炭水化物の摂りすぎに注意

みなさんこんばんは(^O^)

徐々に日が長くなって夏を感じますね!今日はジリジリと照りつける日差しが厳しい1日でした。

さて、昨日は自炊のお話しをしましたが、炭水化物の摂りすぎにはみなさん注意してください!
最近流行りの糖質制限ダイエットは、低血糖になりすぎてあまりオススメできないのですが、もちろん摂り過ぎは禁物です!

みなさんインスリンという言葉を聞いたことがあると思いますが、インスリンとは食事をした時にすい臓から出るホルモンで、血糖値を下げる役割をします。

でも、同時に脂肪の合成を促進してしまう働きもあるのです!

血糖値が急激に上がるほど、大量のインスリンが分泌されて脂肪の合成が進みます

炭水化物は血糖値を上げやすい糖質なので、お腹が空いている時にいきなり炭水化物を摂るのは太りやすい体質を作ることになりますので注意してください。
必ず先に野菜や海藻、お味噌汁などを食べてからご飯を食べるように習慣づけて下さい。

また、炭水化物は粘着質なので、腸にこびりつきやすく便秘にもなりやすいのです。
適量ならエネルギー源として必要な栄養素として働いてくれますが、食べすぎると便秘や肥満をまねく原因になるのが炭水化物なのです。ですので、ダイエット中は炭水化物と上手に付き合うことも必要になってきます。

何でもほどほどがいいということですね^ – ^

明日は日曜日です。定休日ですのでゆっくり体を休めてまた月曜日から張り切って行きたいと思います(*^_^*)

みなさんも素敵な週末をお過ごしください!

自炊を楽しむ!

みなさんこんばんは!(^^)!

昨日は健康管理士の資格を取るというお話しをしまたが、健康を阻害する要因は色々ありますよね。

まずはやはり食事です。そして運動不足、喫煙、過度の飲酒、疲労やストレスなどなど・・・。

健康の基礎となる食事の面で言うと、現代人は「中食」が増えているようですね。「中食」とは、家庭外で作られたお惣菜やコンビニ弁当などを買ってきて家庭内で食べることを指します。

食材をきちんと家で料理して食べる内食と、レストランなど外で食事をする外食の中間にある食事形態ですね。

このような食事形態が増えてしまったことは、今の世の中では当然の傾向だと思います。共働きのご夫婦では毎日きちんと家で食べるのも大変ですし、男の人の一人暮らしなどでは料理が苦手で外食や中食に頼らざるをえない場合もありますし、お仕事の付き合いで外食が増える方もいると思いますし、色々な理由で家でご飯が食べられないケースがあると思います。

中食、外食の使用頻度が増えた理由としては料理や片付けの手間が省ける家庭では作れないような面倒な料理が味わえる家庭で作るより経済的家族の好みがバラバラで、それに合わせて料理をするのは大変などが挙げられているようですが・・・

ちょっと待ってください!!??要するに自炊するのは面倒ということではないですか??

忙しい、めんどくさい、料理が苦手・・・このような事を理由に大切な食事を毎日適当に済ませてしまっていいのでしょうか??

記念日やデートなどで外食を利用することは大賛成ですが、日々の食事でコンビニやスーパーのお惣菜、インスタントラーメンなどで済ますことは避けてほしいのです。

日常的にそのような食事をしていたら、確実に野菜は不足し、脂質、糖質、炭水化物の摂りすぎで、太るか病気になるかです。

私も元々料理は得意な方ではないですし、自慢じゃないですが、結婚するまで(30歳まで)まともに料理をしていたことはありません(汗)

でも今は毎日お弁当と夕食を作っています。(朝食は自分でスムージーを作ったり、主人にお任せしたり…)

なるべく野菜や海藻、キノコ類をたくさん使うようにして、お魚もよく食べます。結婚した当初は手際も悪く、夕食の準備に1時間以上は普通にかかっていましたが、やはり料理は慣れもありますね。時間がある時に作り置き出来るおかずを多めに作っておいてすぐに1品用意出来るようにしておいたり、時間のかからないレシピや低カロリーレシピをクックパッドで探してたくさんMYフォルダに入れておいたり(笑)、とにかく毎日時間をかけずに自炊するように頑張っています。

休みの日には時間や手間のかかる料理もします。ケーキを焼いたりもします。高カロリーなメニューもデザートも、食べるなら手作りの方が余計なものが入っていないので体にも優しい気がします。そして「美味しい」と言ってもらえるとすごくうれしいですよね( *´艸`)

料理のできる女性はやっぱり男性からも評価が高いと思いますし、栄養バランスに気を使ったり、自分の体調とも向き合い、自己管理が出来る自立した女性と言えると思います。

とにかく自炊を楽しんで欲しいです。食器や盛り付けにこだわるのも楽しいですよ!

ストレスにならないように自分なりに工夫して、毎日の食事を楽しく、幸せな時間にしてください。

無理なダイエットで健康を害してしまっては意味がないので、自分の健康は自分で守るという意識を一人一人がしっかり持っていなければならないと思います。

それからお子さんの健康は親の責任ですので、子供を持つお母さん、お父さんはしっかり子供の食育に興味関心を持ってください!

子供にマ〇ドナ〇ドなんか食べさせたらダメですよ~!

長文になってしまいましたが最後まで読んでいただいてありがとうございます!

耳ツボダイエット無料カウンセリング、加圧体験トレーニングのご予約は、随時受付中です!お問合せお待ちしております( *´艸`)

挑戦

みなさんこんばんは☆

今日は久しぶりのいいお天気で、そこまで暑くなくて気持ちの良い1日でしたね!(^^)!

洗濯物が良く乾いて、主婦には恵の太陽でした!感謝!感謝!

 

さて、私事ですが、この度健康管理士一般指導員の資格を取ることになりました。

私たちは、皆さまのダイエットや健康のお手伝いをする仕事についていますので、この資格を取得することで、もっともっと幅広く健康に対する知識を身に付け、ご来店のお客様のさまざまな悩みや要望にお応えできるようになればと思っております。

そして、本日早速テキストが届いたのですが、なんと量の多い事・・・”(-“”-)”

学生時代、受験勉強もほとんどせずに高校入学を果たし、部活漬けの毎日で勉強嫌い。テスト勉強のやり方がわからないようなこの私に、久々の試練がやってまいりました(笑)

でも、この先自分の健康を維持するための知識としても、人に提供するための知識としても役に立つことであるのは間違いないですし、学校の勉強とは違って興味のあることを勉強するわけですから、なんとか頑張って一発合格を目指したいと思います!

勉強し始めたばかりでまだ序章ですが、健康の定義について。

健康とは、病気でない事、虚弱でない事だけでなく、身体的には体力値が高く、知的教育を適切に受け、社会的には豊かな人間関係があり、精神的に安定している事だそうです。

今、日本は世界一の長寿国と言われていますが、果たして健康で長生きしている人がどれだけいるのかということが重要です。

これから勉強していく中で、またみなさんのお役に立てる情報があったら少しづつ提供していきたいと思っていますが、健康について、ダイエットについて詳しい話を聞きたい方は、耳ツボダイエットの無料カウンセリングのご予約お待ちしております( *´艸`)

加圧トレーニングの体験も、随時予約受付中です。運動も、健康の事を考えたらぜひ、日々の生活の中で習慣にして頂きたいことですので、トレーナーと一緒に楽しく週一でトレーニングしてみませんか?

筋トレはキツイからこそ一人でやるのは難しいですよね?トレーナーとマンツーマンなら意外と頑張れちゃいますよ!

皆さまのお問合せお待ちしています!(^^)!

 

 

健康とは

みなさんこんばんは!

 

昨日は臨時休業させて頂き、健康セミナーへ行ってまいりました。

とても内容の濃い時間を過ごすことが出来て、感謝しています。

私たちの体は、私たちが日々食べているものから作られています

人間は60兆個の細胞からできていて、その細胞の隅々までいきわたるだけの栄養をきちんと摂れている人は少ないです。

このブログでも何度か書いていますが、食べ物だけで必要な栄養を全て補おうと思ったら相当な量を食べなくてはいけません。現実的に不可能な食事ではなく、実現可能な食生活の中で、私たちは健康を取り戻していかなければならないと思います。

世の中に溢れているジャンクフードや加工食品、食品添加物を避けて通ることは出来ませんが、それならば、その体に害のあるものを排泄できるだけの栄養素をきちんと摂らなければいけません。

健康とは当たり前の事ではないのです。

誰もが頭ではわかっていても、「自分は病気にはならないから大丈夫」と、どこかで思っているのではないでしょうか。

そんなことを言っている私も以前はそうでした。

大きな病気をしたことはないし病院にお世話になることはほとんどなく、健康だけが取り柄のような私ですが、この仕事を始めて健康や、食事について学ぶうちに、偏った食事で健康を損なうことは誰にでも起こりうることだと認識するようになりました。

そのことに気付いたことは私にとって大きな財産になっていると思いますし、もっとたくさんの人に、自分の健康や家族の健康を真剣に考えてもらいたい。

そのきっかけづくりを私たちが出来たら、みなさまの健康に貢献できたらと、昨日の勉強会を終えて深く思いました。

ダイエットも大切ですが、痩せている人も、偏った食事をしていたら病気になります。偏った食事をしていたら、元気な子供を産むことも出来ません。

少子化は女性の社会進出や晩婚化、経済的な問題などもあるかもしれませんが、不妊治療をする人がすごく増えている事を考えると、栄養不足で身体が赤ちゃんを産めるような状態ではないからということも一因なのです。

不健康なお母さんからは不健康な子供が生まれます。そうならないためにも、これから出産を考えている方は特に食生活の見直しを真剣に考えて欲しいなと思います。

健康について学びたい方は、耳ツボダイエットの無料カウンセリングへぜひお越しください。食事の大切さを私たちと一緒に学んでいきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

夏のお肌には?

みなさんこんばんは☆

今日は久しぶりの晴れ間でしたが、湿気が無いっていいですね〜。爽やかな暑さで気持ちのいい一日でした。

さて、まだ梅雨は続きますが、そろそろ夏に向けてのスキンケアを強化したいところですね!
とにかくジメジメしている季節は、肌もすぐベタベタ・・・f^_^;)

朝のお手入れでは洗顔の時に冷水で肌を冷やして毛穴をキュッと引き締めてからメイクをしましょう!

夏の朝のスキンケアでオススメは収れん化粧水です!
収れん化粧水とは、毛穴を引き締めたり、肌をサラッとさせたり、潤いを閉じ込める役割をするもので、普通の化粧水とちょっと違います(^-^)

化粧水、乳液のあとにコットンでパッティングするのが基本です。
ものによっては粉が入っているものもあるので、特に皮脂が出やすくテカリ、ベタつきの気になる方にはお化粧持ちも良くなってオススメです!

日中は皮脂が出たらティッシュなどで軽く抑えて、これまた毛穴引き締め効果のあるミストなどをシュッとしてからお粉を付けると崩れにくくなりますよ(*^^*)

そして、夜は美白のお手入れを忘れずに!
日によって紫外線を浴びる時間も異なると思いますので、特に日焼けが気になる日は美白のシートマスクなどでその日の内に浴びた紫外線をリセットしましょう!
放っておくとシミや乾燥の原因になりますよ>_<

そして、夏は暑くてあまりベタベタするお手入れはしたくないと思いますが、夏の紫外線は乾燥も招きますし、老化を早める原因になりますのでナイトクリームは必須です!

夏向けのみずみずしいベースのものもたくさんありますので、お気に入りを見つけて保湿のお手入れもぬかりなくやっていきましょう(^○^)

夏の終わりに後悔しないように、スキンケアもダイエットもコツコツ頑張りましょうね!

まだまだ夏はこれから!耳ツボダイエットでこの夏こそ結果を出したい方、無料カウンセリングのご予約お待ちしています!

運動不足の解消や、引き締まった体で水着を着たい方、加圧の体験トレーニングで効果を実感してください!

皆様のお問い合わせをお待ちしております(≧∇≦)

危ない食品添加物を見分けるルール

みなさんこんばんは☆

昨日の衝撃の添加物のお話しですが、日本には今現在、合成の添加物が350種類もあるのをご存知ですか??

この数はなんと悲しいことに世界一です。

日本で暮らしている以上、避けては通れない加工食品。

何もかも手作りするのは無理なので、頼らざるを得ないですよね。。。でも、数ある添加物のなかでもよりマシなものを選ぶことで、少しでも体への添加物の侵入を防ぐことは出来ますので、今日は、そのコツを教えたいと思います!

 

先に書いたように、食品添加物の種類は350種類もありますから、名前を覚えるのは無理ですよね。

でも、ちょっとしたルールを覚えておくと安全な食品を選ぶことが出来ます。

    ★危ない添加物を見分けるルール★

発がん性などの不安のある、特に注意したい食品添加物を書いていきますので、食品表示を見るときの参考にしてください。

    数字が付くもの

赤104号、赤106号、赤2号など、色に数字がついているもの。

    表示の( )内に(〜酸)

保存料(ソルビン酸)、発色剤(亜硝酸Na、硝酸K)など、表示の( )内に「〜酸」があるものは危険。クエン酸、リンゴ酸などは大丈夫です。

     アルファベット(特にNaとK)

リン酸Na、ソルビン酸Kなど、アルファベットがついているもの。とくにNa(ナトリウム)とK(カリウム)が危険。

     長いカタカナ

サッカリン、アスパルテームなどの長いカタカナ名称。コチニールやアナトー色素なども。

ここに書いたものや、よく見かける保存料の(パラオキシ安息香酸Na)や亜硝酸ナトリウム、硝酸カリウムなどは発がん性の疑いがあるとされているものでもあります。

主に、魚肉練り製品や、かまぼこ、ソーセージ、ベーコン、ハム、麺類、ソース清涼飲料水、お弁当、サンドイッチ、お菓子、ジャムなど、身近な食品に含まれています。

ただ、加工食品はお湯に通すだけでも添加物は溶け出しますので、ちくわやかまぼこなどの魚肉、練り製品は下茹でしたり、ハムやベーコン、ソーセージなども湯通ししてそのお湯は捨ててしまえば添加物を取り除くことができます。

インスタントラーメンも、麺を茹でた茹で汁は1回捨てて、新しいお湯でスープを作るようにした方が良いですよ。

面倒でもこのひと手間が、自分と家族の健康を保つポイントになりますので、早速実践してくださいね!

見分け方もこのくらいなら覚えられると思いますので、ぜひお買い物の際には食品表示を確認するクセを付けていきましょう!

健康のための食生活の基本が学べる無料カウンセリングと、加圧トレーニングの体験は随時予約受付中です。

ご自分の健康について、家族の健康について、一緒に学んでみませんか??お問合せお待ちしております!(^^)!

それでは、楽しい週末をお過ごしください!

 

 

 

衝撃の事実

みなさんこんばんは!

今日は朝から雨が降ったりやんだりの涼しい一日でしたね。

さて、タイトルにも書いた「衝撃の事実」ということで、先ほど見ていた某通販サイトでたまたま目にした牛フィレ肉ですが、原材料に注目してください!

スクリーンショット (4)

写真ではもちろん普通の牛肉そのものでしたが、原材料を見て驚愕しました。

特徴の所でも「牛肉の中でも柔らかく脂肪の少ない・・・」と書いているのに牛脂肪を添加しているのです!!

意味が解らないです・・・”(-“”-)”

そして、どう見ても牛肉そのものなのに、水あめ、デキストリン、たん白加水分解物などなど・・・添加物のオンパレードです。

原材料の一部に小麦、大豆を含む・・・?牛肉ですよね???

このような現状を果たしてどれだけの人が理解して、そして意識して食材を選んでいるのでしょうか?

まあ、堂々と牛脂を注入した加工肉だと書いているし、オーストラリア産を日本で加工したと書いているので偽装ではないのでしょうが、普通に牛肉だと思って原材料なんて見ずに買う人もいるでしょう。

事実を知っていたら、どんなに美味しそうに見えても3280円も出す気にはなりませんね。

 先日行った焼肉屋さんでも、「やわらか加工」とかなんとか書いてあるお肉がありましたが、いったい何を注入しているのかと恐ろしくて食べる気にはなれませんでした。

それと、某コンビニで売られていた「日持ちするチルド弁当」というポップにも衝撃を受けましたね。チルドなのに日持ちするとは?「添加物まみれのお弁当です」と書いているのと同じことです。

でも、そう書いてあってもなんの疑問も持たず、単純に「柔らかい」という言葉、「日持ちするから便利」という言葉に惹かれて買うお客様がいるからそれがまかり通っている訳です。

 

このように、知らないうちにたくさんの添加物を普段口にしてしまっていることをもっと認識しなければいけないと思います。

特に成長期にあるお子さんには、極力食品添加物の少ないものを食べさせてあげて欲しいです。

 

知らないというのは怖い事です。

 

知っていれば、完全に添加物を摂らないのは無理でも気を付ける事が出来ます。

今はインターネットでいくらでも調べることが出来ますので、自分の健康の為にも家族の健康の為にもぜひ食品添加物の危険性を勉強してほしいと思います。

 

ダイエット目的の方も、健康が目的の方も、fineが食育、運動、両面からサポートいたしますので、引き続き無料カウンセリング、体験トレーニングのご予約お待ちしております!(^^)!

 

 

PFCバランス

みなさんこんばんは☆

今日はPFCバランスについてのお話しです。

P・・・タンパク質(プロテイン)     15%
F・・・脂質 (ファット)        25%
C・・・炭水化物(カーボハイドレート)  60%
この3つのバランスは、和食中心にすると摂りやすいというお話をしましたね。

そうは言っても3食をきちんと和食というのは難しいですので、結果的にPFCバランスがとれた状態にするという方向でアドバイスをすると、まずは朝食を質より量という考え方でしっかり食べます。
朝食は、タンパク質を多めに摂りたいところですが、不足しやすいのでプロテインなどで補うのもオススメです。
プロテインは運動後や筋肉を付けたい人だけが飲むものではないんですよ!

そして昼食ですが、外食が多い方でも和定食を選ぶようにしたり、少し気を付ける事が出来ればなるべく脂質を減らす工夫をしてほしいです。

そして夕食は朝とは逆で量より質です。
ただし夕食は日常生活の中で単なる栄養補給だけでなく、好きな人と食事をする、1日の疲れを癒すなど、食べる喜びを味わうという重要な役割があります。
ダイエット目的で極端な食事制限をするのは精神衛生上よくないので、腹八分目(できれば腹七分目)を心がけることと、寝る2時間前にはカロリーの摂取をやめてみてください。

朝昼晩、共通して言えるのは、常に内臓(胃腸)のキャパシティーの範囲内で食事をすることです。
内臓のキャパシティーの中で食事をすれば、体に入ってきた栄養素は適切に使われます。それを超えた食事は、たとえ口に入った時が炭水化物だったとしても余ったら最終的には脂肪になって蓄えられるということを覚えていてください。

以上の事を意識すると理想に近いPFCバランスの食事に近づくと思います。

そして、PFCバランスの整った食事は毎食出来ればもちろんいいのですが、ほとんどの人は朝はカロリーが少なく、夜の食事が高脂肪高カロリーになることが多いですよね。
1日に必要な栄養をきちんと摂っていてもなんだか体調がすぐれないという方は、どこかのタイミングでまとめて摂っていることが多いので、そうならないように可能な限り3食に分けてバランスよく食べることを意識してみてください。

毎日の食事で健康は作られます。
間違った知識で無理なダイエットをしないよう、耳ツボダイエットの無料カウンセリングでも正しい食事の摂り方についてお話ししています。
これからダイエットを考えている方も、長年ダイエットとリバウンドを繰り返している方も、ぜひ無料カウンセリングへお越しください!(^^)!

加圧トレーニングの体験もご予約お待ちしております!

梅雨の間にボディメイキング

みなさんこんばんは☆
やっと梅雨らしい天気になってきましたね。

梅雨の間は蒸し暑く、遊びに行くのも少し億劫になるのはわたしだけでしょうか(笑)

そんな梅雨の季節は、本格的な夏が来るまであと1カ月足らずですが、水着の季節に間に合うようにボディメイキングをしなければ!!と少し焦っている今日この頃です(;O;)

運動と食事。ダイエットの基本と言い続けていますが、どちらかというとやはり体を作るのは食事です。
この夏に向けてあと少し体を変えたいという方、毎日の食事を見直してみませんか?

日本人の身体適した食事のバランスの理想は、タンパク質15%、脂質25%、炭水化物60%と言われています。

これをPFCバランスと言います。
P・・・タンパク質(プロテイン)
F・・・脂質 (ファット)
C・・・炭水化物 (カーボハイドレート)

そう言われても何をどのくらい食べればいいのか難しいと思うかもしれませんが、難しく考えなくても比較的バランスよく摂りやすいのはずばり「和食」です。
普段外食が多い方、パスタやラーメンなど、麺類が好きな方はPFCバランスが崩れやすいので少し気を付けてみてください。
中々運動が出来なくても、食事は毎日の事なので、少しづつでもここを変えれば体も変わりますよ!
無理な食事制限ではなく、栄養をきちんと考えた食事制限で、早く理想のボディに近づけていきたいですね!

明日は、少し具体的にどういったことを心がけたらいいかを書いていきたいと思います。
お楽しみに!(^^)!

ダイエットの目的

みなさんこんばんは☆

このブログではダイエットや健康について書くことが多いですが、今まさに、ダイエットをしている方!
痩せる目的は何ですか??

人それぞれダイエットをしたい理由は様々だと思います。
去年の服が入らない、かわいい水着を着たい、コンプレックスを解消したい、好きな人に振り向いてもらいたい、どんな目的でも構いません。

とにかく痩せる目的をきちんと明確にしてほしいという事を今日はお話ししたかったのです。

体重を何キロ落としたいとか、体脂肪を何%落としたいとか、ウエストを何センチ減らしたいとか、具体的な数字を掲げるのも良いと思います。
でも何にも目的がなく、ただなんとなく痩せた方が良いかなぁ・・・くらいの気持ちだと、どこに向かって何を頑張ればいいのかわからなくなります。

痩せた方が良いかなぁと思うということは、自分の現状に満足していないからだと思うのです。
自分はあまり気にしていないけど、誰かに痩せた方が良いと言われたならまた話しは変わりますが、自分でそう思うということは、現状を変えたいという気持ちがあるはずです。

それなら自分の気持ちが変わらないとダイエットはできません。

痩せてこんな自分になりたい!という目的が明確で、強い意志があれば行動も変わるはずです。
特に普段の生活で、ダラダラと1日を過ごしたり、間食がやめられなくていつも何か食べているのであれば、まずはそれを辞めて、朝昼晩きちんと食事をして、テキパキと行動してみる。
意識して行動すれば、結果は必ずついてくると思います。

早く行動に移して、現状を打破すれば、今よりキラキラとした日常が待っているはず。

とは言っても、私も独身時代は実家暮らしで自分に甘い生活を送っていました。

でも。

そういう自分がイヤだったし、自分を変えたかった。
それまで家事をほとんど手伝わなかった私は、お昼ご飯はいつもコンビニ弁当や外食で済ませていましたが、自分でお弁当を作って会社に持っていくようになって、食事にも気を遣うようになりました。

その後色々なことがあり、一人暮らしも始めて、自分の事は自分で全部やるようになって、母親の存在に改めて感謝するようになりました。
いつも失敗していたダイエットも今度こそは!と一念発起して、自己流でなんとかダイエットにも成功しました。

少しづつでも、やればできるし、やれば変われるんだと思いました。
その時に痩せた体重は、結婚して元に戻ったどころかさらに増えてしまい、その後耳ツボダイエットでまた減量して今に至りますが、行動すれば結果はついてきます。

「変わりたい」と思うきっかけがないとなかなか難しいかもしれませんが、気持ちがしっかり固まったら是非、ダイエットも「こうなりたい!」という目的と、強い意志をもって取り組んでほしいなと思います。
やる気があれば誰でも痩せられます。痩せない体質なんてありません。

ふぃーねの耳ツボダイエットは、本気で痩せたい方を応援します!!
本気で痩せたい、痩せなきゃマズイ!という方を、全力でサポート致しますので、無料カウンセリングのご予約お待ちしております!