タンパク質をしっかり摂って体脂肪を減らす

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

いつもご覧いただきありがとうございます。

ダイエットして体重を落としたい方にも、体重は落とさないで体脂肪を減らしたい方も、毎日の食事で摂るべきは「タンパク質」です。

3大栄養素の一つであるタンパク質は、私達の体のほとんどを作っている重要な栄養素ですが、ダイエット中に食事の量が減ると、タンパク質量も減ってしまう傾向があります。

タンパク質の摂取が少なすぎる状態で運動をして体重を落とそうと思っても、先に筋肉が落ちてしまって理想的なダイエットは難しくなります。

それどころか筋肉の落ちた体は以前より太りやすくなりますので、リバウンドを繰り返す恐れもあります。

また、基礎代謝は私達の体で消費されるエネルギーの6割~7割を占めていますが、これもタンパク質の摂取が少ないと筋肉が減り、基礎代謝がどんどん落ちてしまいます。

これを防ぐためには毎日のタンパク質の摂取が欠かせません。

体重1キロに対してタンパク質は1~2グラム必要です。

体重が50キロの人は50グラムから100グラムのタンパク質を摂らなければならないということです。

運動をしていない人で体重1キロに対して1グラムが目安になりますので、何か運動をしている人ならその倍以上は必要と考えて下さい。

タンパク質は主に大豆製品や肉、魚、卵などに含まれていますが、女性は大豆製品から摂るのが好ましいと思います。

豆腐、納豆、豆乳、厚揚げ、高野豆腐など、日常の食事に常に取り入れる事をオススメします。

お肉は脂質も多いですので摂り過ぎは禁物ですが、鶏の胸肉やささみ、豚肉や牛肉なら脂身の少ないヒレやロースなどの赤身を選んで食べるようにしましょう。

基礎代謝を上げて太りにくい体を作るために必要な栄養素と考えて、ダイエット中に食事を減らしてもタンパク質は減らさないよう意識してみてください。

1日の食事のメニューを見て、今日はタンパク質が少ないなと思う日にはプロテインを補助的に摂るというのもいいと思います。

女性がプロテインを飲むのは、実は美肌のためにも健康やダイエットのためにもいいことだらけです。

プロテインを購入する際は栄養成分表示を確認して、糖質や脂質の量が多くないかと、そのタンパク質が大豆由来かどうかを確認して購入してくださいね。

毎日しっかりタンパク質を摂って、健康的にダイエットを成功させましょう(^^)

それでは、明日もいい1日をお過ごしください\(^o^)/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★