急性胃腸炎に気をつけましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

最近胃腸炎が流行っているようです。

当店のお客様でも胃腸炎に家族みんなが順番にかかってしまい、大変な思いをしている方がいらっしゃいました(^_^;)

夏場の食中毒などを起こす細菌性よりも、冬はノロウィルスなどのウィルス性の腸炎がほとんどだそうですので、細菌性よりは重篤な症状にはなりにくいそうですが、子供が特にかかりやすいので、小学校や幼稚園などでウィルスをもらってきて、家族に感染していくということが多いようです。

家族みんなが感染してしまって看病する人がいないなんてことにならないように、嘔吐物や排泄物の処理には十分に気をつける必要があります。

また、感染してしまったら早く症状をよくするためのポイントがあります。

一つ目は水分補給です。

下痢や嘔吐によって体の中の水分が少なくなっていますので、お水を飲んでしっかりと水分を補給する事が大切です。

ただし、ポカリスエットやアクエリアスのようなスポーツ飲料は胃腸炎の時には適さないそうなので、飲まないようにしましょう。

ドラッグストアなどでも買える「経口補水液」が効果的です。

そして、下痢止めや吐き気止めなどの薬を飲まないことです。

下痢や嘔吐があるということは、体内のウィルスを外に出そうという体の防衛反応が働いているわけですから、薬を飲んで症状を抑えてしまうことで、反対に症状を長引かせてしまうことにもなります。

最後に、症状が軽くなってきても良くなるまでは食事をあまり摂らないことです。

脂質や糖質の多い食べ物や、繊維質の多い野菜や海藻、こんにゃく、きのこ類などは、下痢を起こしやすくなりますので、食事を摂りたい時はおかゆなど胃にやさしいものを少量ずつ食べるようにしましょう。

食事、薬、水分補給などに気をつける事で、胃腸炎の症状を早く回復させることが出来ると思いますので、身近にかかっている方がいましたら参考にしてみてください。

そもそも胃腸炎にはかからない事が一番ですので、食品はよく加熱して食べることや、食事前には手洗いをきちんと行うことなども普段から心がけておきましょう。

だんだん暖かくなって外に出るのも楽しい季節になりますので、体調管理はしっかりしていきましょう!

それでは、みなさま素敵な週末をお過ごしください(^^)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★