タンパク質はアミノ酸スコアの高い食品から摂りましょう!

みなさんこんばんは☆

昨日は急激に気温が下がりましたが、また今日は暖かい1日となりました。そろそろ薄着の季節も間近に迫ってきましたね(^^)

そこで今日は、ダイエットに重要な「必須アミノ酸」について少しお話したいと思います。

ダイエットを成功させるためにも、健康で美しい体を作るためにもタンパク質が大切だと常々お話していますが、この「タンパク質」というのは、実は約20種類の「アミノ酸」で出来ています。

例えばアミノ酸の中でも「ヒスチジン」というアミノ酸は脂肪燃焼や食欲抑制に効果があったり、「フェニルアラニン」というアミノ酸も過剰な食欲を抑えたり、注意力や記憶力を高めたり、気分の向上に役立つと言われています。

ただ、これらは「必須アミノ酸」と言って、体内で合成できないので食事から必ず摂らなければいけません。

しかも、アミノ酸はバランスが大切なので、例えば食欲を抑えたいからヒスチジンだけを摂取しても、他の必須アミノ酸が不足していると吸収が悪くなり、効果を発揮してくれません。

そこでひとつの目安となるのが「アミノ酸スコア」というものです。

これは必須アミノ酸がバランスよく含まれているかどうかを表す指標なのですが、100に近いほどアミノ酸のバランスがいい食品だということが言えます。

アミノ酸スコアが100の食品は、主に魚類、肉類、卵、乳製品です。

魚ならアジや鯛、イワシ、カツオ、マグロなど、お肉は鶏肉、鶏レバー、豚肉、そして鶏卵、牛乳、ヨーグルトなどもアミノ酸スコア100の食品です。

でも、これらは動物性のタンパク質ですので摂り過ぎは禁物です。

アミノ酸スコア100ではないけれど大豆製品などもスコアが高い食品なので、植物性のタンパク質も、特に女性は摂るようにするといいと思います。

また、アミノ酸の中には「脂溶性アミノ酸」というのがありますので、油と一緒に摂ることで吸収がよくなるものもあります。

牛肉やマグロ、鶏肉、チーズなどはその代表です。

ダイエットをしたい方は脂質、糖質を抑えてタンパク質を多めに摂る工夫が必要ですので、脂身の多いお肉などはなるべく避けた方がいいと思います。

鶏の胸肉やささみ、マグロの赤身などが脂質が少なくておすすめです。

そして納豆やお豆腐、豆乳、枝豆、その他大豆製品も、積極的に摂るようにしてください。

何か一つだけを食べ続けたり栄養素が偏るような食べ方をしても、栄養はバランスが大切なので、せっかくの栄養素がバランスが悪い事で吸収が悪くなるということがないように、アミノ酸スコアの高い食品を賢く選んで毎日の食事に取り入れてみて下さい。

健康で綺麗な体を目指して、夏に向けて頑張りましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★