自炊を楽しむ!

みなさんこんばんは!(^^)!

昨日は健康管理士の資格を取るというお話しをしまたが、健康を阻害する要因は色々ありますよね。

まずはやはり食事です。そして運動不足、喫煙、過度の飲酒、疲労やストレスなどなど・・・。

健康の基礎となる食事の面で言うと、現代人は「中食」が増えているようですね。「中食」とは、家庭外で作られたお惣菜やコンビニ弁当などを買ってきて家庭内で食べることを指します。

食材をきちんと家で料理して食べる内食と、レストランなど外で食事をする外食の中間にある食事形態ですね。

このような食事形態が増えてしまったことは、今の世の中では当然の傾向だと思います。共働きのご夫婦では毎日きちんと家で食べるのも大変ですし、男の人の一人暮らしなどでは料理が苦手で外食や中食に頼らざるをえない場合もありますし、お仕事の付き合いで外食が増える方もいると思いますし、色々な理由で家でご飯が食べられないケースがあると思います。

中食、外食の使用頻度が増えた理由としては料理や片付けの手間が省ける家庭では作れないような面倒な料理が味わえる家庭で作るより経済的家族の好みがバラバラで、それに合わせて料理をするのは大変などが挙げられているようですが・・・

ちょっと待ってください!!??要するに自炊するのは面倒ということではないですか??

忙しい、めんどくさい、料理が苦手・・・このような事を理由に大切な食事を毎日適当に済ませてしまっていいのでしょうか??

記念日やデートなどで外食を利用することは大賛成ですが、日々の食事でコンビニやスーパーのお惣菜、インスタントラーメンなどで済ますことは避けてほしいのです。

日常的にそのような食事をしていたら、確実に野菜は不足し、脂質、糖質、炭水化物の摂りすぎで、太るか病気になるかです。

私も元々料理は得意な方ではないですし、自慢じゃないですが、結婚するまで(30歳まで)まともに料理をしていたことはありません(汗)

でも今は毎日お弁当と夕食を作っています。(朝食は自分でスムージーを作ったり、主人にお任せしたり…)

なるべく野菜や海藻、キノコ類をたくさん使うようにして、お魚もよく食べます。結婚した当初は手際も悪く、夕食の準備に1時間以上は普通にかかっていましたが、やはり料理は慣れもありますね。時間がある時に作り置き出来るおかずを多めに作っておいてすぐに1品用意出来るようにしておいたり、時間のかからないレシピや低カロリーレシピをクックパッドで探してたくさんMYフォルダに入れておいたり(笑)、とにかく毎日時間をかけずに自炊するように頑張っています。

休みの日には時間や手間のかかる料理もします。ケーキを焼いたりもします。高カロリーなメニューもデザートも、食べるなら手作りの方が余計なものが入っていないので体にも優しい気がします。そして「美味しい」と言ってもらえるとすごくうれしいですよね( *´艸`)

料理のできる女性はやっぱり男性からも評価が高いと思いますし、栄養バランスに気を使ったり、自分の体調とも向き合い、自己管理が出来る自立した女性と言えると思います。

とにかく自炊を楽しんで欲しいです。食器や盛り付けにこだわるのも楽しいですよ!

ストレスにならないように自分なりに工夫して、毎日の食事を楽しく、幸せな時間にしてください。

無理なダイエットで健康を害してしまっては意味がないので、自分の健康は自分で守るという意識を一人一人がしっかり持っていなければならないと思います。

それからお子さんの健康は親の責任ですので、子供を持つお母さん、お父さんはしっかり子供の食育に興味関心を持ってください!

子供にマ〇ドナ〇ドなんか食べさせたらダメですよ~!

長文になってしまいましたが最後まで読んでいただいてありがとうございます!

耳ツボダイエット無料カウンセリング、加圧体験トレーニングのご予約は、随時受付中です!お問合せお待ちしております( *´艸`)