健康とは

みなさんこんばんは!

 

昨日は臨時休業させて頂き、健康セミナーへ行ってまいりました。

とても内容の濃い時間を過ごすことが出来て、感謝しています。

私たちの体は、私たちが日々食べているものから作られています

人間は60兆個の細胞からできていて、その細胞の隅々までいきわたるだけの栄養をきちんと摂れている人は少ないです。

このブログでも何度か書いていますが、食べ物だけで必要な栄養を全て補おうと思ったら相当な量を食べなくてはいけません。現実的に不可能な食事ではなく、実現可能な食生活の中で、私たちは健康を取り戻していかなければならないと思います。

世の中に溢れているジャンクフードや加工食品、食品添加物を避けて通ることは出来ませんが、それならば、その体に害のあるものを排泄できるだけの栄養素をきちんと摂らなければいけません。

健康とは当たり前の事ではないのです。

誰もが頭ではわかっていても、「自分は病気にはならないから大丈夫」と、どこかで思っているのではないでしょうか。

そんなことを言っている私も以前はそうでした。

大きな病気をしたことはないし病院にお世話になることはほとんどなく、健康だけが取り柄のような私ですが、この仕事を始めて健康や、食事について学ぶうちに、偏った食事で健康を損なうことは誰にでも起こりうることだと認識するようになりました。

そのことに気付いたことは私にとって大きな財産になっていると思いますし、もっとたくさんの人に、自分の健康や家族の健康を真剣に考えてもらいたい。

そのきっかけづくりを私たちが出来たら、みなさまの健康に貢献できたらと、昨日の勉強会を終えて深く思いました。

ダイエットも大切ですが、痩せている人も、偏った食事をしていたら病気になります。偏った食事をしていたら、元気な子供を産むことも出来ません。

少子化は女性の社会進出や晩婚化、経済的な問題などもあるかもしれませんが、不妊治療をする人がすごく増えている事を考えると、栄養不足で身体が赤ちゃんを産めるような状態ではないからということも一因なのです。

不健康なお母さんからは不健康な子供が生まれます。そうならないためにも、これから出産を考えている方は特に食生活の見直しを真剣に考えて欲しいなと思います。

健康について学びたい方は、耳ツボダイエットの無料カウンセリングへぜひお越しください。食事の大切さを私たちと一緒に学んでいきましょう!