ダークチョコレートには嬉しい効果がいっぱい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

バレンタインデーの日に投稿したはずのブログが投稿されていないどころかデータもなくなっていた事に、今更気付いてがっかりしているインストラクターのチエコですm(__)m

投稿出来ていなくても保存されているはずなのに・・・。

ということで、だいぶ過ぎてしまいましたが、クライアント様からいただいた美味しいチョコレートとクッキーの写真とともに再度投稿します。

14 - 1とても美味しくてもうほとんど食べきってしまいそうですが、みなさんはチョコレートをダイエットの敵だと思っていませんか?

実はカカオ成分の高いチョコレートなら、太るどころか健康や美容にもいいという研究結果が出ているのです。

よく売られているチョコレート菓子やミルクチョコレートは、砂糖やトランス脂肪酸が多く含まれているので、こういったタイプのものは食べ過ぎてはいけません。

理想はカカオ70%以上のダークチョコレートと言われるものです。

チョコレートが太るのは、それに使われている砂糖の量に問題があるので、ダークチョコレートならばその心配はありません。

カカオに含まれるポリフェノールは抗酸化作用で知られていますが、その他にも女性に嬉しいカルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、などのミネラルも豊富です。

また、チョコレートは脂肪分が多いのですが、その脂肪の質がいいので、コレステロール値は上がりにくい事が分かっています。

実際にイタリアでは普段の食事にプラスして毎日、カカオ70%のチョコレートを100g食べ続けるという実験をしたそうですが、体重が増えた人は居なかったということです。

抗酸化力が高いということで免疫がアップしたり、抗菌作用による虫歯の予防や、香りの効果でストレスを和らげる作用や、集中力や注意力、記憶力をアップする作用などなど、様々な健康効果が認められています。

最近ではダークチョコレートもお店でよく見かけるようになりましたので、甘いミルクチョコレートや、チョコレートとスナック菓子が一緒になったようなお菓子はやめて、純粋なカカオ70%以上のチョコレートを食べるようにしましょう。

チョコレートが好きな女性は多いと思いますが、食べないと言う選択より、これなら食べてもいいという物を知って、罪悪感を感じること無くチョコレートを楽しんでくださいね。

バレンタインに投稿したつもりが少し時期外れの情報になってしまいましたが、チョコ好きの方には1年中役立つ情報だと思いますので、是非ご参考に(^^)

それでは、明日もみなさま素敵な1日をお過ごしください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★