基礎代謝アップのコツ

みなさんこんばんは☆

今日はダイエッターの方なら一度は耳にしたことがある「基礎代謝」についてです。

代謝には活動代謝や食事熱誘導性代謝などもありますが、代謝の約70%は基礎代謝が占めています。

何もしていなくても呼吸をしたり、内臓を動かしたり、体温を維持したり、生きていく為に使うエネルギーですので、これが高ければ何もしていなくても消費エネルギーが増えるわけです。

ダイエットをしている方には是非知っておいていただきたいですね!

基礎代謝による消費は何といっても筋肉が約40パーセントを占めていると言われています。年齢と共に基礎代謝が落ちるのは、筋肉量の減少が原因です。男性に比べて元々筋肉量が少ない女性は、タンパク質を積極的に摂って筋肉を減らさないようにすることが大切ですが、カロリーを気にしてタンパク質の摂取量が少なくなると、筋肉は落ちて代謝がどんどん悪くなるという悪循環になります。

タンパク質は、肌のハリを保つコラーゲンの元にもなるので、すごく大事な栄養素なんですよ!

では、太らないようにタンパク質を上手に食事に取り入れるには?

それは朝ごはんです。

タンパク質には体温を上げる働きもありますので、卵や納豆、チーズや豆乳などを朝ごはんに必ず取り入れましょう。また、朝は代謝が落ちて、寝ている間に体温も低下していますので、温かいお味噌汁やスープなども身体を温めるためには効果的です。そして脳のエネルギーとなる糖質も、ご飯やパンなどの炭水化物で摂りましょう。

ダイエット中の方は、炭水化物はパンよりご飯、さらに白米より玄米や発芽玄米がオススメです。

昔ながらの和食の朝ごはん、ご飯とお味噌汁、納豆と焼き魚、食後に温かい緑茶。。。糖質とタンパク質がしっかり摂れて、なおかつ緑茶は食後のカロリー消費に一役買ってくれますし、代謝促進効果がありますので、朝からパワフルに働く人にとって理想的な献立ですね!

タンパク質が豊富な食材としては大豆製品を中心に、脂身の少ないお肉や、赤身のお魚、卵などを積極的に食べるようにしましょう。

3食のバランスも大切ですので、お昼は好きなものを食べて、夜はなるべく軽めの食事にしましょう。そうすれば、朝ごはんもよりおいしく食べられますよ( *´艸`)

あとは、体を温める根菜類、生姜、唐辛子、キムチなどの発酵食品などを積極的に取り入れるといいですね。

また、睡眠不足も代謝の低下を招くのをご存知ですか??睡眠不足は代謝ホルモンのバランスを崩しますし、過剰な食欲へつながるので、十分な睡眠を摂ることで、代謝を上げて、余計な食欲も抑えられます。

太るからと言って、少量しか食べない生活を送っていると、実はそれが代謝を下げる大きな原因になるのです。

当店のダイエットのお客様でも、そんなに食べていないのに痩せないという方がいましたが、それは食べな過ぎて痩せられない状態だったと言えます。脂肪を燃焼させるためには栄養が必要です。食べなければ痩せるという考えは危険です。

時間がある方は有酸素運動や筋トレなども出来るとより代謝の良い体を作ることが出来ますが、なかなかそうもいかない忙しい方は、普段の生活の中で出来る事、家の中を拭き掃除する、エスカレーターやエレベーターより階段を使う、車より自転車を使う、近くの買い物なら歩いていくなど、工夫次第で代謝を上げる運動や、筋肉を落とさないようにすることも出来ますよ!(^^)!

無理なく出来ることから始めてみましょう!

耳ツボダイエットは痩せにくい体質を痩せやすい体質に変え、リバウンドもしない確実なダイエット方法です。

何をしても痩せない、食べてないのに体重が減らない、リバウンドを繰り返して代謝の悪い体になっているなど、お悩みのある方は是非一度、耳ツボダイエット無料カウンセリングへお越しください!

アナタの痩せない理由をお教えします!

筋肉を付けて基礎代謝を上げる加圧トレーニングも、体験トレーニング実施しておりますのでぜひお気軽にお問合せくださいね!