入れたい・ダイエットの為に運動したい・・・目的は様々だと思いますが、トレーニングのやり方で目的に合わせたセット数や種目を変えていきます。

しかし、トレーニングで使った筋肉はすぐには回復しません。早く目標を達成したいと過度なトレーニングしても怪我や疲れの原因になるだけです。そして筋肉を回復させるにはタンパク質を始めとするビタミン・ミネラル類も必要です。3原則をしっかりと実行して計画的にトレーニングすることが一番の近道なのです。

それでは、次回もお楽しみに♪