睡眠で生まれ変わる

みなさんこんばんは☆

秋晴れの週末はいかがお過ごしでしたでしょうか??

前回、前々回と睡眠についてお話ししましたが、やはり睡眠は美容と健康には必要不可欠な要素なんだなぁと改めて感じました。

せっかくいい食事をして、毎日適度に運動をしても、睡眠をしっかりとらないと本当にもったいないです!

タンパク質で運動後の筋肉が強くなるのも、成長ホルモンの働きによる肌の修復も、すべては睡眠中に起きていることです。眠っている間は、私たちの体が生まれ変わる時間なのですね!

でも現状では日本女性は先進国の中でも1〜2位を争うほどの「短眠」というデータがあるそうです”(-“”-)”

キレイになりたい人は睡眠時間をもっと大切にしなければいけませんね!

長時間寝ればいいということではなく、眠りの質の問題です。朝起きた時にスッキリしていない人は深い眠りが足りていないことが考えられますので、前回お話しした質のいい睡眠をとるための工夫をしてみてください。

 

スムーズな入眠と元気な目覚めの3か条

1.光をコントロールする

夕方以降はなるべく暗めの光の中で過ごすと、眠気を誘うホルモンが出やすくなります。帰宅後はリビングの照明は暗くしておきましょう。お風呂の照明も出来れば落として、スマホやパソコン、テレビなどの強い光は寝る1時間前にはシャットアウトしましょう。

2.体温をコントロールする

体には内部の温度、「深部温度」が下がると眠気を感じる仕組みがあるので、それをスムーズな眠りに利用するならお風呂や軽い運動で体を芯から温めておくのが◎体温は足の裏から発散されるので、眠る直前は裸足で過ごしましょう。

3.消化を終わらせておく

眠る時に胃に食べ物が入っていると深い睡眠が得られないだけでなく、脂肪をがつきやすくなる原因に・・・!寝る3時間前までに食事を終わらせておくのが理想ですが、どうしても遅くなる時は消化の良いスープやフルーツなどを中心に食べましょう。

この3つを実行することで体の中からキレイになりましょう!

 

色々勉強したり、自分で試してみて思いますが、体は正直です。食べる物や行動で、自分の体は変わります。今、悪い習慣をいい習慣に変えれば今より綺麗な自分、今より健康な自分に変わることができます。

みなさんも「こうなりたい!」という強い意志があれば、必ずその通りになります!

私たちと一緒に、自分史上最高の自分を目指してみませんか??

体験加圧トレーニング、耳ツボダイエットカウンセリングは随時ご予約受け付けております!お問合せお待ちしております!(^^)!

 

睡眠の質を上げる!

みなさんこんばんは☆

昨日の夜も涼しくて、というか少し寒いくらいで、毛布に埋もれてぐっすり眠れたでしょうか??

本日は質のいい睡眠をとるためのポイントをお話ししていきたいと思います(*’ω’*)

昨日のブログでも触れましたが、睡眠不足だと食欲をコントロールするホルモンのバランスが崩れて過食になりやすくなります。

実際の実験でも睡眠時間が短い人の方が、長い人より多くカロリーを摂取しているという結果が出ているそうです。睡眠はダイエットの成功も左右しますので、普段から寝不足を実感している人は少しでもいい眠りにつけるよう工夫していきましょうね。

眠りを妨げる要因としてよく言われるのは、寝る直前までインターネットやメールをしたり、テレビを見ていたりするのが良くないというのがありますね。それは身体が眠ろうとしても、光の影響で脳が刺激されて覚醒状態になるからと言われています。

まず、寝る前はそういったものを使用することを避けましょう。そして、イライラしていると寝つきが悪くなりますので、昼間嫌なことがあってもなるべく夜は考えないようにした方がいいですね。

そして、寝る前に食べる物も重要です。お腹がいっぱいの状態で寝ると、消化するために身体が休まらないのでぐっすり眠ることが出来ないと言われています。

夕飯は基本的には就寝時間の3時間前までに済ませるのが理想ですが、忙しくてなかなかそうもいかない方も多いと思います。

そこで夕飯の時間が遅くなることが分かっている方は、夕飯を2回に分けるのがおすすめです。夕方におにぎりやサンドイッチなどの軽い食事を摂って、その分夕食は炭水化物を抜いて軽く済ませます。

寝る前の食事は消化のいいものや誘眠効果のある食材を選びましょう。

みそ汁には睡眠ホルモンのメラトニンを分泌させるアミノ酸が含まれています。インスタントでもオッケーですよ。

バナナはマグネシウムとカリウムが豊富なのでストレスを感じている筋肉をリラックスさせる効果があります。心を落ち着かせるホルモンの分泌も促進してくれるので、牛乳や豆乳と一緒にミキサーにかけてバナナジュースにして飲むのもおすすめです。

カフェインレスのお茶やカモミールティーは興奮を鎮めてくれます。

アーモンドには眠りを誘うマグネシウムが含まれているので、寝る前に30g程度食べると効果的です。

また、寝る前のアルコールの摂りすぎは良くないです。寝つきは良くなるかもしれませんが睡眠の質は上がりません。

目覚める環境も大切です。朝起きたら朝日を浴びましょう。体内時計は25時間のサイクルなので、1時間のズレを修正するためには朝日を浴びることが大切です。そして睡眠に重要なホルモンのメラトニンは、光を浴びてから14時間後に分泌が始まります。

眠りの質を良くするために出来る事は色々ありますので、ご自分で出来そうなことから始めてみてくださいね!

行動が変われば身体も気持ちも変わりますよ!(^^)!

それではみなさん、今日もゆっくり睡眠をとって素敵な週末をお過ごしくださいね(*´▽`*)

 

 

 

睡眠不足とダイエット

みなさんこんばんは☆

いつもブログをご覧いただきありがとうございます(/・ω・)/

昨日に続いて本日は「睡眠とダイエット」についてのお話しです!

みなさんは寝ている間にダイエットができたらいいのに・・・なんて思ったことありませんか??

でも実は、眠っている間には脂肪を燃焼する「やせホルモン」が出ているのです!

1つは「成長ホルモン」。骨や筋肉を成長させ、古くなった細胞を再生したり、体脂肪の燃焼効果があります。

2つ目は「コルチゾール」。あまり聞き慣れないホルモンですが、代謝を促進し、睡眠中に体脂肪を分解し、ブドウ糖を作り出してエネルギーに変換します。

3つ目は「レプチン」。これは満腹中枢を刺激し食欲をコントロールして脂肪を燃やしてくれます。睡眠不足で自律神経のバランスが崩れると分泌が乱れ食欲をコントロールできなくなります。

4つ目は「グレリン」。食欲を促進するホルモンです。レプチンの働きが乱れるとグレリンの分泌が促進して過食になります。

睡眠不足だと太りやすくなると言うのは、特に「グレリン」と「レプチン」のホルモンバランスが崩れること原因があります。

睡眠時間が短いと満腹ホルモンの「レプチン」が減り、空腹ホルモンの「グレリン」が増えてしまうので食欲が増してしまうということです。

単純に起きている時間が長いと食べる時間が長くなったり、遅い時間にお腹が空いて余計なものを食べてしまったりすることも増えますよね。

それに、お腹がいっぱいの状態で寝ると深い眠りに入りにくいので、朝スッキリ起きられません。そうすると前日の食事が消化しきれていなくて朝食欲がなかったり、寝坊して朝食を食べる時間が無かったり、朝ごはんを食べ損ねる傾向があります。そしてお昼や夜にたくさん食べてしまい翌朝は・・・という悪循環に陥ります。

このように、睡眠と肥満には深い関係がありますので、睡眠の質を変えれば痩せやすいカラダが手に入るということも言えますね!

と言うことで、明日はより睡眠の質をあげるためのポイントをお話ししたいと思います(*’ω’*)

昨夜からとても涼しくなりましたね。今日は秋晴れの気持ちのいいお天気でしたが肌寒い1日でした。

気温差が激しいですので体調管理をしっかりして、せっかくのいい季節を元気に過ごしましょうね(*´▽`*)

成長ホルモンをたくさん出して痩せやすいカラダを作る「加圧トレーニング」、体質を改善して太らないカラダを手に入れる「耳つぼダイエット」、体験や無料カウンセリングは随時受付中です!

私たちと一緒に健康なカラダをつくっていきませんか!(^^)!お問合せお待ちしております!!

 

ねむりの話し

みなさんこんばんは☆

「暑さ寒さも彼岸まで」とは言いますが、本当に、秋分の日を過ぎたら本格的に涼しくなってきましたね。

今年の夏は暑かったので、寝苦しい夜も多かったと思いますが、涼しくなってきてからきちんと睡眠はとれていますか?

睡眠はすごく大切な時間なのに、仕事や遊びで忙しいとつい削ってしまいがちな時間ではないでしょうか?睡眠不足は自律神経のバランスを乱したり、太りやすくなったり、代謝を悪くしたり、いつまでも美しくいたいという女性にとってマイナスな要素がとっても多いのです!

ということで今から何日かに分けて睡眠についてお話ししたいと思います。

まずはみなさんも聞いたことがあると思いますが、睡眠には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」というのがあります。

 レム睡眠は浅い眠りなので脳は起きている状態ですが身体は眠っています。

ノンレム睡眠はその逆で、深い眠りに入っていますので、脳が休んでいて身体は起きている状態です。

これを交互に繰り返すことで身体の疲労を回復し、肌のダメージを修復し、頭の中を整理してストレスを消去していきます。

眠りに入った瞬間は先にノンレム睡眠が現れるので、10分〜20分くらい昼寝をするとスッキリするのは脳が休息出来るからです。

睡眠時間は人それぞれで、4〜5時間寝れば十分という人もいれば、7〜8時間寝ないとスッキリしないと言う人もいます。

ですが、どちらにしても深い眠りについている時間は2時間程度ということが解っているそうですので、スッキリするかしないかは、睡眠の質の違いのようです。

寝不足と感じるのはノンレム睡眠が足りていない状態です。脳が休息できていないので頭がぼーっとしたりストレスが溜まったり疲れが取れない状態になります。

睡眠の質にも個人差があり、不規則な生活による体内時計の乱れ、睡眠環境、ストレス、アルコールの摂取量などが関係しています。

短い時間でも質の良い睡眠を取ることが出来れば、寝起きもスッキリして心も体も元気でいられると言うことですね。

寝つきが悪かったり、夜中に何度も起きてしまうという人は、寝る前にストレッチをしたりアロマを焚いたり、湯船にゆっくりつかって体を温めたりするのもいいですよ。

何か自分でできるリラックス方法を見つけて、質のいい睡眠を取れるようにしてみてください。

明日は睡眠とダイエットの関連について書いていきたいと思います(*’ω’*)

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のお彼岸

みなさんこんにちは☆

久しぶりのブログです。土曜日は、主人の友人の結婚式の二次会があり、私も一緒に出席させてもらいました。

とても仲の良いご夫婦で、幸せなお二人に幸せのおすそ分けをしてもらいました。とても楽しい時間を過ごすことができ、主人にも、主人の友人たちにも感謝でいっぱいです。

二次会が終わり帰宅後、この夏最後の海へ向けて睡眠もとらずに出発しました。

残念ながら台風の影響もあり、目的の浜へは行けなかったのですが、お隣の浜でシュノーケルをしました。うねりがあって透明度が低かったのであまりお魚も見れませんでしたが、広い海を泳いでいると、いい意味で現実逃避が出来てリフレッシュ出来ます。今年はこれで泳ぎおさめ、また来年の夏までおあずけです( *´艸`)

そして今はお彼岸です。

お彼岸は春と秋の2回あり、春分の日と秋分の日をはさんで前後3日、合計7日間づつあります。春分と秋分の時期は、太陽が真東から上がり、真西に沈むのですが、西方に極楽浄土があると考えている人々は、真西に沈んでいく太陽を見て、極楽に旅立った故人に思いをはせて、仏壇に手を合わせていたそうですね。

子供のころは毎年家族と田舎に行くと、亡くなったひいおじいちゃんやひいおばあちゃんにお線香をあげて手を合わせ、おばあちゃんが作ったおはぎを食べていた記憶がありますが、お彼岸の意味は調べたことが無かったのでよく知りませんでした。

調べてみると、とても大切な日なんだなと改めて感じました。

お墓には行けなくても、亡くなった大切な人を思い出すことで、供養になればいいなと思います。

そして昨日はお彼岸ということで、主人と共同作業で初めて「おはぎ」を作りました。

ちなみに春は「牡丹」の花にちなんで「牡丹餅」、秋は「萩」の花にちなんで「おはぎ」といいます。牡丹餅はこしあん、おはぎは粒あんで作るというのもあるそうですが、基本的には呼び方が違うだけで、同じものなんですね(*’ω’*)

おばあちゃんの味には到底敵わないですが、それでもとっても美味しく出来ました!

昔から、おばあちゃんの作ったおはぎしか食べたことがなくて、けっこう大人になってから初めてお店で売っているおはぎを食べた時はあまりの甘さにビックリしたものです(;^ω^)

あんこの甘さも去ることながら、中のもち米も甘い。なので、おはぎは大好きなのですが、市販のものはあまり食べたくないので最近めっきり口にしていませんでした。砂糖の量はおそらく小豆と同量、それ以上入っているはずです(-_-;)

自家製おはぎは小豆500gに対して、お砂糖300gくらいで作ったので、かなり甘さ控えめです。

美味しいお塩も少し入れて、初めてにしては感激のおいしさ(/・ω・)/小豆を茹でるのに時間がかかりますが、意外と簡単だったので、また時間がある時には作りたいと思います!

原材料は小豆、きび砂糖、塩、もち米、お米だけです。添加物も一切入っていないですし、小豆にはビタミンB1が豊富で、糖質をエネルギーに変える作用があります。他にもポリフェノールやサポニンなど、豆にはやっぱり栄養がいっぱいありますね!

ショートケーキなどを食べるより栄養がある分、あまり罪悪感なく食べられます(笑)

ぜひお時間がある方は、故人を思い、手作りのあんこでおはぎを作ってみてください!ただし、食べ過ぎは禁物ですよ!

 

ダイエットに関するお悩みはfineで一緒に解決していきましょう!私たちは皆さまをしっかりサポートいたします!(^^)!

また台風が近づいてきていますので通勤、お出かけには注意してくださいね!

 

 

 

 

中秋の名月

みなさんこんばんは☆

9月といえばお月見。2013年の今日、9月19日は「中秋の名月」です。

今まであまり気にしたことが無かったのですが、「中秋」というのは旧暦で、7月、8月、9月が秋とされている真ん中の月の8月を指すそうですね。

旧暦では8月15日が中秋の名月です。

でも、月はなんだかややこしい理由がいろいろあって、必ずしも中秋の名月が満月になるとは限らないんですね。

今年は2011年、2012年に続き、3年連続の満月で、次に中秋の名月が満月になるのは2021年ということですし、今日はすごく空気が澄んでいて月が綺麗に見える絶好の年だと言うことなので、まだお月見をしていない方、今すぐ夜空を見上げましょう(*’ω’*)

普段天体にはあまり興味のない私も、満月って、なんだか心が洗われるような、気持ちが昂るような、そして少し切ないような、不思議な感覚になります。

今日は涼しい秋の夜と、満月を楽しみながら自転車で帰宅します( *´艸`)

みなさんも素敵な夜をお過ごしくださいね!

 

意外な食べ合わせNG食材

みなさんこんばんは☆

今日も朝から気持ちのいい快晴で、心もウキウキ、笑顔がこぼれますね!

私は春と秋に何か新しい事にチャレンジしたくなるのですが、今年の秋は健康管理士の試験勉強でいっぱいいっぱいになりそうです・・・(笑)

それはさておき、今日は意外に知らない、というか相性悪いの?!というビックリ食材の組み合わせについてです!

まずはほうれん草とベーコン。某ファミレスのメニューにありますよね!?これが実は相性が悪いそうです。

ベーコンには食品添加物がたくさん含まれているので、それ自体があまり体に良くないのですが、ほうれん草と一緒に食べると発がん物質が生成されてしまうそうです。

さらに、ほうれん草に含まれるカルシウムや鉄分の吸収を妨げる添加物も入っています。

ベーコンを湯通ししてから使えば食品添加物を減らす事は出来ますが、オススメ出来ない組み合わせです。

そしてもう一つはこれもビックリのしらすと大根おろしです。

私これ大好きなんですけど・・・”(-“”-)”しらすに含まれる必須アミノ酸、リジンの吸収を大根が妨げてしまうそうです。加熱した大根なら問題ないそうですが、しらすおろしが食べられないのはちょっと悲しいです。

もうひとつ、秋の味覚のさつまいもとは、バナナが相性が悪いそうです。

さつまいもには、胃腸内で水分を吸収してかさ増して腸を刺激し、活発にさせる不溶性食物繊維が豊富なので、食べすぎるとお腹が張った状態になり、そこにバナナを食べると体を冷やすのでお腹をこわしやすいと言うことです。

特に胃腸の弱い方は避けた方がいい食べ合わせです。

いかがですか?けっこう無意識に食べているものが、食べ合わせの悪いものだったりするものなんですね。

栄養バランスの良い食事を心がけていても、せっかくの栄養の吸収を妨げるような食べ方をしていたら勿体ないので、みなさんも気を付けてみてくださいね。

明日は十五夜ですね。天気もよさそうなので、おきれいな満月が見られるといいですね( *´艸`)

ぜひ明日の夜はみなさん夜空を見上げてみてくださいね!!

急激に涼しくなりました・・・。

みなさんこんばんは☆

昨日の台風では各地で甚大な被害が出ていますね。本当に今年は自然災害が多いです。埼玉は災害が少ない地域ではありますが、何が起こるかわかりませんので、何か備えをしておかなければと思う今日この頃です。

そして台風が去ったら急に空は秋模様ですね。日中は少し日差しが強かったですが涼しく、過ごしやすくなりました。

最近寒暖の差が激しく、体調を崩している方が多いようです。

当店のお客様でも風邪をひいてトレーニングをキャンセルされる方も出ておりますので、みなさんも気を付けてくださいね。

気温の差や環境の変化などでも体はストレスを感じます。そしてストレスがかかると自律神経が乱れ、ホルモンバランスが乱れ、免疫が低下します。そうすると風邪だけでなく他の病気にもかかりやすくなる可能性も高くなります。

免疫を高めるためにはやはり栄養素が必要ですので、きちんとバランスの良い食事を心がけてくださいね。

体は自分の食べた物で出来ています。

キレイな人、健康な人に共通しているのは、朝は必ずフルーツを食べている事。ビタミンたっぷりの旬のフルーツを1日1回はいただきます。

食事には野菜をふんだんに使っている事。ビタミン・ミネラルをしっかり補給しています。

間食はナッツやドライフルーツで、白砂糖ではなく自然な甘味や植物性の良質な油を摂っています。

夕飯では炭水化物を控えます。夜は活動量が減りますのでエネルギーはたくさん必要ありません。タンパク質を中心に摂ります。

シンプルな事ですので、出来る事から実践してみてください!!

体調管理をしっかりして、気持ちをリラックスして、この秋を楽しんでくださいね!

ようやく涼しくなってきて、本格的に運動を始めたい方、ダイエットをしたい方、私たちがお手伝いします!

お客様に合わせたダイエットプランもご提案しますので是非お問合せ下さい( *´艸`)

一人で悩まず、相談してくださいね。お力になれるよう精一杯やらせていただいております!

 

 

 

 

食事制限より飲料制限を!

みなさんこんばんは☆

せっかくの3連休ですが、台風が近づいていますね。みなさんお出かけにはご注意くださいね!(^^)!

さて、今日はダイエットの効果を上げるポイントをお話ししたいと思います。

ダイエットというとやはり食事制限は当然のことです。今までより食べる量を減らす事はもちろん、朝食を食べることや食べる順番、食事内容などを変える必要がありますが、そこで見落としがちなのが飲み物です。

例えばドリンクバーなどで炭酸飲料をたくさん飲んでいませんか?

コーヒーや紅茶に砂糖やミルクをたくさん入れたり、カフェでお茶をするときにカフェラテなどの甘い系を頼んでいませんか??

家の冷蔵庫にジュースや清涼飲料水を常備していませんか?

運動した後にスポーツ飲料をがぶ飲みしていませんか?

フレーバー入りのお水を飲んでいませんか?

ゼロカロリーやノンカロリーの表示に安心して毎日飲んでいませんか?

スムージーが流行っていますが、ジュースバーなどで出来合いのスムージーを飲んでいませんか?

少し体調が悪いときや疲れた時に栄養ドリンクを飲んでいませんか?

いずれも罪悪感なく飲んでいる可能性の高いものです。

カフェラテや清涼飲料水、ジュース類には信じられないくらいのお砂糖が入っています。

ゼロカロリーやノンカロリーの飲み物に入っている人工甘味料は、カロリーはゼロでも脂肪を蓄積しやすくなります。

このように、普段何気なく口にしているものが、あなたのダイエットの成功を妨げている可能性があります。

栄養価やカロリーの事を考えると、お水、ハーブティー、お茶、炭酸水などがダイエット中も、または健康を考える方にもオススメです。

今一度、ご自分の食習慣を見直してみて、特に飲み物を見直してみると意外な落とし穴に気付くかもしれませんよ( *´艸`)食事制限と共に、飲料制限もしっかりして、お砂糖の摂りすぎを意識的に改善していきましょうね!!

明日は当店はお休みです。

月曜日は営業いたしますが、祝日ですので19時までの営業となります!お問合せ、ご予約、お待ちしております(*’ω’*)

 

 

 

 

秋の紫外線とお手入れ

みなさんこんばんは☆

9月も半ばですが暑いですね、、、”(-“”-)”というわけで、まだまだ紫外線対策を怠ってはいけませんよ!!

秋の紫外線は、夏に比べてもうジリジリとした痛いような日差しではないですし、秋晴れは本当に心地よくさわやかな気持ちになりますから、晴れた日には外に出かけたくなりますよね( *´艸`)

でも、そこでうっかり日焼けをしてしまうと肌の乾燥が進み、冬になった時に乾燥肌や乾燥小じわに悩まされることになります!!

また、暑い夏を過ごしてきてお肌も疲れていますので、紫外線のダメージを受けやすい状態になっています。

まだまだ日焼け止めも忘れずにつけてください。真夏に使っていたものより保湿効果の高いものに切り替えるのもポイントです。

そして、夏の厳しい暑さを乗り越えたお肌はシミが目立ってきたり、クスミが目立ってきます。

そこで秋のお手入れにはマッサージがオススメです!

夏の間、冷たいものを食べすぎて代謝が落ちている場合、お肌の代謝ももちろん落ちていますので、マッサージで血行を良くして、リンパをしっかり流して老廃物を出してあげましょう。

市販のマッサージクリームを使ってみたり、クレンジングでマッサージが出来るものもありますので探してみて下さい。

だんだんと夜は気温が低くなって、過ごしやすい日が増えてくると思いますので、秋の夜長は読書もいいですがゆっくりお肌のお手入れをしてみてはいかがでしょうか?

頑張った自分に新しいお洋服やスイーツのご褒美もいいですが、お肌にもしっかり栄養をあげてくださいね( *´艸`)

美肌を作るには体の中からの栄養が8割、外からは2割という話もあります。基本は食事できちんと栄養素を摂ることが大切ですが、香りを楽しみながらマッサージを行うことで、心身共にリラックスできるので私はスキンケアもとっても大事な心と肌の栄養剤だと思っています!(^^)!