今注目のサプリ、「クリルオイル」について

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

昨日はお店をお休みさせていただき、勉強会に行ってまいりました。

CYMERA_20150223_132248

今、サプリメント大国のアメリカで最も注目されているのが「オメガ3脂肪酸」を含むサプリメントですが、その中でも「クリルオイル」の市場が最も伸びていて、今まで主流だったDHAやEPAに代表されるフィッシュオイルよりも、肝機能や生殖機能、脳の老化防止などに効果が期待されています。

昨日の勉強会では、そのDHAを発見した早稲田大学の矢澤一良先生により、「摂ってはいけない油、摂らなくてはいけない油」というテーマでお話しを伺うことができました。

「オメガ3脂肪酸」というのは、主に青魚に含まれるDHAやEPA、最近ではスーパーでも見かけるフラックスシードオイル(亜麻仁油)などに含まれる、体にとってなくてはならない大切な油です。

しかし、このオメガ3脂肪酸というのは含有量が多い食材が少なく、日常の食生活の中で摂取するのは難しいというのが現状です。

一時期「クルミ」が店頭からなくなり買えない時期が続きましたが、クルミに含まれる脂肪酸がオメガ3だというのがテレビで放送されたのがきっかけだったようです。

ただ、食材にはそれぞれにカロリーもありますし、良い油とはいえ油は油ですので、1gあたりのカロリーは、酸化した油も良質な油も同じです。

そうなると、青魚がいいからと毎日青魚を食べたり、クルミを毎日たくさん食べたらカロリー過多になります。

さらに、オメガ3はとても酸化に弱い性質がありますので、熱を加えると酸化してしまい、本来の機能を失います。

ということは青魚(さんま、イワシ、サバなど)を、焼いて食べたら意味がないということになりますが、自宅で青魚のお刺身を毎日食べると言うのは現実的ではありませんね(^_^;)

そこで効率的にオメガ3を摂取する方法としてサプリメントがあります。

そのサプリメントの中で、今最も注目されているのが「クリルオイル」です。

まだ聞き慣れない方も多いと思いますが、DHAやEPAは魚の油、「フィッシュオイル」ですが、オキアミというプランクトンから抽出した油が「クリルオイル」です。

このクリルオイルとフィッシュオイルの大きな違いは脂肪酸の型の違いです。

少し難しい話になってしまうので詳しくは割愛しますが、簡単に言うと、フィッシュオイルより、クリルオイルの方が体への吸収が良く、酸化しにくいという特徴があります。

そして、このオメガ3の健康効果としては

①血液の流れを良くする

②中性脂肪を減らす

③悪玉コレステロールを減らす

④善玉コレステロールを増やす

などがありますので、心筋梗塞などの心臓病や高血圧、高脂血症などの病気に対して有効と言われています。

それ以外にも認知症の予防・改善、精神安定、抗ストレス、記憶・学習能力の向上、アレルギーや関節炎、がんなどの予防にも役立つ事が知られていて、まさに現代人にとって欠かせない健康成分であると言えます。

明日からも、クリルオイルについての有用性を少しづつ書いていきたいと思いますので、気になる方はぜひ引き続き目を通してみてください!

それでは、明日もよい1日をお過ごしくださいm(__)m

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★