痩せ体質になる栄養素

みなさんこんばんは☆

まだまだ真夏のような暑さです。昼間外にでたら肌が焦げそうでした”(-“”-)”日焼け止め、日傘、まだまだ活躍しそうです(笑)

そして夏はただでさえ代謝が落ちやすいですので冷たいものを食べすぎているとますます代謝の悪い体になり、太りやすくなりますよ!冷などで体も冷えていますので、きちんと湯船に浸かったり温かい飲み物を取りましょうね。

食事は特にタンパク質を多く摂るように心がけてください。

ダイエット中の方なら、糖質(炭水化物)は結構減らしてもオッケーですが、タンパク質の摂取量は絶対に減らしてはいけません!

なぜなら、人間の体はほとんどタンパク質でできているからです。筋肉はもちろんですが、内臓や骨、皮膚、髪の毛、血管、そしてホルモンや酵素まで、すべてタンパク質が作っています。

タンパク質の摂取目安量は体重1㎏に対して1g。

体重が50㎏の人なら、最低50gのタンパク質を1日の食事で摂らなければなりません。

大豆製品など植物性のものから摂るのが理想です。豆腐、納豆、大豆、豆乳、高野豆腐、厚揚げ、枝豆、おから、湯葉など色々ありますので毎日の食事に積極的に取り入れてくださいね。

ただ、食材そのものが全てタンパク質でできている訳ではないですので、成分一覧を見てタンパク質の含有量を確認して、だいたいこのくらい食べれば十分かなという量を覚えておくといいですね。

食事だけで摂りきれない、またはカロリーが気になる方は、プロテインを活用することをおすすめします。

糖質や脂質ががあまり高くないもの、植物性のものを選んで、朝食などに取り入れるといいと思います。

タンパク質をしっかり摂っている人は、肌も髪もつやつや、ホルモンバランスも良く、筋肉もきちんと保つことが出来る代謝のいい痩せやすい体になります。

野菜から摂るビタミン・ミネラルとともに、とても重要な栄養素である必須アミノ酸を含むタンパク質。

質のいいものを選んで毎日の健康に役立ててください!(^^)!

痩せ体質になる耳ツボダイエットの無料カウンセリングも引き続きご予約お待ちしております!!