朝、食欲がない方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

最近ファスティングをすすめる本を読んだのですが、いきなり何も食べない断食を1周間くらいやるよりも、日々の生活の中で食事の回数を減らしていくのがいいと思うようになりました。

まずは朝食抜きです。

タイトルにも書きましたが、朝食欲がない方、ブログを読んでくださっている方のなかにもいるでしょうか?

体の働きとして、朝は代謝酵素をフルに使って排泄の準備をしています。

しかし、そこに食べ物が入ってきてしまうと、体の反応としては「え、ちょっと待ってよ」という感じです。

まだ前日に食べた夕食が消化しきれていないし、老廃物を排泄するという仕事があるのに、消化吸収しなきゃいけないものが体内に入ってくると、そちらを優先的に処理しなくてはならなくなり、内臓達は健気に働きます。

しかし、本来は食べ物を受け付けていない時間帯なので、食欲がないと感じるのは当然のことなのです。

前日の夜に飲み過ぎたり食べ過ぎたりしていれば尚更です。

なので、朝食を摂らないと元気が出ない、頭が働かないというのは事実無根で、食べないほうが逆に頭が冴えて、仕事がはかどるという事が分かっています。

朝食を作るのが面倒、食べる時間、片付ける時間がない、という方には朗報です。

朝食は食べなくていいのです。

そうすれば、朝やらなければいけないことが減りますので時間に余裕もできますよね。

明日は、1日2食の生活についてもう少し詳しく書いていきたいと思います。

最初は朝食を食べないと、頭がぼーっとしたり、人によっては体がフラついたりするかもしれませんが、いつも食べていた朝食を抜くことで、体がいつもと違う習慣に反応しただけです。

いきなり抜くのが心配なら、徐々に量を減らしていくのもいいと思います。

早速明日から朝食を抜いてみましょう!

明日も続きをぜひお読み下さい(*^^*)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★