頭を使いながら運動することで認知症の予防になる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

昨日、テレビで脳科学について放送していたのを見ました。

今、認知症患者が増えている事を受けて色々な取り組みをしているそうですが、その中に運動療法がありました。

それは、ただ運動をするのではなく、頭を使いながら運動をするというものです。

例えば何も考えずにただ歩いたり、バイクを漕いだりするだけでは脳は活性されませんが、モニターに映し出された簡単なクイズなどを考えながら運動をすると脳が活性化されるということが実験で分かっているそうです。

取材を受けていた方の中には毎日のウォーキングの時に、思いついた3~5文字くらいの単語を声に出して、それを逆さまに言うというのをやりながら歩いているという方がいました。

その方は70代くらいの高齢者ですが、物忘れがひどかったのが改善されてきたそうです。

他にも、高齢者が集まってみんなで運動をしているのですが、足を規則的に動かす簡単なステップを踏みながら、3の倍数の時は手をたたくなど、うまく出来なくてもいいからとにかく体と頭を同時に使うということに意味があるそうです。

少し心拍数を上げる運動も、筋力を維持するのに効果的です。

これからどんどん高齢化が進む中で、夫婦で老々介護になる方々も増えると思います。

動けるうちにしっかり運動習慣をつけ、また脳を活性させることで認知症を予防し、高齢になってもしっかり動ける体を維持していけるのが理想だと思います。

当店にもご高齢のクライアント様がいらっしゃいますが、トレーニングに通い始めて筋力が付いてきたと実感されています。

いつからでも筋肉は付けられますし、加圧トレーニングだからこそ安全に、効率よく鍛えることが出来るのだと思います。

加圧トレーニングは若い人がやるものと思っている方もまだまだ多いと思いますが、運動経験の無い方も、ご年配の方も、マンツーマンならきっと続けていけると思います。

親子で通って頂いている方もいらっしゃいますので、お父さん、お母さんの健康が心配な方はぜひ一緒に行こうと誘ってみてくださいね!

昨日今日と、少し暖かくなりました。気温の変化は体調不良を招くことがありますので、体調管理をしっかりして、明日も元気に1日をお過ごしください(*^^*)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★