メタボリックシンドローム

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

このブログではいつも健康やダイエットについてお話ししていますが、今日はみなさんも言葉は聞いたことがあるであろう、「メタボリックシンドローム」についてです。

メタボリックシンドローム、通称「メタボ」ですが、これは内臓脂肪型肥満であることが前提で、血液中の糖や脂肪を分解する体の代謝が正常でなくなる症候群のこと。その他に血中脂質、血圧、血糖の3項目の検査値のうち2項目以上が基準値を上回っている状態の事を指します。

ウエストサイズ(へそ回り)の基準は男性85㎝以上、女性90㎝以上となっていますが、身長などの違いもありますので必ずしもそのウエストサイズだからメタボというわけではありません。

女性の場合、40歳頃から内臓脂肪が増える傾向にあります。若いうちは皮下脂肪が多く、出産できない年齢になってくると内臓脂肪が増えます。

皮下脂肪は直接病気の原因になることは少ないですが、内臓脂肪は放っておくと様々な病気を引き起こす原因になることがわかっています。

メタボにならないための予防法

・適正な体重を維持する

・バランスのとれた食事をする(野菜、乳製品、豆類などをしっかり摂る)

・規則正しい食事をする(朝食を抜いたり、寝る直前に夜食を取らない)

・脂質を摂りすぎない

・塩辛い味付けは避ける

・糖分の多い食品を食べすぎない(菓子類やジュースなど)

・毎日適度な運動をする(ウォーキング、ジョギング、水泳など)

・十分な睡眠、休養をとる

・禁煙する

・適度な飲酒量を守る(週2回は休肝日にする)

みなさんいかがですか?これらの予防法を一つでも多く実践できているでしょうか??

メタボまでいかなくてもこのようなことが守れていない生活習慣を続けていると、病気のリスクが高まることはおわかりだと思います。

肥満の人は特に糖尿病などのリスクも健康体重の人に比べて高くなりますし、糖尿病は様々な合併症も引き起こす可能性がありますので今まで通りの生活はできなくなります。

今現在何も問題は無い、健康だと思っていても、この先どうなるかわかりません。出来ることから始めてほしいと思います。

自分自身がメタボの危険性があると感じている人は今からでも生活習慣を変えていきましょうね。

正しい食事や運動についてはぜひfineで学んでください!健康になりたい、健康を維持したいというみなさまのお問合せをお待ちしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です