痩せている人の食事

みなさんこんばんは☆ダイエットアドバイザーのチエコです(*’ω’*)

最近自分自身でももう少し体重を落とそうと思い、食事制限を始めました!
もうすぐ薄着の季節になりますし、気になる二の腕やウエストを引き締めたいので、トレーニングも頑張っていきたいと思いますが、運動だけで痩せるのは難しい部分もありますのでやはり食事制限をしなければ・・・。

ということで、今日は痩せている人の食事についてお話ししていきたいと思います。

世の中にはたくさん食べても太らない人っていますよね?
とってもうらやましい限りですが・・・。そういった方の食事は、例えば朝はご飯とお味噌汁と納豆であったり、あまりお腹がすいていなければコップ一杯のお水とフルーツ、100%のフルーツジュースなど、水分を多く摂っているという特徴があります。
朝は排泄の時間帯なので水分を多く摂ると 便秘予防にもなりますね。
そして、朝は軽めにすました分、お昼はしっかりと食べるのも痩せている人の特徴です。選ぶものは定食が基本です。中華定食やステーキランチ、生姜焼き定食など。定食には必ず汁物が付いてきますし、サラダやお漬物などの野菜もついていますよね。
逆に太っている人は、単品が多いです。パスタや菓子パン、サンドイッチなど。カロリーだけで見たら痩せている人と変わらないか、それ以下かもしれませんが栄養のバランスが悪いです。

間食はナッツとストレートティー、ドライフルーツと緑茶、野菜ジュースなど、太っている人がポテトスナックと缶コーヒー、ケーキとミルクティー、クッキーとカフェオレのような間食をするのに比べて、自然と加工食品を避け、自然派の食品を選んでいます。
お腹が空いたら間食も賢く摂ればオッケーなんです!

そして夜は和定食やお寿司とお味噌汁、お酒を飲むなら赤ワインにお魚のカルパッチョとスープなど、お昼に肉を食べたら夜は魚という風に自然と栄養のバランスを取っています。お酒だって我慢しなくていいんです。おつまみを賢く選び、適量であれば楽しく飲みましょう!

太っている人は夜も、コンビニ弁当や菓子パン、サラダとパン、パスタ単品など、とりあえず空腹を満たすために食べているといった方が多いようです。
これでは一日の摂取カロリーの問題もありますが、明らかに栄養不足、そして加工食品や、食品添加物を摂取しすぎているので脂肪を燃焼するための栄養素が足りていません。

このように、痩せている人はしっかり食べて、脂肪を燃やすための栄養を摂っているのでたくさん食べても太らないんです!

要するに、食べる量の問題ではなく、中身の問題なのです。

私も今はパンやパスタなどの小麦製品は食べるのを控えて朝はご飯とお味噌汁とおかず一品、または果物とヨーグルト、お水も必ず500mlは飲んでいます。
お昼は温野菜と野菜中心のおかずと卵焼きなどのタンパク質、ごはんは少な目のお弁当持参にお味噌汁とお水もいっぱい飲みます。間食はなるべくしませんが、我慢できない時はアーモンドを5粒くらいよく噛んで、ブラックのコーヒーを飲みます。
夜はサラダと納豆、冷奴、キムチ、もずく、ワカメの酢の物、お味噌汁や野菜スープなどを日によっていくつか選び、メインを食べるときはお魚が中心です。炭水化物は摂らないようにしています。ここでも食前にお水を飲みます。
まだ徹底し始めて10日程ですが、効果は出ています( *´艸`)

人間はなるべく多くの食材から色々な栄養を摂取した方がいいので、単品の食事に偏りがちな方は、今一度自分の食生活を見直してみてください!

また、外食が多いという方も、メニューを賢く選び、日頃不足しがちな栄養を補える場として外食も上手に利用してくださいね。

きちんと栄養を摂って、週の後半も元気に乗り切りましょう!(^^)!