乳製品を摂り過ぎない

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆

今日も朝から暑い1日となりましたね。
紫外線がとても強いですので、日焼け止めや日傘、帽子などでしっかり守ってくださいね!
それからあまり知られてないかもしれませんが、目から入る紫外線でも肌は老化します。シミも増えます。
ですからサングラスも必須アイテムですよ!海やプールなどにお出かけの方は特にお忘れなく(^-^)/

さて、今日は乳製品のお話ですが、みなさんヨーグルトはお好きですか??

スーパーに行くとヨーグルトの種類の多さに驚きますが、お買い物をしている人のカゴを覗くと(失礼ですがf^_^;))必ずと言っていいほどみなさんヨーグルトを買っていますね。

ヨーグルトの乳酸菌はお通じにいいと信じられていますが、残念ながら、食品に含まれている乳酸菌が生きて腸まで届くことはありません。

なぜなら腸に行き着く前に胃酸で死滅してしまうからです。

私たちが食べるものは無菌ではないですので、体に悪い菌も胃酸でやっつけてくれるからお腹をこわさずに済んでいるのです。

ですから乳酸菌も一緒です。胃酸でほとんど死滅しています。

そして、私たち日本人の約8割は、生まれつき体内に乳製品を分解する酵素がないといわれています。
なので、乳製品を摂りすぎると腸の内側にもう一枚膜を作ってしまい、栄養の吸収が妨げられる恐れがあります。

カルシウムの摂取や腸内環境を整える目的で毎日せっせと乳製品を摂っている方は少し控えた方がいいと思います。

そういいながらもヨーグルトは美味しいので私も大好きです( ̄▽ ̄)でも毎日は食べないようにしています。
嗜好品としてたまに食べるくらいならいいのですが、カルシウムでしたら緑の濃い野菜や小魚、海藻類などで摂取するのがオススメですよ(*^^*)

日本人には日本人の体に合った食べ物があるのです。野菜や果物を多めに摂り、良質の油はお魚で摂る。そして炭水化物はパンやパスタなどは避け、お米を食べましょう。
腸内の悪玉菌を増やす肉類はなるべく避けた方が体は元気になりますよ!

世の中で信じられている健康法には結構落とし穴があるものです。

調べればわかることなのですが、世間の常識となっている事をわざわざ調べたりしないですよね”(-“”-)”

このブログでも少しずつですが皆様のお役に立てる情報を発信していけたらと思っておりますので、時間のある時にちょこっと読んでみてくださいね!

健康的なダイエットをしたい方は、運動、食事の両方からサポートできるfineにお任せ下さい!(^^)!みなさまのやる気を私たちが応援します!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です