メタボより怖い・・・!?

みなさんこんばんは☆今日はまた夏のような日差しの暑い1日となりましたね。

朝と夜の寒暖の差が大きくなってきたので風邪などひかないように気を付けて、元気に過ごしましょうね!

 

さて、今日はあまり耳慣れない「サルコぺニア肥満」についてお話ししたいと思います。

私もこのワードは初めて聞いたのですが。。。「サルコ」=「筋肉」、「ぺニア」=「減少」という意味で、筋肉が減少する事と、肥満が合併した状態を「サルコぺニア肥満」と言うそうです。

これは普通の肥満の人より、高血圧になるリスクは女性の場合で2.3倍、糖尿病に繋がる危険因子の値は19倍、骨折や転倒、それを引き金に寝たきりになるリスクも格段に高まると言われています。

メタボの定義は内臓脂肪型肥満に加えて、高血圧、高血糖、脂質異常症の3つのうち2つを持っている人を指しますが、そこに筋肉の減少が加わると「サルコぺニア肥満」と診断されます。 

メタボより怖いですよね・・・??

筋肉の量は20代をピークに毎年約1%減少していくと言われています。例えば今40歳の方は、20年後の60歳になった時、何もしなかったら今より20%も筋肉量が減る計算になります。

また、若い時から無理なダイエットを繰り返している人は、筋肉量が減ってしまっている可能性が高いので、今は見た目にはスリムでも将来的にサルコぺニア肥満のリスクは大きくなると言えます。

そう、見た目にそこまで太っていなくても運動習慣のない人は要注意なのです!

やっと子供の手が離れて夫婦水入らずの時間ができて、夫の定年後は二人で趣味や旅行を楽しみにしていると言う方も、筋肉が衰えて歩けなくなり、ちょっとつまずいただけで骨折して寝たきりになってしまったらどうしますか??

こういった現実が、自分の身に起こらないという保証はどこにもありません。

病気もそうですが、私たちはもっと、自分の体に責任を持っていかなければいけないと思います。

今は元気かもしれないけれど、当たり前の事ではありません。病気にならない保障は誰にもないのです。そのことをもっとしっかり考えれば、食生活の改善や生活習慣の見直しだって出来るはず。自分が寝たきりになって、子供に迷惑をかけたい親なんていないですよね?

とにかく予防が大切です。日々体を動かして、筋肉が衰えないようにすること。体にいいものを選んで食すこと。自分がいつまでも元気で生きていく為に、自分自身で出来る事です。

fineはみなさまの健康のお手伝いをするお店です。

運動の事、食事の事、いろいろな情報を提供させていただきます。

耳ツボダイエットは「サルコぺニア肥満」を防ぐにもピッタリのダイエット法です。筋肉を落とさず脂肪を落とし、必要な栄養素をしっかり補う。こんなに正しいダイエットは他にはないと思います。

もちろん加圧トレーニングも、短時間で効率的に筋肉を付ける事が出来るので、時間のない主婦の方にも大人気です!早いうちから運動習慣をつけておけば、年を重ねた時にラクだと思いますよ。

みなさまからのお問合せお待ちしております!!