生理中の過ごし方①デトックス期

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆ダイエットアドバイザーのチエコです!

昨日の女性ホルモンのお話しから、今日は生理1〜7日目の過ごし方についてです。
生理中は排出モードの「デトックス期」。経血だけでなく老廃物や便など余分なものの排出モードが高まっているときです!
これは日頃の疲れやストレスもまとめてデトックスするチャンス!!
ただ、冷えやすい時期でもあるので体を常に温める工夫をし、仕事などは早めに切り上げて家でのんびりする時間を取りましょう(*’ω’*)

1日目 生理中は基礎体温が低くなるので体に冷えが忍び込みやすいのです。そこで、朝はあったかいお味噌汁などで体に温熱をチャージしましょう。
体が温まるとデトックス力もアップ!具は温め食材の生姜や代謝をアップするタンパク質が豊富な卵、老廃物を排出する海藻などがおすすめです。

2日目 お腹が痛い時は温めると痛みが和らぎますよね。温める場所は体の中の最大のデトックス器官である「肝臓」です。
右肋骨の下あたりを温めると血行も促進されて痛みが楽になりますよ。ホッカイロなどで温めましょう。

3日目 デニムやガードルなど、体を締め付けるものは血行を悪くして体を冷やしますし、デトックスの妨げにもなりますので避けてください。体のラインが出にくいワンピースや丈が長めのパンツを選んで、腹巻や靴下の重ね履きをしても目立たないゆるかわファッションで乗り切りましょう。

4日目 無理をせずおうちでまったりして、ストレスから解き放たれ、心もデトックスしましょう。
アロマやハーブティー、好きな香りに包まれて、日々の疲れを癒してください。

5日目 出血量が減ってきてもまだまだ無理は禁物です。せっかくののんびりタイムはおうちで前向きに楽しむのがいいですね。
読みたかった小説に没頭したり、好きな映画や音楽を楽しみ、眠くなったら早めにベッドへ入りましょう。

6日目 飲み物は体を温めるホットドリンクで代謝を良くしてデトックス効果をアップ。
黒豆茶やハト麦茶には血のめぐりを良くする効果があります。お酒を飲むならシナモンやクローブなどの温め効果のあるスパイス入りのホットワインがおすすめです。
冷たいビールや日本酒は体を冷やすので控えましょう。

7日目 生理中は全身の血行が悪くなりがち。いつもよりゆっくりお風呂に入って体を芯から温めましょう。
肌のターンオーバーも乱れ、乾燥してバリア機能も低下しやすいですので、お風呂での保湿パックもおすすめです。

いかがですか?基本的には体を温め血行をよくする事、そしてストレスを溜めないようにすることに徹する1週間ですね。
生理中は体がだるく、生理痛がつらい方もいると思いますので、あまり無理なスケジュールを組まず、なるべく痛みを和らげる方法を実践したり、ゆったり過ごしてストレスを溜めないことが大切です。

1週間経って、生理が終わるころには気持ちも上向きになっていると思いますので、明日は8日目からの過ごし方についてお話しします( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です