健康管理士勉強会

みなさんこんばんは!(^^)!

先ほど突然の雨が降ったそうで、干してきた洗濯物がずぶ濡れになっている模様・・・。天気予報を見てこなかったお蔭で明日の仕事が増えました(笑)

みなさんは大丈夫でしたでしょうか??

 

昨日の日曜日は健康管理士一般指導員試験に向けての勉強会に参加してまいりました。

生活習慣病と言われている高血圧や高脂血症、糖尿病、それが原因による動脈硬化や心筋症、その他三大死因のがんについて学んできました。

男性のがんの死亡率1位は肺がんで、女性の1位は大腸がんです。

肺がんは察しの通り喫煙によるものが大きな原因になります。大腸がんは食生活の欧米化や慢性の便秘を放っておいて腸の中に発がん性物質を長く留めることにより発症することが多いそうです。

がんにならないためにはやはり生活習慣を見直す必要があります。

若い方でがんになる人は、早いうちから親元を離れて一人暮らしをして、そのまま一人暮らしが長くなっている人が多いそうです。自炊できず、食の大切さを知らず、乱れた食生活を続けてきた結果ががんなのです。

知識があれば、自分の生活習慣から悪い習慣をなるべく排除して病気を防ぐことが出来るのに・・・。

私たちはダイエットを通して食生活の改善を推奨していますが、肥満が生活習慣病のリスクを高めることはなんとなくみなさんわかっていると思います。

ですが、糖尿病や高血圧、高脂血症の本当の怖さを一体どれだけの人が認識しているのだろうと思いました。

例えば健康診断で、悪玉コレステロールが多いと言われたり、血糖値が高い、高血圧だと言われても、「またか」とあまり気にせず笑っている人が多いそうです。

糖尿病になったら治ることは無いんです。インスリン注射が手放せなくなったり人工透析になったり、それは一生続くのです。

普通に暮らすことは出来なくなると言うことです。

脅している訳ではないですが・・・こういった事実を多くの人に知ってもらい、もっと自分の健康に一人一人が関心を持っていかなければならないんだと改めて実感した、とても内容の濃い勉強をさせて頂きました。

もっともっと勉強して、皆さんのお役に立つ情報を提供できるように自分の知識として頭に落とし込んでいきたいと思います。

昨日印象に残った話しの中に、記憶が記憶としてきちんと自分の中に残るようにするには?というお話しがありました。

人から聞いた話しや勉強したことは脳の「海馬」というところに一旦記憶されます。ただ、その海馬にある記憶をそのままにしておくと、3日ほどでほとんど忘れてしまうそうです。その「海馬」の記憶を「大脳」に移動させるには、復習をすることだそうです。

復習と言ってもただテキストに目を通すだけではだめです。声に出して読む。色んな人に教える。自分の言葉にして説明することで、記憶は海馬から大脳に移動して、しっかり「記憶」されるのです。

やっぱり小さいころから言われていた通り、テスト勉強には予習と復習が大事なんですね!

私もたいがい忘れっぽいので今日から早速実践したいと思っております(笑)

fineでは運動と食事という、王道ですが基本的な、なおかつ結果の出るダイエットを推奨しております。頑張るのはもちろん「痩せたい!!」とご来店されるお客様なのですが”(-“”-)”

ダイエットは一人では難しいんです。何度も失敗している人ほどそう実感しているのではないかと思います。色々なダイエットを手あたり次第試して、もうどうやったら痩せられるのかわからない…そんな風に悩んでいる方にもサポートしてくれる人が必要です。

私たちがお客様のお悩みを解決できるよう一緒に頑張っていきますので、一人じゃ続かないと思っている方は是非一度、fineにお電話下さいね!

健康な身体は毎日の食事から!

今日の夕飯は何にしようかなぁ( *´艸`)