水酸化マグネシウム

みなさんこんばんは☆

今日は朝から初夏のような陽気でしたね。まだ5月だからと油断して、熱中症などで倒れないよう、水分補給や日よけ対策もしっかりしていきましょうね。

さて、今日は先日少し触れさせていただいた「水酸化マグネシウム」通称「スイマグ」についてお話ししたいと思います。

まず、便秘というのはどんな症状なのか?
2〜3日、まして1週間など出ないのはもちろん便秘ですが、毎日出ているという方でも量が少なかったり、便が固くて長時間トイレにこもって頑張らないと出ない方、毎朝決まった時間に排便できない方なども便秘症の仲間です。

理想は朝の時間にスムーズな排便があることです。便の色や形も重要です!
健康な人の便は水に浮くんですよ!知っていましたか?
1日ぐらい出なくてもお腹が張って苦しいなんてことはないと思いますが、お腹の中では溜まった便が腐敗して有害なガスを発生させたり、悪玉菌を増やして腸内環境を悪くしたりと、1日でも溜めておくと身体に悪いのです!
腸が免疫機能の7割を占めているというお話は以前しましたが、やはり、毎日のスムーズな排便が、健康のバロメーターであることは間違いないのです。

そこで、市販の便秘薬よりオススメなのが、「スイマグ」です。
市販の便秘薬は腸を刺激して強制的に蠕動運動を起こさせ、便を出すように働きかけるものが多いので、常用すると自分の力で腸の蠕動運動を起こすことが出来なくなり、それなしでは便が出なくなるという危険性があります。

でも、「スイマグ」は海水のエッセンスであるにがりを原料とした医薬品です。塩類下剤とも言うそうですが、浸透圧で腸に水分を引き寄せることで自然に腸の蠕動運動を誘発して排便を促すそうです。
腸の水分が多くなることで便が柔らかくなりスムーズに出るということですね。
体内の水分を腸に誘導するので、スイマグを飲むときは空腹時や寝る前の時間にたっぷりのお水と一緒に摂ることがポイントです。

飲んでから5〜6時間後に効き目が出てくる方が多いようです。

便秘だけでなく、胃酸を抑える効果もあるので、胃酸過多、胸やけ、もたれ、吐き気、胃のむかつきなどの症状にも効果があるそうですよ。

私もそこまで重度の便秘ではないですが、毎日スムーズに出るということは無いので、主人と一緒に試してみようと思っています。
効き目がどうだったかはまた後日ブログにて報告したいと思います!

ダイエットも便秘が解消されるとスムーズに進みますので、自分で便秘だと思う方はぜひ、お試しになってみてくださいね!