「笑い」は何よりの万能薬

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆いつもご覧いただきありがとうございます。

突然ですが、みなさんは毎日笑っていますか?

「笑う」という事がどんな薬よりも効果のある治療法だということを本で読みました。

医師による実験で、笑うことでがん細胞をやっつけてくれるナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性してくれることが実証されているそうです。

西洋医学では心と体は別物と捉えていて、例えば100人の人が同じ病名の病気にかかっていたら、みんなに同じ薬を処方します。

でも、東洋医学では心と体は一体だという考えですので、例え同じ病名でも、その病気にかかった原因、生活習慣、年齢、性別全て違いますのでそれぞれの方にそれぞれの治療法があると考えます。

東洋医学の心と体が一体だという考えを知れば、いつも笑っている方が、健康にもいいんだという事がわかります。

もしも自分ががん宣告をされたら笑えるか?というと自信は無いですが、それでも笑う事でがん細胞と闘うNK細胞を活性してくれるなら、抗がん剤や放射線治療より、笑う事を選択したいです。

心の底から最初は笑えなくても、鏡を見て笑顔を作るだけでも同じ効果が得られるそうです。

また、がんだけではなく糖尿病や高血圧、うつ病、心臓病、認知症など、治せない病気は無いと言えるぐらい笑いの効用は多岐にわたるそうです。

沢山笑った方が、そのあとに食事をした時に血糖値が上がりにくいという実験結果もあります。

欧米の病院では、病院を巡回する道化師が笑い療法としての専門職としてい認められているそうです。これは笑いが病気を治す可能性があることを認めているという事ですよね。

薬には副作用がありますし、長く飲み続ければお金もかかります。

でも「笑う事」にお金はかかりませんし、副作用はありません。こんな素晴らしい治療法は他にありません。

病気にならないように食事に気を使うことも大切ですが、毎日小さな幸せを見つけ、生きていることに感謝し、大好きな人と笑い合う、こんな風に生きていけば健康でいられるなんて、すごく素敵な事だと私は思います(*^^*)

みなさんも楽しい事を積極的に見つけて、腹の底から毎日笑って、心を元気にしていきましょうね!

そうすれば健康も付いてくるという事です(´▽`*)

明日は1日雨の予報ですが、気温も下がりますので風邪をひかないようゴールデンウィーク後半に向けても体調管理をしっかりしてくださいね(#^^#)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です