スイマグ効果

みなさんこんばんは☆

以前にブログで紹介した「水酸化マグネシウム」通称スイマグですが、早速試してみました!

寝る前に、そのままだと飲みにくいので水で少し薄めてグイッと…。口の中に粉っぽい感触が少し残りますがマズくて飲めないという感じはありませんでした。

ほとんど無味無臭です。

そのあとコップ一杯のお水も一緒に飲んで就寝。

翌朝、特にお腹の痛みなどはなくスルッと出ました!!
私の場合はそこまでひどい便秘ではないですが、1日、2日出ないことは稀にあります。
でも、スイマグを2日続けて飲んだら、毎日快調です。

個人差はあると思いますが効果はありそうです。
便秘はお肌のトラブルも招きますが、老化の原因にもなるので放ってはおけません!!
腸内環境が悪いと病気にもなりやすいですので、便秘にお悩みの方はぜひお試しくださいね。
腸が元気になると代謝もアップしますよ(^O^)

普通のドラッグストアでは置いていないと思いますのでネットか、調剤薬局などで手にいれてください(^ ^)

生理前など便秘になりやすいのでまたその時はスイマグに頼ってみようと思います!

玄米と発芽玄米のダイエット効果

みなさんこんばんは!

私は耳つぼダイエットで7キロ痩せてから、健康を維持するために食生活には気を使っているのですが、ダイエットを始める前からお米に雑穀を混ぜて炊いたものを朝ごはんやお弁当に食べていました。
そして最近は玄米にハマり、白米と混ぜて食べています。

そこで玄米のダイエット効果を調べてみたところ、玄米には食物繊維が豊富に含まれているので便秘の改善に役立つそうです。
ただ、白米に比べると消化が悪いということなので、慣れるまでは毎食ではなく、徐々に変えていくといいみたいですね。
あとは、白米よりも固く、必然的に噛む回数が増えるので、食事がゆっくりになり、満腹感を感じやすいので食事量が減ります。

栄養の面から見ても白米より栄養価が高いので、足りない栄養素を簡単に補うことができるのもいいですね。ダイエットに必要なのは栄養ですので、それを白米と一緒に炊くだけで補えるのであれば利用しない手はないですよね。

ただ、玄米より、発芽玄米の方が女性にはオススメだそうです。

発芽玄米は玄米の胚芽部分を発芽させたもので、玄米よりさらに栄養価が高いです。
発芽玄米に含まれているギャバという成分が、精神を安定させる効果もあるのでダイエット中のストレスやイライラを抑える効果もあるそうですよ!
さらに発芽玄米は、糖の吸収を抑えてくれるので、血糖値の上昇を抑えて糖が足りない分脂肪をエネルギーに変えてくれるので基礎代謝が増えるそうです。

無理に食事制限をして体重を落とす事より、体にいい食べ物を毎日の食事に取り入れていただきたいと思います。

玄米や発芽玄米を取り入れた食事で、健康的にダイエットをしましょう!

医薬品と食品

みなさんこんばんは!

食事日記のお話しに続いて、バランスの良い食事には現代ではサプリメントが欠かせないというお話をしたいと思います。

サプリメントというと今は無数に売られていますが、とくにダイエット系のサプリメントは人気がありますよね。
ただ、誤解してほしくないのは、サプリメントとは健康食品のことで、あくまでも「食品」です。

薬に関してはお医者さんに処方されたものや、市販薬でもその効果、効能を記す事、あるいは伝える事ができますが、サプリメントは食品なので、効果効能を謳うことは薬事法違反になります。

薬は特定の疾患に対して服用するもの。サプリメントは健康を維持するために摂るもの。その程度の認識でもいいと思いますが、サプリメントに過剰な期待をするのはまた違うのかなと思います。

例えはダイエット系のサプリメントだと、食べたカロリーをなかったことに・・・とか、飲むだけで脂肪を燃焼するとか、もしそれが現実なら、肥満に悩む人はいなくなりますよね。
それを期待して摂取する人も多いと思います。

現代の肥満は栄養失調とも言われていますので、サプリメントで足りない栄養を補うことで、脂肪を燃焼するための補酵素を補い、燃焼しやすい体になるのがサプリメントの役割で、普段の食事よりも、より健康のために大きく貢献できるものです。
サプリメントそのものが脂肪を燃やすわけではないことを認識してほしいです。

痩せるサプリメントは存在しません。

健康を維持するために、自分に合ったサプリメントを選ぶことと、最低でも3ヶ月は続けないと体の変化は感じにくいので、まずは続けることです。

将来的にいつも病院にお世話になり、副作用も心配される薬に頼る生活と、サプリメントを活用して健康を維持し、薬に頼らない、病院にもお世話にならない生活とどちらがいいか考えてほしいと思います。

口にするものはクスリか食品しかありません。
美味しい食事と、適量のサプリメントで健康的な毎日を送って頂きたいです。

食事日記で日々の食事内容を認識する

みなさんこんばんは☆

昨日は、バランスの良い食事とタンパク質を多めに摂りましょうというお話しをしましたが、
みなさん昨日1日で食べた物、全部覚えていますか?

朝、昼、夜、何時に何をどのくらいの量食べたのか?
調理方法やすべての食材を全部覚えているという人は少ないと思います。

太っている人が必ず言うのは、「私はそんなに食べていないのに太る」です。

自分では食べていないつもりでも、太った体を維持するだけのカロリーを必ずどこかで摂っているはずです。
まずはそれを認識しないとダイエットは始まりません。
そこで、食事日記を付ける事をおすすめします。

最初はダイエットを意識せず、単純に食べた物を記録してみましょう。
意外とたくさん食べていたり、無意識にお菓子やジュースを口にしていたということもあると思います。

レコーディングダイエットというのが流行りましたが、食べた物を全て記録して、1日の摂取カロリーを1500キロカロリー以下に抑えるというものだそうです。

カロリー計算が面倒でも、食べた物を記録するだけでも食べすぎに気付いて、意識して食べないように気を付けることが出来ると思います。

書くのが面倒なら、毎食スマホなどで写真を撮っておくのもいいと思います。
そうすると自分が普段どんな食生活を送っているかが良くわかります。

例えばファーストフードや外食が多い、家での食事では野菜不足、お肉の食べすぎ、乳製品の摂りすぎ、間食が多い、などなど色々わかってくると思います。

そして気づいたことを少しづつ改善していくことで食事のバランスが取れるようになり、間食が減り、太りにくい食生活が身についていくと思います。

何をしても痩せないとお悩みの方、一度試してみてください。
痩せないのには必ず理由があります。
それを知るための方法は、身体をつくるために普段摂っている食事を見直すことです。

今の自分の身体を作っているのは自分が今日まで食べた物でしかないのです。
体調が悪い、なんとなくだるい、気力がわかない、などの原因も食事内容が大きく関係しているはずです。

健康は日々の食事が基本であることを忘れないでくださいね!

明日は定休日となっております。
みなさんも笑顔あふれる素敵な週末をお過ごしください!(^^)!

肥満の解消にはタンパク質

みなさんこんばんは☆

今日はダイエットに大切なタンパク質のお話しです。

ダイエットは適度な運動と必須栄養素を底上げする食事が基本ですが、その中でも、肥満を解消したい方に必須なのは「タンパク質」です!

ダイエット中は、栄養のバランスと規則正しい3度の食事、カロリーコントロールが基本ですが、それプラス、タンパク質を多めに摂ることで、食事による健康的なダイエットを実現することが可能になります。

タンパク質はアミノ酸で構成されていますが、そのアミノ酸が、脂肪分解酵素のリパーゼを活性して、体脂肪を燃焼しやすくしてくれます。
しかも、タンパク質は筋肉も維持してくれるので、体に必要な筋肉を落とすことなく基礎代謝を維持してリバウンドしにくい体を作ってくれるということになります。

ただ、一言にタンパク質と言ってもダイエットに向いているものとそうでないものがあります。
高たんぱくの食品は高脂肪の食品も多いです。特にお肉は脂肪が多く、食べすぎるともちろん太りますので、お肉を選ぶときは脂肪の多い部位は避け、赤身の多いお肉を選びましょう。調理方法もなるべく油を使わないようにしたいですね。

ダイエットにオススメの高たんぱく食品は大豆や魚介類、ナッツ類、鶏肉などです。

しかし、現実的に食事だけで1日に必要なタンパク質を摂ろうと思うとカロリーオーバーになりやすいので、サプリメントを上手に活用することをお勧めします。

サプリメントは食事では吸収されにくいアミノ酸を効率的に吸収できるようになっていますので、日常の食事でもタンパク質を多く摂ることを心がけながら、サプリメントでも補うのが、代謝をアップして筋肉を落とすことなく、やつれることなく、綺麗に痩せるポイントになります。

最近はただ細いだけでなく、筋肉も適度にあって引き締まった体を目指す方が多くなっていますので、タンパク質をしっかり補って理想のカラダを手に入れてほしいです!

ふぃーねでは、運動指導、食事指導、ダイエットに役立つ情報を惜しみなく提供しておりますので、ぜひ体験トレーニング、無料カウンセリングへお越しください。

5月の紫外線

みなさんこんばんは☆

今日も昼間は夏のような暑さでした。今朝、テレビで紫外線の話題が取り上げられていたのですが、5月の紫外線は7月、8月の真夏に匹敵するぐらい、いえ、それ以上に強いということをご存知でしたか??

日焼け止めもたくさん種類がでていますよね。
この4月頃からPAの表示が++++というのが発売になりましたが、これは肌の内部への紫外線を防ぐ値になるので+の数が多いほど、しわやたるみの原因になるコラーゲン繊維を壊す紫外線から肌を守る効果が高いということになります。

リポーターの方の40年後の肌を、UVカットをきちんとした場合としなかった場合でュミレーション比較していましたが、UVカットをしなかった場合・・・。なんとも恐ろしいことになっていました。

顔中シミだらけはもちろんのこと、たるみやしわも目立ち、比べると明らかに老けて見えました。
今はまだ大丈夫、周りの友達と比べても大差ないと思っていても、油断していると10年後、20年後・・・お手入れの差は歴然です。

そんな事を言っている私も、ポスティングと自転車通勤のお蔭で腕を日焼けしてしまいましたが・・・。顔は死守しております!

そうは言っても100%紫外線を防ぐことは不可能だと思いますし、紫外線だって悪い事ばかりじゃないんです。人間のカラダは骨を丈夫にするためにも、太陽の光を浴びた方がいいんです!
ただ、将来的にシミやしわを増やしたくない場合は、こまめなUVケアや、日傘、帽子などの着用もおすすめですし、毎日の美白ケアもしっかりしていくといいですね。

紫外線ケアは老化を遅らせるための大切なケアです!
めんどくさいなんて言っていられませんね。
いつまでも若々しい白肌をキープしていきましょう( *´艸`)

プラス思考でダイエット

みなさんこんばんは!

今日はお天気も良くなったのでポスティングに行ってまいりました!
今の季節は玄関やお庭のガーデニングに凝っているお家がとっても多く、ポカポカ陽気の中咲き誇るお花に癒されますね。

今日、耳ツボダイエットをスタートして1カ月が経過したお客様。最初のころは本当に痩せられるのか、せっかく頑張っても3ヶ月のダイエット期間が終わったらリバウンドしてしまうのではないか、という不安もありましたし、ずっとダイエットの事を考えて生活を送ってきたので、食に対してネガティブな部分があるようでした。

でも、ダイエットを始めて1か月経って体重も順調に減ってきたり、耳ツボを刺激することで食べたい欲求をおさえられている安心感、毎回の食事指導で食べていいもの食べない方がいいものの選ぶ基準がわかってきて、外食が続いても選ぶものが変わってきたので体重が急に増えたりということもなくなってきたようです。
いつも「食べたら太る」という先入観ばかりで食事を楽しめなかったというお客様も、栄養とカロリーの違いを理解して、栄養のあるものを選べば食べていいんだということがわかってきて、初めにお会いした時よりも表情も明るく気持ちも前向きになってきて、とてもうれしいです。

ダイエット中でも食事の楽しみが全くなくなったらストレスで太ります。
太ると思って食べると太りやすくなります。
耳ツボダイエットは体質改善も含めて3ヶ月は続けることを基本にしていますので、その間は耳つぼの刺激によって食べる量は自然に減らせます。なるべく食べないようにしてもらう食材もあるのでまったく我慢がいらないかと言ったらそれは人によると思います。
でもしっかり言われたことを守って、3ヶ月続ければ必ず結果は出ますし、そのあとは、太りにくい食生活も身についていますので、多少食べすぎてもリセットする方法が分かっているのでリバウンドもしにくいです。

痩せたら、太っていた時より食事を楽しめる自分に気付くはずです。
痩せている人がいつも食べたいものを我慢して、質素なものしか食べていないかといったらそんなことはありませんよね?
痩せている人は、調整の仕方をきちんとわかっているのです。そして食べたことを後悔しない。いつでもプラス思考です。
「あー美味しかった!」と大満足して「今日は美味しいものをいっぱい食べたから明日は少し抑えよう」というメリハリをしっかりつけているんです。
太った原因は食べすぎによることがほとんどなので、正しい食生活を身につけて、ぜひ、食べることを楽しめる人になってほしいです。

今日のお客様も、自分の体調の変化にも喜んでいらっしゃいましたので、私にとってもとても嬉しいことです。
お客様の笑顔と健康のために、私も微力ながらお手伝いできることを本当にありがたく思います。
ダイエットのお悩みは、無料カウンセリングにて解決いたしますのでご予約引き続きお待ちしております!

水酸化マグネシウム

みなさんこんばんは☆

今日は朝から初夏のような陽気でしたね。まだ5月だからと油断して、熱中症などで倒れないよう、水分補給や日よけ対策もしっかりしていきましょうね。

さて、今日は先日少し触れさせていただいた「水酸化マグネシウム」通称「スイマグ」についてお話ししたいと思います。

まず、便秘というのはどんな症状なのか?
2〜3日、まして1週間など出ないのはもちろん便秘ですが、毎日出ているという方でも量が少なかったり、便が固くて長時間トイレにこもって頑張らないと出ない方、毎朝決まった時間に排便できない方なども便秘症の仲間です。

理想は朝の時間にスムーズな排便があることです。便の色や形も重要です!
健康な人の便は水に浮くんですよ!知っていましたか?
1日ぐらい出なくてもお腹が張って苦しいなんてことはないと思いますが、お腹の中では溜まった便が腐敗して有害なガスを発生させたり、悪玉菌を増やして腸内環境を悪くしたりと、1日でも溜めておくと身体に悪いのです!
腸が免疫機能の7割を占めているというお話は以前しましたが、やはり、毎日のスムーズな排便が、健康のバロメーターであることは間違いないのです。

そこで、市販の便秘薬よりオススメなのが、「スイマグ」です。
市販の便秘薬は腸を刺激して強制的に蠕動運動を起こさせ、便を出すように働きかけるものが多いので、常用すると自分の力で腸の蠕動運動を起こすことが出来なくなり、それなしでは便が出なくなるという危険性があります。

でも、「スイマグ」は海水のエッセンスであるにがりを原料とした医薬品です。塩類下剤とも言うそうですが、浸透圧で腸に水分を引き寄せることで自然に腸の蠕動運動を誘発して排便を促すそうです。
腸の水分が多くなることで便が柔らかくなりスムーズに出るということですね。
体内の水分を腸に誘導するので、スイマグを飲むときは空腹時や寝る前の時間にたっぷりのお水と一緒に摂ることがポイントです。

飲んでから5〜6時間後に効き目が出てくる方が多いようです。

便秘だけでなく、胃酸を抑える効果もあるので、胃酸過多、胸やけ、もたれ、吐き気、胃のむかつきなどの症状にも効果があるそうですよ。

私もそこまで重度の便秘ではないですが、毎日スムーズに出るということは無いので、主人と一緒に試してみようと思っています。
効き目がどうだったかはまた後日ブログにて報告したいと思います!

ダイエットも便秘が解消されるとスムーズに進みますので、自分で便秘だと思う方はぜひ、お試しになってみてくださいね!

潜在意識

みなさんこんばんは!(^^)!

今日は急に天気が崩れて一時大雨になりましたがみなさん大丈夫でしたか?
本当に変わりやすい天気で洋服選びも難しいですね・・・。

さて、昨日はまたまた勉強会に参加させていただきました。
今日はその勉強会で感じたことを書いておきたいと思います。

そこでは明確な目標を決める事、目標達成には期限を決める事、そしてそれを行動に移す事の大切さ、自分の仕事に使命感を持つことと、潜在意識の活用などについて学びがありました。

私の使命はダイエットによって生活習慣病に苦しむ方を救うこと。病気を未然に防いで健康な生活を送れる人が増えれば医療費の削減にもなり、社会にも貢献できることになります。

そのためには何をしたらいいか。

まだまだ微力な自分に出来ることは少ないかもしれないけれど、いずれそこにたどり着けるよう小さなことをこつこつ積み重ねていくしかないのです。

壮大な夢や目標であったとしても、叶うと信じる。

どんなことも、失敗したりわからなかったり、出来ないことで自信を失うこともあるかもしれないけれど、落ち込んでくよくよしたり後悔したら、出来ない自分、ダメな自分、あきらめる自分が潜在意識に悪い影響を与えて、悪い事を引き寄せるのです。
逆に失敗や後悔を学びに替え、あらたなチャレンジの糧にする。
出来ない自分を決して責めないこと。ピンチをチャンスととらえる事。

昨日の勉強会で「成功の女神は行動した人にのみ現れる」という言葉を教えて頂きました。

行動しなければ何も始まらない。やる前から諦めるのは無意味であるということです。

「自分はいつまでにこうなる」という目標を紙に書いて毎日目につくところに貼っておくといいそうです。
毎日見ていると潜在意識に組み込まれて、成功への引き寄せが始まります。
この「潜在意識」をうまく活用できる人は人生の成功者だと言います。

とにかく自分で決める。計画を立てる。実行に移す。いくつになってもやるべきことはあるのです。それを不安に思うかワクワクするかで人生は変わる。そんなことを学んだ一日でした。

誰かから聞いた話しの受け売りは、あまり説得力を持ちません。自分自身の経験から語ることが出来るように、潜在意識も活用し、人生における「運」「縁」「勘」を大切にして、視野を広げていきたいと思いました。

私たちはお客様との出会い、ご縁を大切にしたいと思っています。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

腸は第2の脳

みなさんこんばんは☆

昨日は臨時休業をいただき、勉強会に参加してまいりました。
その中で印象に残った話しをしたいと思います。

人間の免疫機能の約7割は小腸にあるそうです。
人間が食べるものは当たり前ですが無菌ではありませんよね。多くの細菌やウイルスは、腸の粘膜から最も侵入しやすいと言われていて、がん細胞が生じるのもほとんどが腸の粘膜からだそうなので、身体にとって無害なものは栄養として吸収し、有害なものが入ってきたら腸の免疫細胞がそれをやっつけるために24時間365日働いてくれているのです。

何が有害で、何が無害なのか、考えて吸収、攻撃してくれる腸はまさに「第2の脳」ですね。

私たちの身体を病気から守ってくれている腸ですが、女性には便秘の方が多いですよね。
腸の働きが弱っていたり、水分が少なかったり、色々な原因が考えられますが、そもそも便秘になりやすい1番の理由は食生活にあります。
食事がお肉や加工食品が中心だと便秘になりやすいのです。

日本人は欧米人と比べると、肉を消化する消化酵素がもともと少ないそうです。
低脂肪、高繊維の食事に適した日本人の腸は、食の欧米化による高脂肪、低繊維の食事は消化しにくいのです。

便秘、ということは腸内に排泄しきれないものが長時間残っているということなので、それは体内で腐敗し、有毒なガスを発生し、さらに腸内環境を悪化させます。
活性酸素も増え、老化を早める原因にもなるので、女性は綺麗でいたいなら腸を整えることが一番です。

腸は、脳と同じで自律神経で動いているということなので、運動をしたり腹筋を鍛えたりすることが、直接的に便秘解消につながることはないようですが、便を押し出す力という意味では筋肉もあった方がよさそうです。
ダイエットをこれから考えている方も、ひどい便秘などの場合はまずそれを改善してからの方が痩せやすくなりますよ。
ただ、市販の便秘薬は、飲み続けるとだんだん効かなくなる可能性もありますし、腸の免疫自体が低下する恐れもありますので避けた方が良いかと思います。

お医者様のオススメする下剤として、「スイマグ」があります。水酸化マグネシウムのことなのですが、常習性はなく、にがりが主成分なので安心だそうですよ。

インターネットで検索すると出てくるので気になる方は探してみてください。
私も一度試してみようと思います。

みなさんも、腸の健康を考え、悪玉菌が増えないよう、魚や野菜、海藻、大豆、発酵食品などを中心とした食生活を心がけることをおすすめします!

ダイエットのお悩み、健康や運動に関するお悩みはfineが解決します!お気軽にお問合せくださいね。
私たちはみなさまの笑顔と健康をいつも願っております(*’ω’*)