秋に太りにくい食習慣

みなさんこんばんは☆

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

昨日は「ダイエットの秋」ということでお話ししましたが、やはり食欲の秋も捨てがたい…という方に。

食欲の秋が訪れる前に知っておきたい「秋に太りにくい食習慣」のお話しをしたいと思います。

まずはよくブログでもお話ししているように、食べる順番に気を付けるということ。

同じメニューでも食べる順番で脂肪を溜めこみにくくなります。まずはサラダやスープ類から。そして肉や魚などのメイン料理、最後に炭水化物です。空腹時にいきなり糖質を摂るのは禁物ですよ!

それから秋と言えばサンマやアジといった青魚が旬です。旬の青魚は油がのっていて美味しいですよね!青魚に含まれる油はEPAと言ってダイエットに適した油です。中性脂肪を減らし、体脂肪を燃やすという嬉しい効果がありますので、この時期のメイン料理は青魚を積極的に摂りましょう!

ただ、毎日魚というわけにはいかないと思いますので、お肉を食べるときは、付け合わせにキノコを選びましょう!

キノコ類は低カロリーで食物繊維がたっぷり!また、キノコに含まれるキトサンには脂肪の吸収を抑えるだけでなく、外に排出してくれる効果もあります!秋の味覚ですからこれも積極的に摂りましょう!

そしてやっぱり食べすぎてしまったー!!という日があったら、あきらめずに翌日リセットです!

食べた物はその日の内には脂肪になりませんから、翌日から調整すれば大丈夫ですよ( *´艸`) リセット食としては食物繊維の多い野菜や利尿作用のあるカリウムを含む食材と多めのお水を摂取することで余分な脂肪や老廃物の排出を促すことが出来ます。

例えば秋の味覚、さつまいもは食物繊維やカリウムが豊富で、代謝促進効果もありますのでオススメです!ただし、カロリーもそれなりにありますので調理方法と食べる量には気を付けてくださいね。

このような事を気を付けて頂いて、せっかくいい季節ですから秋の味覚もほどほどに楽しみましょうね!(^^)!ストレスのない生活が、健康な体を作りますよ。

毎日の積み重ねが大きな成果をもたらします。ダイエットもコツコツ頑張りましょうね!

明日は土曜日ですので、夜7時までの営業となります。お問合せお待ちしております(*’ω’*)