覚えておきたい美白ケアの5大成分

みなさんこんにちは☆

今日も暖かくて気持ちのいい1日ですね。

さて、昨日ご紹介した美白ケアに大切な5大成分について、今日はお話ししたいと思います(^.^)/~~~

昨日書いた中でも、特に高い美白効果を持つのがこちらの5つです!

L-システイン・リコピン・アスタキサンチン・エラグ酸・ビタミンC

これらの成分が多く含まれている代表的な食品もご紹介します!

L-システイン・・・【大豆・はちみつ・小麦胚芽】

肌の代謝を正常化して、皮膚に沈着したメラニンを排出してくれます。シミの原因になるメラニンの生成も抑制してくれます。大豆は植物性たんぱく質が豊富ですし、大豆イソフラボンが女性ホルモン様作用があるとして体にいいのはみなさんご存知だと思いますが、美白効果もあるということで、本当に女性にとって欠かせない食品ですね!

リコピン・・・【トマト・スイカ】

ビタミンEの100倍の抗酸化力を持つと言われているリコピン。紫外線によって受けた肌ダメージを修復する作用があります。リコピンは脂溶性なので、油と一緒に摂った方が吸収率が高くなります。スイカは料理できませんが・・・。トマトは生でそのまま食べるより、加熱したりサラダにしてドレッシングをかけた方がいいですね。トマト缶は完熟したトマトを使っているのでトマトの栄養がギュッと詰まっていてオススメです。お料理に積極的に取り入れてみて下さい。

アスタキサンチン・・・【鮭・鯛・エビ・カニ・イクラ】

アスタキサンチンはとにかく抗酸化作用が高い事で知られています。老化や病気の原因となる活性酸素を除去する効果や、メラニン抑制効果でシミを出来にくくし、肌ダメージの修復効果もあります。積極的に摂りたい栄養素ですが食材自体が高級なものが多く、毎日食べるのはちょっと難しいので、サプリメントを活用するのもオススメです。

エラグ酸・・・【ザクロ・ベリー系の果物】

エラグ酸は聞き慣れない名前ですが、ザクロやストロベリー、ラズベリーなどに含まれる黄色色素のポリフェノールです。ポリフェノールも強い抗酸化作用で知られていますね。これもメラニン抑制効果が期待できます。美白化粧品などにも多く利用されているようです。

ビタミンC・・・【ブロッコリー・パセリ・レモン・ジャガイモ・果物全般】

これは言わずと知れた美白、美肌のビタミンですね。活性酸素を抑える作用や、メラニンの生成を抑える作用があります。美白や美肌維持に欠かせない栄養素ですが、ストレスや喫煙などで失われやすいビタミンですし、体内に溜めておけないので、毎日積極的に摂り続ける必要があります。個人的にはやはりフルーツで補うのが理想です。

そして美白・美肌作りにもう一つ欠かせないのはコラーゲンです。コラーゲンを体内で作り出すにはタンパク質が欠かせませんので、大豆製品を積極的に摂り、必要であれば植物性のプロテインなども活用して、毎日良質なタンパク質を摂取するように心がけてください。

いかがですか?身近な食材も多いですので、これから紫外線の強くなる季節に向けて体の中からキレイをキープするためにも、意識して食事に取り入れてみて下さいね!

それでは明日も素敵な1日をお過ごしください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★