睡眠不足とダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

いつもブログをご覧いただきありがとうございます(/・ω・)/

昨日に続いて本日は「睡眠とダイエット」についてのお話しです!

みなさんは寝ている間にダイエットができたらいいのに・・・なんて思ったことありませんか??

でも実は、眠っている間には脂肪を燃焼する「やせホルモン」が出ているのです!

1つは「成長ホルモン」。骨や筋肉を成長させ、古くなった細胞を再生したり、体脂肪の燃焼効果があります。

2つ目は「コルチゾール」。あまり聞き慣れないホルモンですが、代謝を促進し、睡眠中に体脂肪を分解し、ブドウ糖を作り出してエネルギーに変換します。

3つ目は「レプチン」。これは満腹中枢を刺激し食欲をコントロールして脂肪を燃やしてくれます。睡眠不足で自律神経のバランスが崩れると分泌が乱れ食欲をコントロールできなくなります。

4つ目は「グレリン」。食欲を促進するホルモンです。レプチンの働きが乱れるとグレリンの分泌が促進して過食になります。

睡眠不足だと太りやすくなると言うのは、特に「グレリン」と「レプチン」のホルモンバランスが崩れること原因があります。

睡眠時間が短いと満腹ホルモンの「レプチン」が減り、空腹ホルモンの「グレリン」が増えてしまうので食欲が増してしまうということです。

単純に起きている時間が長いと食べる時間が長くなったり、遅い時間にお腹が空いて余計なものを食べてしまったりすることも増えますよね。

それに、お腹がいっぱいの状態で寝ると深い眠りに入りにくいので、朝スッキリ起きられません。そうすると前日の食事が消化しきれていなくて朝食欲がなかったり、寝坊して朝食を食べる時間が無かったり、朝ごはんを食べ損ねる傾向があります。そしてお昼や夜にたくさん食べてしまい翌朝は・・・という悪循環に陥ります。

このように、睡眠と肥満には深い関係がありますので、睡眠の質を変えれば痩せやすいカラダが手に入るということも言えますね!

と言うことで、明日はより睡眠の質をあげるためのポイントをお話ししたいと思います(*’ω’*)

昨夜からとても涼しくなりましたね。今日は秋晴れの気持ちのいいお天気でしたが肌寒い1日でした。

気温差が激しいですので体調管理をしっかりして、せっかくのいい季節を元気に過ごしましょうね(*´▽`*)

成長ホルモンをたくさん出して痩せやすいカラダを作る「加圧トレーニング」、体質を改善して太らないカラダを手に入れる「耳つぼダイエット」、体験や無料カウンセリングは随時受付中です!

私たちと一緒に健康なカラダをつくっていきませんか!(^^)!お問合せお待ちしております!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です