ねむりの話し

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

「暑さ寒さも彼岸まで」とは言いますが、本当に、秋分の日を過ぎたら本格的に涼しくなってきましたね。

今年の夏は暑かったので、寝苦しい夜も多かったと思いますが、涼しくなってきてからきちんと睡眠はとれていますか?

睡眠はすごく大切な時間なのに、仕事や遊びで忙しいとつい削ってしまいがちな時間ではないでしょうか?睡眠不足は自律神経のバランスを乱したり、太りやすくなったり、代謝を悪くしたり、いつまでも美しくいたいという女性にとってマイナスな要素がとっても多いのです!

ということで今から何日かに分けて睡眠についてお話ししたいと思います。

まずはみなさんも聞いたことがあると思いますが、睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」というのがあります。

 レム睡眠は浅い眠りなので脳は起きている状態ですが身体は眠っています。

ノンレム睡眠はその逆で、深い眠りに入っていますので、脳が休んでいて身体は起きている状態です。

これを交互に繰り返すことで身体の疲労を回復し、肌のダメージを修復し、頭の中を整理してストレスを消去していきます。

眠りに入った瞬間は先にノンレム睡眠が現れるので、10分〜20分くらい昼寝をするとスッキリするのは脳が休息出来るからです。

睡眠時間は人それぞれで、4〜5時間寝れば十分という人もいれば、7〜8時間寝ないとスッキリしないと言う人もいます。

ですが、どちらにしても深い眠りについている時間は2時間程度ということが解っているそうですので、スッキリするかしないかは、睡眠の質の違いのようです。

寝不足と感じるのはノンレム睡眠が足りていない状態です。脳が休息できていないので頭がぼーっとしたりストレスが溜まったり疲れが取れない状態になります。

睡眠の質にも個人差があり、不規則な生活による体内時計の乱れ、睡眠環境、ストレス、アルコールの摂取量などが関係しています。

短い時間でも質の良い睡眠を取ることが出来れば、寝起きもスッキリして心も体も元気でいられると言うことですね。

寝つきが悪かったり、夜中に何度も起きてしまうという人は、寝る前にストレッチをしたりアロマを焚いたり、湯船にゆっくりつかって体を温めたりするのもいいですよ。

何か自分でできるリラックス方法を見つけて、質のいい睡眠を取れるようにしてみてください。

明日は睡眠とダイエットの関連について書いていきたいと思います(*’ω’*)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です