代謝を上げるためのキーワード➁血糖値安定

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

土曜日に引き続き、代謝を上げるためのキーワードの二つ目をお話ししていきたいと思います(*´ω`*)

このブログでもちょくちょくお話しする血糖値ですが、高血糖が続くと糖尿病や合併症の心配が出てきますが、低血糖でも体や脳が働かなくなるので、私たちのカラダは血糖値を一定に保つ働きがあります。しかし、菓子パンとジュース、カップラーメンとおにぎりなどの糖質が多い食事ばかりしていると血糖値は急上昇し、その後急降下しますので、血糖値を安定させるホルモンの分泌が過剰になり、ホルモンの無駄遣いになります。

そして、高血糖が続くと「糖化」という反応が起こります。これが実は代謝を妨げたり、老化を促進してしまう原因になるのです!

「糖化」とは、体の中でタンパク質と、摂りすぎた余分な糖質が結びついて、タンパク質が変性、劣化し、最終糖化物質「AGE」を生成する反応の事です。

例えばホットケーキミックスには砂糖が含まれていますが、そこにタンパク質の多い牛乳と卵を混ぜて焼くとこんがり美味しそうな色に変化しますね。これが「糖化」です。

体が酸化するのは「体がサビる」という表現をしますが、糖化は「体がコゲる」という表現になります。

タンパク質は体を作る大事な材料ですが「AGE」は分解されにくいので、体内にAGEが増えすぎるとタンパク質が本来の働きを失い、代謝を妨げてしまいます。

老化を進行させたり、病気を誘発したりすることもありますので、血糖値を安定させるということは、病気の予防や老化防止にも繋がるということですね。

ちなみに、お肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンもタンパク質ですので、糖化すると元々透明だったものが褐色になり、くすみのもととなります。

また、代謝が悪くなり、糖化したコラーゲンは分解もしにくいのでくすみは慢性化したり、シミができやすくなったりします。

美肌にも糖化は敵ですので、糖質の摂りすぎには注意しましょう(◎_◎;)

今週はお天気のいい日が続きそうですね。秋の空がとても気持ちよくありがたいです。

乾燥していますので風邪をひかないよう気をつけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です