売れている本

みなさんこんばんは☆

突然ですが2013年の上半期 本ランキング総合1位は「骨盤枕ダイエット」だそうですよ。

そう言われてみると書店ではこの本必ず目立つところに置いてありますよね。
気になる~(笑)
骨盤のゆがみはお腹回りのお肉が付きやすくなるといいますし、女性は特に骨盤がゆがんでいると生理痛や便秘などの原因になることもあるので骨盤矯正はした方がいいようですね。
カイロプラクティックや整骨院などに通うのもいいかもしれませんが、もちろん毎日行くのは無理ですし、かと言って骨盤は日々の生活習慣の癖などでもすぐに歪んでしまうということなので、骨盤矯正は毎日の生活に取り入れやすいものを選ぶという意味では「骨盤枕」は寝るだけなので続けやすそうですよね。
また、普段から歪まないよう姿勢にも気を付けたいですね。

それはさておき本ランキングの話題ですが(笑)ベスト10までにダイエットや健康に関するものがいくつも入っています。

1位の骨盤枕に、みなさんご存知のカーヴィーダンスが2冊!タニタ食堂のレシピ本も2冊、体温を上げる健康法などなど。

こうして見るとみなさんやっぱり美と健康を意識しているし、家族の食事を作るお母さんたちも、レシピ本などで美味しくて低カロリーな食事を作る努力をされているんだなと感心します。

ただ、その一方で、食品添加物まみれの食べ物の氾濫ぶりには矛盾を感じます。

ファーストフードや冷凍食品は食品添加物が多く使われている認識があるかもしれませんが、コンビニのおにぎりやサラダ、サンドイッチなど、一見ヘルシーに思えるものでも、原材料名を見たことありますか?
聞いたこともない添加物が大量に入っていますよ。

ネットで色々見ていたら、恐ろしくてとても食べる気になれません。

日本は世界で1番食品添加物の種類が多いそうです。でも、一切使っていない国だってあるんです。
よくよく考えてみれば、パンやおにぎり、サラダなどに限らず、調味料や食材だって、常温で置いてあってあんなに日持ちするっておかしいですよね?
それは保存料などがたくさん入っているからに他なりません。

日本の食品は安全だと言われていますが、何をもって安全というのか疑問に思います。

積極的に運動をしたり、タニタのレシピを真似して自炊することはとってもいい事だと思います。
そういった本が売れていて、健康意識があるのに、ファーストフード店や加工食品が増え続けているのはなぜなのか・・・。
国民の健康をもっと国をあげて考えるべきなのではないのかなと、本のランキングの結果から感じた私の気持ちを綴ってみました。

気になる方はネットで検索してみてください。自分の食生活や、子供がいる方は子供の健康を本気で考えるきっかけになると思います。

正しい食事で体の中から生き生き、健康な生活を送ってほしいと切に願います。
私ももっと主人の健康と自分の健康を大切にして、体にいいものを食事に取り入れていこうと改めて思いました。