脂肪細胞が脂肪を燃やす!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

昨日は体脂肪を減らすための運動や食事について少し書きましたが、みなさんは脂肪細胞に、脂肪を燃やしてくれるものがあるのをご存知ですか?

脂肪細胞には2種類あり、一つは「白色脂肪細胞」、もう一つが「褐色脂肪細胞」です。

一般的に「脂肪細胞」と言われるものは、白色脂肪細胞のことを指していて、全身に広く分布し、エネルギーを中性脂肪として蓄えています。

それに対して「褐色脂肪細胞」は首の後ろと肩甲骨の間にわずかに存在する脂肪細胞で、これが脂肪を燃やしてくれる脂肪細胞なのです。

この褐色脂肪細胞は、数を増やすことは出来ませんが、刺激を与えることで働きを活発にすることは出来ます。

肩甲骨を動かす運動やストレッチはその代表的な方法で、特別な道具や場所が無くてもその場ですぐに出来ます。

立ったままでも座っていてもどちらでも構いませんので、少し胸を張り、両手を広げて肘の角度を90度にします。

肩と肘の高さが同じになるようにして、両方の手と肘を近づけていき、目の前で手と手、肘と肘がくっつくように合わせて1秒静止します。

腕の形はそのままにして胸を開くように肘を広げていきます。

肩甲骨がギュっと寄るのを意識してやってみてください。これを10回、3セット~5セットくらいを目指してやってみてください。

また、唐辛子やにんにく、生姜などの辛味成分を摂ることでも褐色脂肪細胞を活発にする働きがあることが分かっているそうですので、日々の食事に取り入れるのもいいですね。

簡単な運動で褐色脂肪細胞の働きを活発にすることで脂肪を燃焼しやすい体になり、肩凝りなどの解消にも役立ちますので、お仕事の合間で肩が凝っている時にもやってみてください。

そして、以前にも姿勢の話をしたことがありますが、猫背より、背筋をスッと伸ばしている方が肩甲骨を自然に寄せる形になりますので、言ってみれば姿勢を正すだけでも褐色脂肪細胞を活性させることが可能だということです。

体の余分な脂肪を落としたい方はお試し下さいね(^^)

今日も寒い1日となりました。空気も乾燥してお肌も荒れやすいですので、保湿と紫外線対策を忘れずに、美肌をキープしましょう\(^o^)/

それでは明日もよい1日をお過ごしください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★