冷え、低体温はダイエットの敵

みなさんこんばんは☆

今日はとても蒸し暑い一日でしたね。職場などでも冷房が欠かせない季節になってきましたが、女性に多い「冷え性」とはまた別に、「低体温症」というのがあるのはご存知ですか??

冷え性は手足が冷たく、一年中寝るときに靴下が手放せないとか、真冬はしもやけになったりという自覚症状がありますが、低体温症は体の中が冷えている人の事で、手足はそんないに冷たくないのに体温が低いのです。

自分の平熱が35度台の方は要注意です!

体温が低いと病気になりやすいと言われています。逆に、体温が1度でも上がれば免疫力がぐんと高くなりますので、自分の体温を測ってみて低い方は、体温を上げる工夫をしましょう。

具体的には食べ物ですね。やはり物理的に温かいもの暖かい土地でとれた食材辛味、苦み、酸味など刺激のあるものが体を温めてくれますので積極的に摂るようにしてください。

タンパク質が多い食事は消化の時に熱を生みやすいので、赤身の魚や大豆製品も積極的に食べましょう!

これから暑くなりますが、暑いからと言って冷たいものばかり食べていると内臓を冷やしたり、胃腸が冷えて代謝が悪くなりますので、お水を飲むときもなるべく常温で飲むようにするといいですね。

体温を上げて、免疫力の高い健康な身体を作り、暑い夏を楽しく元気に過ごしましょう!!

夏バテしない体をfineで一緒に作っていきませんか?

みなさまのお問合せお待ちしております!(^^)!