栄養ドリンクの飲み方

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

いつもご覧いただきありがとうございます(#^^#)毎日寒い日が続いて、空気も乾燥しているので風邪をひく方が多いようですね”(-“”-)”

でも、風邪をひいても会社は休めない!という方も多いのではないでしょうか?

そんな時、みなさん栄養ドリンクを飲むことはありませんか?

栄養ドリンクは、風邪で体調が悪い時や疲れた時などにも、素早くエネルギー補給が出来るということで、1度は飲んだことがある人がほとんどだと思います。今はコンビニにも色々な種類が売られていますね。

栄養ドリンクの中身は主にブドウ糖とビタミン類にカフェインを加えたもの。

ブドウ糖はすばやくエネルギーに変わり、カフェインは目が覚めるので「元気が出たような気分」になります。

ビタミンは体調不良を整えます。そしてタウリンは肝機能を高め、血中コレステロールを下げてくれます。また、生薬には強壮強精、食欲増進などの作用があります。

これらの効果で値段によっても効き目が違う場合もありますが、体調に合わせて選んで飲むことがあると思います。

しかし、たまに飲む分にはいいですが、常用するのはあまりおすすめできません。

あまり気にしてない方も多いかもしれませんが、栄養ドリンクや最近流行りのエナジードリンクなどは結構高カロリーです(;´Д`)

また、エネルギー補給に糖分がたくさん入っていますので、太りやすい上に摂りすぎると糖尿病などの生活習慣病のリスクを高めてしまう恐れがあります。

それに、カフェインや栄養ドリンクの成分として含まれているアルコールは嗜好品ですので依存しやすくなる傾向があります。

疲れているからといって何本も一度に飲むなんてもってのほかです。大量に飲んでも症状が改善するわけではありませんので気をつけてくださいね。要するに適切な量を適度に飲む分には問題は無いということです。

でも、普段から食生活を気にかけていれば栄養ドリンクに頼る必要はありませんよね(#^.^#)

それより手作りのスムージーなどで、日々ビタミンチャージをする方が体に優しく、美容にもいいですよ!!

風邪の予防にも、ぜひ栄養のあるものを食事からきちんと摂りましょう( *´艸`)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です