油できれいに痩せる

みなさんこんばんは☆
梅雨らしいお天気で涼しい1日でしたが、部屋は湿気がこもりやすくカビの発生もしやすくなりますので、水回りなどのお掃除はこまめにしたいですね。

今日はダイエットの敵?!と思われがちな「油」のお話しです。

あぶらには、「油」と「脂」2種類の漢字がありますね。
まず「脂」は常温では固形のものが多いです。バターやラード、お肉の脂身などで、飽和脂肪酸といいます。
そして「油」は液状のものが多く、オリーブオイル、キャノーラ油、魚介類に含まれる油で、不飽和脂肪酸といいます。

油はダイエットの敵と思われがちですが、油を摂らないと綺麗に痩せることは出来ません。

ダイエットの敵になるのは飽和脂肪酸です。これは皮下脂肪になりやすく、コレステロールや中性脂肪を増やしますのでなるべく避けてほしいです。

逆にダイエット中も摂って欲しい油は不飽和脂肪酸で、オリーブオイルやナッツに含まれる油は酸化しにくく抗酸化効果もあるので脂肪になりにくく、脂質や糖の代謝を促進してくれます。

さらに言うと、不飽和脂肪酸の中でもαーリノレン酸が多い亜麻仁油やエゴマ油、魚油などを積極的選ぶと、生活習慣病の予防にもなると言われています。
お魚は焼き魚より、お刺身を食べる方がダイエットにはオススメですよ。
ただ、亜麻仁油やエゴマ油はお値段もちょっと高級です”(-“”-)”そして、これらは加熱には弱いので、生で摂るのが理想です。

そこでオススメしたいのはオリーブオイルです。
その中でもエクストラヴァージンオリーブオイルは抗酸化作用の強いポリフェノールも多く含まれていますし、加熱にも強いので積極的にお料理にも使って欲しいです。

ダイエット中、油っこいものを極力食べないようにすると、肌がカサカサになったりしわっぽくなった経験はありませんか?
油を減らし過ぎると便秘にもなりやすいので、選ぶポイントを覚えて毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

ただし、油は油で、カロリーはそれなりにありますので、摂りすぎはもちろん厳禁ですよ!
1日にティースプーン2杯程度を目安にしてください。

あまりお料理に使わない方は、間食などで素焼きのナッツなどを食べて良質な油を補ってくださいね。

ツヤとハリのある肌を保つためにも正しいダイエットの知識を身に付けてほしいと願っています。

食の大切さを学べる耳ツボダイエットの無料カウンセリング、パーソナルトレーナーとマンツーマンで効果を実感できる加圧トレーニングの体験は随時予約受付中です( *´艸`)