紫外線に負けない肌を作る食事

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

今日は朝からとても暖かくて気持ちの良い1日でしたね!

桜も咲き始める頃ですが、紫外線対策はもう万全ですか??

お顔はメイクをするので日焼け止めももう使っている人も多いと思いますが、うっかり焼けやすいのは首や手の甲などです。

朝、スキンケアついでに首や手にも日焼け止めを塗りましょうね!

そして、紫外線対策は外からだけではありません。

食べるもので紫外線に対する抵抗力を強くすることもできるのです。

そこで美白のために摂りたい必須成分とは?

まずは、美白ケアに必要な成分ですが、日焼けする前に美白肌を守るためには「抗酸化作用」のある成分が必要です。そして紫外線を浴びてしまった後、肌を回復させるための「肌の代謝を高める」成分が必須です。

この2つのカテゴリに当てはまる成分をバランスよく摂る事が理想です。

抗酸化作用のある成分

ビタミンC ビタミンE β-カロチン セレン リコピン アスタキサンチン エラグ酸

肌の代謝を高める成分

ビタミンC ビタミンB2 亜鉛 L-システイン

肌のダメージの回復には抗酸化成分と代謝アップ成分が必要不可欠です。常に意識して摂る事で、回復機能がスムーズに働き、日焼けに負けない美白肌を維持することができます。

高級化粧品やエステに頼るのも良いですが、1回2回使ったり通っても効果が出るものではありません。

それより毎日の食事の内容を意識することで美肌を保つことが出来るのですから、シミになってしまってから、肌荒れしてしまってからケアするよりもダメージは少なくて済みます。

何事も、予防が大切ですね。

明日はご紹介した成分の中でも特に美白ケアに大切な5大成分について書いていきますね(^O^)/

桜も今週末辺りから見ごろになりそうですね!お花見のご予定がある方は、防寒対策と日焼け対策をお忘れなく、綺麗な桜を堪能してください☆

素敵な週末をお過ごしくださいね(#^^#)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
加圧トレーニング&耳つぼダイエット
fine〜ふぃーね〜
埼玉県上尾市宮本町15-7メイクイットビル2F
048-773-7010
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です