食事日記で日々の食事内容を認識する

みなさんこんばんは☆

昨日は、バランスの良い食事とタンパク質を多めに摂りましょうというお話しをしましたが、
みなさん昨日1日で食べた物、全部覚えていますか?

朝、昼、夜、何時に何をどのくらいの量食べたのか?
調理方法やすべての食材を全部覚えているという人は少ないと思います。

太っている人が必ず言うのは、「私はそんなに食べていないのに太る」です。

自分では食べていないつもりでも、太った体を維持するだけのカロリーを必ずどこかで摂っているはずです。
まずはそれを認識しないとダイエットは始まりません。
そこで、食事日記を付ける事をおすすめします。

最初はダイエットを意識せず、単純に食べた物を記録してみましょう。
意外とたくさん食べていたり、無意識にお菓子やジュースを口にしていたということもあると思います。

レコーディングダイエットというのが流行りましたが、食べた物を全て記録して、1日の摂取カロリーを1500キロカロリー以下に抑えるというものだそうです。

カロリー計算が面倒でも、食べた物を記録するだけでも食べすぎに気付いて、意識して食べないように気を付けることが出来ると思います。

書くのが面倒なら、毎食スマホなどで写真を撮っておくのもいいと思います。
そうすると自分が普段どんな食生活を送っているかが良くわかります。

例えばファーストフードや外食が多い、家での食事では野菜不足、お肉の食べすぎ、乳製品の摂りすぎ、間食が多い、などなど色々わかってくると思います。

そして気づいたことを少しづつ改善していくことで食事のバランスが取れるようになり、間食が減り、太りにくい食生活が身についていくと思います。

何をしても痩せないとお悩みの方、一度試してみてください。
痩せないのには必ず理由があります。
それを知るための方法は、身体をつくるために普段摂っている食事を見直すことです。

今の自分の身体を作っているのは自分が今日まで食べた物でしかないのです。
体調が悪い、なんとなくだるい、気力がわかない、などの原因も食事内容が大きく関係しているはずです。

健康は日々の食事が基本であることを忘れないでくださいね!

明日は定休日となっております。
みなさんも笑顔あふれる素敵な週末をお過ごしください!(^^)!