たくさん食べてキレイになりましょう!

みなさんこんばんは☆

10月に入ってもまだまだ暖かい日が続いていますね。

さて、今日はタイトルにも書きましたが「食べてキレイになる」お話しです。

ダイエットというと、〇〇は食べちゃダメとか、〇〇だけダイエットとか、我慢しなきゃいけないというイメージのワードが多いですよね?

でも、本来のダイエットは、日々きちんと食べる事です。ダイエットは女性にとっては永遠のテーマですよね。でも、ただ痩せていればキレイでしょうか??痩せていても肌にハリが無かったり、顔色が悪かったり、幸せそうじゃなかったら、決してキレイとは言えないと思います。

美しさは内面からも出てくるものだと思いますから、たくさん学んで心を磨くことももちろん大切ですが、いつも言っているように、自分の体は自分が食べた物で出来ています。きちんと栄養のあるものを食べないと、身体はバランスを崩します。代謝機能もホルモンバランスも自律神経もおかしくなります。食べ物は空腹を満たすためだけにあるのではありません。食事は1日に3回、1年では1000回以上です。その食事で自分の体が出来ているのに、連日ファーストフードやコンビニ弁当、インスタント、加工食品ばかりを口にしていていいのでしょうか?そんなことを続けていたら自分の体はどうなってしまうでしょうか?

特にこれから子供を産む予定のある女性にとって、健康な赤ちゃんを産むために必要なことは??

それは、自分の体が健康であることですよね。

日々の食事では、カロリー計算して極端に食べる量を減らす事より、緑黄色野菜、果物、タンパク質を中心にしっかり食べることを意識してください。

色とりどりの野菜には体を元気にするエネルギーがたくさん含まれていますので、いろんな色の野菜を食べましょう。

フルーツをあまり食べない方が多いようですが、朝はフルーツを積極的に食べましょう。果物に含まれる果糖は白砂糖とは違い脂肪になりにくい糖ですから、小腹が減った時にも過剰に食べ過ぎなければカロリーを気にする必要はありません。

魚介類やお魚、卵、豆製品などの良質なタンパク質を毎食摂るように心がけましょう。タンパク質は私たちの体を作る大切な栄養素です。足りないと、肌がシワっぽくなったり髪がパサパサになったり筋肉や血液やホルモンを作り出すことが出来なくなったり、キレイとは程遠い状態になります。

そして適度な油を摂りましょう。油を抜きすぎると肌につやが無くなります。動物性の脂やマーガリン、ショートニングなどの加工油脂は避け、植物性のオイルを選びましょう。ナッツに含まれる油も体にはとてもいいのでおやつには素焼きのアーモンドやクルミを食べましょう。

主食は茶色いものを食べましょう。玄米は体に必要なミネラルやビタミンを含んでいます。白米にはほとんど含まれていません。

体にいいものを食べると体はそれに必ず応えてくれますよ!(^^)!そして、そういった食事を続けているとジャンクフードやインスタント食品、添加物まみれの出来合いのお惣菜やお弁当、脂っこい揚げ物、小麦製品など、体が受け付けなくなってきます。

私たちは死ぬまで食事をします。見て楽しく、食べて美味しく健康になる食事。それを大切な人と大切に味わってください。

 

痩せたいと悩んでいる方、日々の食事が戦いになっていませんか?耳ツボダイエットはしっかり体質を改善して、太りにくい体と、太りにくい食事の知識が身に付きます。一生役立つ食の知識を身に付ければ、今後、食べることに罪悪感を持つことはありません。食べてキレイになる方法をしっかりお伝えいたします!

本気でダイエットをしたい方は、是非一度カウンセリングを受けてください。私と一緒に頑張ってみませんか??

お問合せお待ちしております!