炭水化物の摂りすぎに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは(^O^)

徐々に日が長くなって夏を感じますね!今日はジリジリと照りつける日差しが厳しい1日でした。

さて、昨日は自炊のお話しをしましたが、炭水化物の摂りすぎにはみなさん注意してください!
最近流行りの糖質制限ダイエットは、低血糖になりすぎてあまりオススメできないのですが、もちろん摂り過ぎは禁物です!

みなさんインスリンという言葉を聞いたことがあると思いますが、インスリンとは食事をした時にすい臓から出るホルモンで、血糖値を下げる役割をします。

でも、同時に脂肪の合成を促進してしまう働きもあるのです!

血糖値が急激に上がるほど、大量のインスリンが分泌されて脂肪の合成が進みます

炭水化物は血糖値を上げやすい糖質なので、お腹が空いている時にいきなり炭水化物を摂るのは太りやすい体質を作ることになりますので注意してください。
必ず先に野菜や海藻、お味噌汁などを食べてからご飯を食べるように習慣づけて下さい。

また、炭水化物は粘着質なので、腸にこびりつきやすく便秘にもなりやすいのです。
適量ならエネルギー源として必要な栄養素として働いてくれますが、食べすぎると便秘や肥満をまねく原因になるのが炭水化物なのです。ですので、ダイエット中は炭水化物と上手に付き合うことも必要になってきます。

何でもほどほどがいいということですね^ – ^

明日は日曜日です。定休日ですのでゆっくり体を休めてまた月曜日から張り切って行きたいと思います(*^_^*)

みなさんも素敵な週末をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です