最近増えている乳幼児の病気

みなさんこんばんは☆

今日、ネットのニュースで気になる記事がありました。

今、乳幼児に増えている病気、「くる病」の記事です。

「くる病」とは、足などの骨が変形して曲がってしまい、歩行困難になることもある病気です。日本では戦後食料が不足した時代に一時的に見られたそうですが、食の事情が良くなってからは改善されてほとんどなくなっていた病気だという事です。

しかし、そんな病気が今また増えているという事実。

原因はビタミンDの不足です。

ビタミンDは骨の形成に欠かせない栄養ですが、不足すると骨が柔らかくなり、「くる病」になりやすいそうです。

「くる病」になる子供の共通点は、母乳だけで育てられているという事。

母乳で子育てをするのはとてもいい事ですが、ビタミンDだけは粉ミルクなどに比べてかなり不足しています。また、母親がアレルギーなどでビタミンDの摂れる食材、卵などを避けていたり、それと同時に子供にも食べさせないようにしたりすることも問題だと言われています。

また、ビタミンDは紫外線を浴びる事で体内で作られるという特徴があるのですが、紫外線が肌や体に悪いと思って過剰に紫外線予防対策をし過ぎている事も原因とされています。

母乳で育てる事はとてもいい事なので、ぜひ続けて欲しいですし、紫外線の浴びすぎはもちろんお肌に悪いので、ほどほどにすることを前提として、子供には適度に外で遊ばせる事、離乳食が終わったらビタミンDの摂れる食材をきちんと食べさせることがくる病の予防に繋がると言われています。

大切なお子さんが元気に育つためにも、母乳の時期はお母さんが摂る栄養素が本当に大切ですし、離乳食になったら栄養が偏らないようにバランスを考えて作ってあげなくてはいけません。

また、アレルギーについても過剰に気にしすぎてアレルゲンのある食品を食べさせない親が増えているそうですが、食べな過ぎて抗体ができず、アレルギー症状が悪化するケースなども多いそうなので、子供の免疫力が落ちないように、ご両親がしっかり食育をしてあげて欲しいと思います。

自分が痩せるだけでなく、健康や食について学び、ご主人やお子さんの食育にも役立つ、こんな素晴らしいダイエットが当店の耳ツボダイエットです。

気になる方は無料カウンセリングのご予約をどうぞ(´▽`*)一緒に健康について真剣に考えましょう!

写真はお客様から頂いた、誕生日プレゼントです( *´艸`)チョコ好きの私にはたまらない、ゴディバのチョコレート♡大事にいただきます(#^^#)お心遣いありがとうございます。とっても嬉しかったです。

明日から4連休の方、お天気も良さそうですので日頃の疲れを取って、思い切りリフレッシュして下さいね!

もしも!何も予定が無いという方は、来週5日、6日のトレーニングと耳ツボダイエットのカウンセリングに空きがありますのでお問合せくださいね。

それではみなさま、素敵なゴールデンウィークをお過ごしください(*^^*)

20140502_193502

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★