献血

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

昨日報道された献血の血液を輸血された患者さんがエイズウイルスに感染したというニュース、ご覧になった方も多いと思いますが、とても衝撃を受けました。

私も献血に行ったことがありますが、たくさんの項目がある問診票に「はい」「いいえ」で答えていきます。

献血をした男性は、献血の前に男性同士の性的接触があったことをきちんと申告しなかったそうです。

HIVウイルスに感染しているか確認のための献血だったのではと言われているようです。

ヘモグロビンや中性脂肪、血糖値などの基本的な血液検査の結果は希望者にはハガキ等で知らせてくれますが、HIVに関しては感染していたとしても本人に知らされることはありません。

献血は私たちが出来る、人や医療への貢献だと思います。輸血を必要としている人はたくさんいますし、自分もいつ事故に合ったりして他人の血が必要になるかわかりません。

何が起きるかわからないからこそ、自分の善意で出来ることはしていきたいと思います。その善意で救われる人がたくさんいる中で、このような非常識な価値観で献血を受け、何の罪もない人に病気を感染させてしまうというのは絶対にあってはならない事です。

今後は採血された血液の検査をもっと慎重にするようになるそうですし、世界に比べたら日本の輸血システムは本当に安全だと言われていますが、なんだか心配になってしまいますね。

献血をする機会があったら、当たり前の事ですが正しい申告をしましょうね(;´Д`)

 

今日も夜は冷え込みそうですね。温かいものを食べて、ゆっくりお風呂に浸かって明日も元気に頑張りましょう!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です