健康管理士一般指導員

みなさんこんばんは☆

7月ももう終わりですね。早いです(汗)

日中暑くても夜は割と過ごしやすい日が続いていましたが、8月はどうなんでしょうね?引き続き熱中症対策は万全にして、暑い季節を楽しく過ごしましょう!

 

さて、以前に健康管理士一般指導員の資格に挑戦するというお話をしましたが・・・。コツコツと勉強を進めています”(-“”-)”

なにせ勉強の苦手な私ですが、それでも現代人に増えている病気の事や、ストレス、うつについて学ぶのは興味深い事です。 

勉強すればするほど、体にとっては食事から摂る栄養が本当に大事なんだと気付かされますね。

昨日テレビで見た女性お笑い芸人の一人、暴飲暴食が止まらなくて、肥満はもちろんですが生理が3ヶ月に1回しか来ないという恐ろしい事を言っておりました・・・。

食べているものを見たら当然の現象だと思いますが、自分の体を守るのは自分が日々、何を食べて、どんな活動をしてエネルギー消費をしてという選択の結果ですよね。

悪い生活習慣だからといって健康な人もいれば、、食べるものにも気を付けて、適度に運動もして、すごく健康的な生活をしているのに病気になる人もいます。だから、世の中は不公平だなんて思う人もいるかもしれません。だったら食べたいものを我慢せず、好きなだけ食べればよかったと思うかもしれません。

でも、いつまでも健康でいられる保証は誰にもないんです。だからこそ、出来ることをしてほしいという思いで、私はこの仕事をしているし、健康管理士の資格も、勉強することで医者でもない私がみなさまに提供できる最新の情報が少しでも増えればと思って取り組んでいます。

 

試験まではもう3ヶ月も無いのですが・・・しっかり一発合格を目指して頑張れるように、ここに私の決意を記しておこうと思います。

 

砂糖依存症

みなさんこんばんは☆

毎日お天気の変わりやすい日が続いていますね。お子様も夏休みですのでお出かけの方も、お仕事の方も、急な雷雨にはご注意くださいね。

 

さて、今日は「砂糖依存症」についてお話ししたいと思います。

ここで言う「砂糖」とは、精製された「白砂糖」の事です。黒砂糖やはちみつなどはむしろ健康にいいですので、お料理や紅茶、コーヒー、お菓子作りなどに砂糖を使うときは白砂糖の代わりに使うことをお勧めします。

「砂糖依存症」という言葉を私も最近まで聞いたことがなかったのですが(汗)

たばこやアルコール依存症と同じくらい、白砂糖にも依存性が高いことがわかっているそうです。

甘いものがやめられない人は砂糖依存症を疑った方がいいかもしれません。妊娠中に甘いものを食べすぎると奇形児が生まれる可能性が高くなるとも言われています。ちょっと怖い話しになってしまいますが、色々な研究結果が白砂糖に関しては出ているようです。

精製された白砂糖にはミネラルもほとんど含まれておらず、体を冷やす作用があります。女性の冷え性は砂糖の摂りすぎが原因であることも考えられます。それから、甘いものを食べすぎる人は下半身太りになりやすいとも言われています。

女性に限らず、男性も、そして子供の砂糖依存にはお父さん、お母さんに気を付けてあげて欲しいと思います。

砂糖はジュース類にも驚くほど大量に入っています。コーラやサイダーなどの炭酸はもちろん、紅茶やカフェオレ、スポーツドリンクなども大量の砂糖が入っています。それを習慣のように毎日飲んでいる人は砂糖依存症である可能性が高いと思います。

それを断ち切るには家に甘いものを置かないことが一番です。無意識に食べてしまったり、食後のデザートが習慣になっている場合は意識的に排除してみましょう。

1週間もすれば軽い症状なら良くなるそうですよ。

禁断症状がでてしまうような状態になる前に、健康の為にも砂糖を断ってみてはいかがでしょうか?

全く甘いものを食べてはいけないわけではないですので、甘いものは先に書いたようにはちみつや黒砂糖、メープルシロップなどで代用することから始めてみるといいと思います。

白砂糖は、世の中に溢れているお菓子やスウィーツにはほとんどに使われていますよね。麻薬などとはもちろん違いますし、白砂糖が体に悪いと言う認識がそもそもあまりないということ、そして簡単に手に入るからこそやめるのはなかなか難しいのです。現代人に肥満や糖尿病が増えているその背景には、甘い誘惑が隠れているようです。

と、こんな話しもしつつ、当店では健康的なダイエット法を提唱しておりますので、とにかく痩せたい、健康になりたい!という方は加圧トレーニングの体験や耳ツボダイエットのカウンセリングへぜひお越しくださいね( *´艸`)

一緒に健康について正しい知識を身に付けていきましょう!!

 

 

お米を食べよう!

みなさんこんばんは☆

今日はお天気が変わりやすい1日ですがいかがお過ごしでしょうか??

さて、今日は日本人ならみんな大好き「お米」のお話しです。

先日耳ツボダイエットのカウンセリングを受けてくださった20代のお客様、炭水化物抜きダイエットをしたことがあるそうですが、すぐに挫折してしまったそう。

空腹感が我慢できなくなったのと、甘いものが食べたい欲求が抑えられなくなってしまったようですね。なぜかと言うと、お米に含まれる栄養素は「糖質」だからです。そう、糖質は脳のエネルギーになる大切な栄養素なので、それが不足すると脳にエネルギーが回らなくなり頭もぼーっとしてしまいます。

そして、脳からは栄養を求められるので甘いものが食べたくなってしまうのは当然の現象なのです。

今は、主食と言えばパンや麺類も当たり前のように食べられていますよね?朝ごはんは毎日パンという方も少なくないと思います。

朝はパン、お昼はパスタ、夜は太るからと言って主食を抜く。1日の中で1回もお米を食べない日もあるのではないでしょうか。日本人のお米の消費量は昭和40年代と比べると約半分ほどに減少しているそうです。

みなさんも気付いている通り食の多様化が原因です。1人あたりの1日の摂取カロリー自体は昔と変わらないそうですが、その内容は昔はお米が約半分を占めていたのに対して、現代では肉や小麦、動物性の脂などが多くを占めています。

昔の人はお米をたくさん食べていたけれど、肥満の人は少なかった。今はお米の消費が少ないのに肥満の人が増えて、それに伴う生活習慣病患者が急増しているのです。

ということは、お米(炭水化物)を食べたら太る、と言うのは間違いだと思います。体重や運動量によってそれぞれ適量は異なりますが、1日に必要な摂取カロリーが女性の場合約1400キロカロリーだとしたら、その半分の700キロカロリーは炭水化物で摂っていいのです。

ダイエットされている場合は基準より少な目でもいいですが、朝、昼は普通のお茶碗に軽く1杯、夜は子供用くらいの小さいお茶碗に1杯くらいが目安です。

パンや麺類に比べて脂質も少ないですし、玄米や雑穀米などを混ぜて炊けば栄養価もさらにアップします。ダイエットをしたい方ほど、パンや麺類は極力控えてお米をきちんと食べた方が良いと思います。

アナタは今日、お米を食べましたか??

昨日お話しした20代の方も、そんな話しを聞いて納得した様子でした(笑)

自分が20代前半のころはこんな知識を持ち合わせていなくて流行りのダイエットを試しては挫折を繰り返してきたので、耳ツボダイエットというダイエット法に20代で出会えたお客様は本当にラッキーだと思います。

早いうちにしっかりした食の知識を身に付け、正しいダイエットで無理なく痩せることができて、体質改善が出来れば、この先の人生がもっともっと輝いていきますよ!!

耳ツボダイエットは運動せずに痩せられるし、とにかく健康になれるので年配の方にもオススメですが、どうやって痩せたらいいかわからない若い方も大歓迎ですよ(*’ω’*)

気になる方は是非ご相談くださいね。無理にお勧めすることはありません。やるかやらないかはお客様が決める事ですので、きちんと話しをきいて、やる気がある方だけダイエットをスタートしていただいています。

私たちはいつでも健康になりたい方を応援しています。なんでもご相談ください!

 

 

 

運動後の必需品

みなさんこんばんは☆

なんだか梅雨に逆戻りしてしまったようなお天気ですね。とても蒸し暑いです・・・。

 

ところで、みなさん定期的に運動はしていますか??当店に通われているみなさんも、暑い中頑張ってトレーニングしていただいていますが、ここで運動後に必須の栄養素と言えば??

そう、プロテインです。

プロテインとはタンパク質の事ですね。でも、プロテインというとボディビルダーとか、筋肉をつけたい男の人が飲むようなイメージありませんか??

実は女性にとっても、すごく重要な栄養素なんですよ!!

筋肉がどのように分解されて合成されてという話しは難しいので省きますが(笑)

とにかく、筋トレなどをした後は筋肉が分解されてしまいますのでタンパク質を摂ることによって分解をストップし、筋肉を発達させます!

せっかく運動したのですから効率よく筋肉をつけたいですよね??運動後にコップ1杯のプロテインを飲んだところで筋肉モリモリにはなりませんので安心してください。

むしろタンパク質は女性にとって欠かせない栄養素の1つなので、積極的に摂らなければいけません。

食事から摂るとしたら大豆製品が中心になりますね。でも、ダイエットをされている女性の方は食事も減らしているので一日に必要なタンパク質が足りていない可能性があります。

それなのに運動をして筋肉が分解されると言うことは、タンパク質が多く分解されているということなので、さらにタンパク質が不足してしまいます。

タンパク質は女性にとって大事なハリ、弾力ある肌や、つやつやの髪の毛を 作るのに不可欠ですし、筋肉、骨、内臓、血管に至るまで体のさまざまな部位を形成する元になっています。ですので運動をした後は特に良質のたんぱく質を運動後40分以内に摂ることが理想とされています。

私も以前ジムに通っていた頃は、運動が終わった後にいつもその場でプロテインを飲んでから帰っていましたね。せっかく運動するのだから効率よく筋肉が付いた方がいいですからね。

さらに筋肉の疲れを軽減させる効果もありますので、翌日に疲れを残さないためにも運動と食事でダイエットをお考えの方は特に、プロテインの摂取を取り入れることをご検討してみてくださいね。

当店でも、近々運動後にお飲み頂けるように1杯分から店頭で販売する予定になっておりますので、トレーニングに通う方は是非ご利用ください!

運動と食事に良質なたんぱく質をプラスして、効率のいいダイエットを行っていきましょう!(^^)!

 

 

 

 

紫外線を浴びた後のケア

みなさんこんばんは☆

今週は不安定なお天気ですね。お蔭で夜は比較的涼しくて過ごしやすいですが、日中の暑さは厳しいです。

そんな中ですので、皆さん紫外線対策は色々されていると思いますが、どんなに日焼け止めをしっかりつけていても、塗りなおすタイミングをのがしてしまってうっかり日焼けしてしまったりすることもあると思います。

というわけで、一日の終わりにはしっかりアフターケアをしましょう!というお話しです!(^^)!

私の一番のオススメは何といってもシートマスクです!

今はたくさんの種類が増えていて、価格もリーズナブルなものが増えていますよね!

私も以前友人と新大久保に行ったときに、韓国のパックを大量に買ってきたことがありました(笑)確か1枚当たり15円くらい・・・。激安です。

化粧品販売を長くしていたので高級なパックもたくさん使いましたが、それはそれでやっぱりすごくいいんですよね。マスクをはがした後の肌の透明感は素晴らしく、毛穴はどこ??というくらい、なめらかできめ細かい肌が出現します。

ただ、高級なパックは毎日使えないので特別な日の前日や、相当肌のダメージを感じた時にしか使いません。

夏場の紫外線ケアは、美白成分が入っているとなおいいですが、保湿もとっても大事なので、美容液パックがオススメなんです!

安いものでも構わないので毎日でも2日に1回でもとにかくパックをしましょう!

ほてった肌を鎮静させて皮ふ温を下げ、過剰なメラニン生成を抑え、シミが増えるのを防ぎます。わかっているけど夜は疲れているし、眠くて出来ない!と言うことでしたら朝の時間を使うのもいいですよね!

朝ごはんやお弁当を作る時にパックをお顔にのせておけば15分くらいあっという間ですよ( *´艸`)

その場合は後肌がさらっとするものを選ぶとお化粧の持ちが良くなるのでオススメです。

美肌も健康も1日にしてならずです。

日々のケアを怠らないことが、きれいな肌を保つコツですよ!

女の人ってホント大変ですよね。でも忙しい事を理由に自分の容姿に気を使わなくなるのはさみしい事なので、美容には多少の時間とお金をかけるべきだと個人的には思います。

女性にはいつまでも綺麗で輝いていてほしいと願っています。

fineではみなさまの美と健康をサポートしていきたいと思っておりますので、お気軽にお問い合わせください(*’ω’*)

早速今日の夜はパックをしようと思います( *´艸`)

 

 

健康管理士勉強会

みなさんこんばんは!(^^)!

先ほど突然の雨が降ったそうで、干してきた洗濯物がずぶ濡れになっている模様・・・。天気予報を見てこなかったお蔭で明日の仕事が増えました(笑)

みなさんは大丈夫でしたでしょうか??

 

昨日の日曜日は健康管理士一般指導員試験に向けての勉強会に参加してまいりました。

生活習慣病と言われている高血圧や高脂血症、糖尿病、それが原因による動脈硬化や心筋症、その他三大死因のがんについて学んできました。

男性のがんの死亡率1位は肺がんで、女性の1位は大腸がんです。

肺がんは察しの通り喫煙によるものが大きな原因になります。大腸がんは食生活の欧米化や慢性の便秘を放っておいて腸の中に発がん性物質を長く留めることにより発症することが多いそうです。

がんにならないためにはやはり生活習慣を見直す必要があります。

若い方でがんになる人は、早いうちから親元を離れて一人暮らしをして、そのまま一人暮らしが長くなっている人が多いそうです。自炊できず、食の大切さを知らず、乱れた食生活を続けてきた結果ががんなのです。

知識があれば、自分の生活習慣から悪い習慣をなるべく排除して病気を防ぐことが出来るのに・・・。

私たちはダイエットを通して食生活の改善を推奨していますが、肥満が生活習慣病のリスクを高めることはなんとなくみなさんわかっていると思います。

ですが、糖尿病や高血圧、高脂血症の本当の怖さを一体どれだけの人が認識しているのだろうと思いました。

例えば健康診断で、悪玉コレステロールが多いと言われたり、血糖値が高い、高血圧だと言われても、「またか」とあまり気にせず笑っている人が多いそうです。

糖尿病になったら治ることは無いんです。インスリン注射が手放せなくなったり人工透析になったり、それは一生続くのです。

普通に暮らすことは出来なくなると言うことです。

脅している訳ではないですが・・・こういった事実を多くの人に知ってもらい、もっと自分の健康に一人一人が関心を持っていかなければならないんだと改めて実感した、とても内容の濃い勉強をさせて頂きました。

もっともっと勉強して、皆さんのお役に立つ情報を提供できるように自分の知識として頭に落とし込んでいきたいと思います。

昨日印象に残った話しの中に、記憶が記憶としてきちんと自分の中に残るようにするには?というお話しがありました。

人から聞いた話しや勉強したことは脳の「海馬」というところに一旦記憶されます。ただ、その海馬にある記憶をそのままにしておくと、3日ほどでほとんど忘れてしまうそうです。その「海馬」の記憶を「大脳」に移動させるには、復習をすることだそうです。

復習と言ってもただテキストに目を通すだけではだめです。声に出して読む。色んな人に教える。自分の言葉にして説明することで、記憶は海馬から大脳に移動して、しっかり「記憶」されるのです。

やっぱり小さいころから言われていた通り、テスト勉強には予習と復習が大事なんですね!

私もたいがい忘れっぽいので今日から早速実践したいと思っております(笑)

fineでは運動と食事という、王道ですが基本的な、なおかつ結果の出るダイエットを推奨しております。頑張るのはもちろん「痩せたい!!」とご来店されるお客様なのですが”(-“”-)”

ダイエットは一人では難しいんです。何度も失敗している人ほどそう実感しているのではないかと思います。色々なダイエットを手あたり次第試して、もうどうやったら痩せられるのかわからない…そんな風に悩んでいる方にもサポートしてくれる人が必要です。

私たちがお客様のお悩みを解決できるよう一緒に頑張っていきますので、一人じゃ続かないと思っている方は是非一度、fineにお電話下さいね!

健康な身体は毎日の食事から!

今日の夕飯は何にしようかなぁ( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

乳製品を摂り過ぎない

みなさんこんばんは☆

今日も朝から暑い1日となりましたね。
紫外線がとても強いですので、日焼け止めや日傘、帽子などでしっかり守ってくださいね!
それからあまり知られてないかもしれませんが、目から入る紫外線でも肌は老化します。シミも増えます。
ですからサングラスも必須アイテムですよ!海やプールなどにお出かけの方は特にお忘れなく(^-^)/

さて、今日は乳製品のお話ですが、みなさんヨーグルトはお好きですか??

スーパーに行くとヨーグルトの種類の多さに驚きますが、お買い物をしている人のカゴを覗くと(失礼ですがf^_^;))必ずと言っていいほどみなさんヨーグルトを買っていますね。

ヨーグルトの乳酸菌はお通じにいいと信じられていますが、残念ながら、食品に含まれている乳酸菌が生きて腸まで届くことはありません。

なぜなら腸に行き着く前に胃酸で死滅してしまうからです。

私たちが食べるものは無菌ではないですので、体に悪い菌も胃酸でやっつけてくれるからお腹をこわさずに済んでいるのです。

ですから乳酸菌も一緒です。胃酸でほとんど死滅しています。

そして、私たち日本人の約8割は、生まれつき体内に乳製品を分解する酵素がないといわれています。
なので、乳製品を摂りすぎると腸の内側にもう一枚膜を作ってしまい、栄養の吸収が妨げられる恐れがあります。

カルシウムの摂取や腸内環境を整える目的で毎日せっせと乳製品を摂っている方は少し控えた方がいいと思います。

そういいながらもヨーグルトは美味しいので私も大好きです( ̄▽ ̄)でも毎日は食べないようにしています。
嗜好品としてたまに食べるくらいならいいのですが、カルシウムでしたら緑の濃い野菜や小魚、海藻類などで摂取するのがオススメですよ(*^^*)

日本人には日本人の体に合った食べ物があるのです。野菜や果物を多めに摂り、良質の油はお魚で摂る。そして炭水化物はパンやパスタなどは避け、お米を食べましょう。
腸内の悪玉菌を増やす肉類はなるべく避けた方が体は元気になりますよ!

世の中で信じられている健康法には結構落とし穴があるものです。

調べればわかることなのですが、世間の常識となっている事をわざわざ調べたりしないですよね”(-“”-)”

このブログでも少しずつですが皆様のお役に立てる情報を発信していけたらと思っておりますので、時間のある時にちょこっと読んでみてくださいね!

健康的なダイエットをしたい方は、運動、食事の両方からサポートできるfineにお任せ下さい!(^^)!みなさまのやる気を私たちが応援します!

 

 

 

人工甘味料の危険性

みなさんこんばんは!(^^)!

今日は暑い1日となりましたね!外を歩いていると照り付ける日差しと、アスファルトの照り返しで、体が溶けそうでした・・・。

こんな暑い日はよく冷えた炭酸飲料などが飲みたくなりますが、気になるのはそのカロリーです。

例えばコーラ500mlに含まれる砂糖の量は60gです。コーヒーなどに入れるスティックシュガーが1本5gくらいだとしても、12本分ということになりますね。おそろしい・・・。

かといってカロリーゼロの清涼飲料水なら飲んでもいいのかと言ったら、その方が実は危険なんです!!

カロリーゼロなのに甘いのは、人工甘味料が使われているからというのはみなさん認識があると思います。その人工甘味料の危険性はまだご存知ない方も多いのではないでしょうか?

人工甘味料とは文字通り人為的につくられた甘みを付けるための調味料ですが、最近流行りのノンカロリーやゼロカロリーの商品にほぼ使われています。

カロリーが無いならたくさん摂取してもダイエットには差し支えなさそうですが、この人工甘味料には様々な有害性が指摘されています。

その代表は「アスパルテーム」です。一度は目にしたことがあると思います。

その体への悪影響はここでは書ききれないのでサイトなどで調べて頂ければと思いますが、見たらカロリーゼロの商品に手が伸びなくなると思いますよ。

人工甘味料を使った食品を毎日のように摂取している方は、太る太らないの前に、病気になりやすいという可能性があります。

大人はその危険性が解れば避ける事が出来ますが、子供はそうはいきません。もうすでに甘いお菓子やジュースなどの味を覚えてしまったお子様にも、なるべく人工甘味料を使った食品は与えないようにしてあげてください。

ダイエットに良かれと思って摂っていたもので健康を害してしまっては元も子もないので、知識はしっかりと持っていた方が良いと思いますよ!

fineでは、健康について運動と食事の両方からアドバイスさせて頂いてますのでお悩みがありましたらぜひお聞かせくださいね!

健康的に痩せたい方はfineにお電話ください( *´艸`)

 

fine〜ふぃーね〜の健康ダイエット

みなさんこんばんは(*^^*)

勉強会続きで3日振りのブログとなってしまいました(^^;;

前回のブログで書いた通り、私は医者に頼らず自分の健康は自分で守ることが、国の医療費の削減にも繋がり、個人個人で、国に貢献できることではないかと日々思っております!

そして、健康への不安がなければやりたいことは何でもできます!
仕事に打ち込むこと、自分を磨いたり高めること、人の役に立つこと、美味しいものを食べること、行きたい場所に行くこと、会いたい人に会うこと、そして自分を支えてくれる人に感謝すること、そんな平凡な日常も、あなたにとって特別な日も、毎日を笑顔で幸せに送れると思うのです。

健康な体があることは当たり前のことじゃない。そのことに早く気づいて欲しい。

そんな理由からも、当店の存在が皆様の健康のお役に立てるようにと心から願い、皆様の健康やダイエットに関するお悩みにお答えしたいと思っております。

健康な体を作るのは、毎日の食事と適度な運動です。

運動と食事。

fineでは健康に生きるための食事や運動の基本を皆様にお伝えしていきます!!

健康になりたい方、健康に不安のある方は是非ご相談ください(^-^)
あなたに合ったメニューで、ダイエットやトレーニングをご提案していきます!

毎日暑い日が続きますので、熱中症にはご注意くださいね!水分はたっぷりとって、体の中から綺麗になりましょう( *´艸`)

医者に頼らない

みなさんこんばんは☆

連日猛暑日が続いておりますが、暑さを吹き飛ばすくらい当店は元気に営業しております!暑さに負けず、日々トレーニングに通って下さるお客様にも元気をいただいております!いつもありがとうございます!(^^)!

さて、先日医療現場で使われている高血圧の治療薬について問題がありましたが、みなさんはお医者様から処方してもらった薬の効果を疑ったことってありますか??

医者が出すものだから、市販の薬より効くだろうと思いますよね?

ところがずっと服用していた薬が効果のないものだとわかったら?研究の段階で偽装があったなんて一般市民は知る由もないわけであって、良くなると信じて服用を続けてきたわけですよね。。。

本当に恐ろしい事だし、絶対にあってはならない事です。効き目の無い薬を売って市民からお金を取るなんて許されないですよね。

昨日少しテレビで見たのですが、日本がTPPに参加すると医療費がものすごく高額になる可能性があるという話をしていました。

医者の出す薬も信用できない、医療費が高額になる、こんなことが現実に起こるなら、自分の健康はやはり自分が守るしかないんだと、改めて思いました。だって、健康であれば医者は必要ないし、薬も必要ないんです。

自分の体は自分が食べた物で出来ています。ですから健康に気を付けると言うことは、食事を見直す事だと思います。

特に日本人は農耕民族ですから、野菜や果物、穀物などが体には合っていて、消化しやすい食べ物なのです。

お肉やジャンクフード、欧米食に偏っている方はまず食生活を見直していくことをお勧めします。

耳ツボダイエットのカウンセリングでは、痩せるコツはもちろんですが、健康な食生活についてもこの先の人生を自由に楽しく生きていく為の一生役立つ健康を維持する知識が満載です!!

医者に頼らず医療費をかけず、健康な身体は自分でしっかり維持していきましょう!!!

無料カウンセリングのご予約は随時受付中です!食欲の落ちる暑い時期ですが、しっかり食べて健康的なダイエットを一緒に頑張ってみませんか??

加圧トレーニングの体験もご予約お待ちしております!(^^)!