リバウンドを防ぐ!

みなさんこんばんは☆

今日はダイエットの成功と背中合わせにある「リバウンド」のお話しです!

頑張ってダイエットして減った体重をキープする。
この「キープ」するということが難しいと感じる人は多いですよね?

私もダイエットしてはリバウンドの繰り返しで、結局いつも「ダイエット」の事を考えている生活をしてきました。

例えば頑張って食事制限をして、5キロ体重が落ちたとします。
でもその体重をキープするためにはダイエットしていた時と同じ生活をずっと続けなければいけませんよね?
「頑張って」痩せたということは、ずっと「頑張り続ける」ということになります。

食べたいものを我慢して我慢して、辛い思いをして痩せた場合、その生活をずっと続けるのはほぼ不可能だと思います。
なぜなら人間は辛い事を快楽に置き換える習慣があるからです。
一番身近な快楽。それは「食べる事」です。

ダイエット中の生活習慣が気持ちいいと感じるものでなかったら、必ずそのあとにはリバウンドが待っています。
それに、人間は目標を達成すると必ず油断します。
最初はせっかく痩せたからと意識を高く持って維持していても、ちょっと食べすぎて体重が増えてしまったりするとモチベーションは一気に下がり、元の生活にいつの間にか戻ってしまいます。

でも、ちょっと食べすぎたぐらいですぐに太ってしまうということは、ダイエットに運動を取り入れていなかったからというのが原因であることが多いです。
ただ単に食べなければ痩せますが、食べないダイエットで減った体重の中身は、脂肪ではなくタンパク質だからです。
タンパク質とは、筋肉、内臓、骨、血管、皮膚など、からだを作っているほとんどの部分を占めている大切なものです。
それが減ってしまうというのは「痩せた」のではなく「やつれた」ということです。
運動を取り入れないで痩せた場合、筋肉が減り、リバウンドして戻った体重のほとんどは脂肪です。

ということは、体重だけで見たら元に戻っただけのように思っても、体脂肪はダイエット前より増えているはずです。

ダイエットとリバウンドを繰り返せば繰り返すほど、脂肪が増え、痩せにくい体質になるという悪循環に陥ります。
その悪循環を断つためにも、やはり運動で筋肉を強化しておくことがダイエットには不可欠になります。

ずっと食事制限をして食べたいものを我慢する生活と、習慣的に体を動かして、筋肉を維持して、食べたいものを我慢せず食べられる生活とどちらがいいですか?
痩せている人の方が、食べることに対して自由です。
太っている人は食べることが戦いになります。

リバウンドを防ぐためにも、引き締まった体をキープするためにも、ダイエットは食事+運動が基本です!!
痩せた体型をキープすることが苦ではなくなれば、ダイエットに成功したということになります。

リバウンドしない体質改善を目的とした耳ツボダイエットの無料カウンセリングはご予約受付中です!
また、運動したいけどジムで黙々と鍛えるのは無理!という方は、マンツーマンで一人一人に合ったトレーニングメニューを作成する加圧トレーニングの体験もご予約受付中です!

梅雨があけたら夏はすぐそこです!
1日でも早くスリムな身体を手に入れたい方、お問合せ、ご予約お待ちしております(*’ω’*)