太る理由、痩せる原理

みなさんこんばんは☆fineダイエットアドバイザーのチエコです(*^^*)

今日は太る理由と痩せる原理についてのお話です。

まず、肥満の人がよく言うのは、『私はそんなに食べてないのに太る』です(^_^;)
水を飲んでも太るなんて言う人もいますがそれはありえません。

そんなに食べてない人が、その体を維持するためには絶対にどこかで食べているはずですし、食べる量の多い少ないは絶対量ではありません。

例えば、私は高校時代、部活に明け暮れていましたので、一日5食は食べていました。もちろんお菓子などの甘いものもです。
でも一日の運動量が半端ない量でしたので太りませんでした。
そして若いので基礎代謝も高かったのだと思います。

基礎代謝は年齢と共に落ちてくるものですので、その頃と同じ食事をしていたら、基礎代謝が落ちた分のエネルギーが余るので、あっという間に太ります。

基礎代謝とは、心臓を動かしたり呼吸をしたり、体温を保つなどの最低限生きる上で必要なエネルギーのことですが、その基礎代謝は筋肉が多いほど高いことはご存知ですか?

ということは、同じ身長、体重でも、体脂肪率が10%の人と30%の人では基礎代謝が違いますので、同じ量を食べても体脂肪30%の人の方が太りやすいのです。

痩せる、太るという現象は、エネルギーの出入りのバランスによってしか起こりません。
消費エネルギーが多ければ、たくさん食べても太りませんし、消費エネルギーが少なければちょっとしか食べなくても太ります。

そんなに食べてないと言う肥満の方は、それでも肥満を維持しているのですから、基礎代謝がとても低いか、活動量が少ないかのどちらかで、エネルギーの出入りのバランスで見ると、相対的に食べ過ぎているということです。

食事のバランスも大事ですが、やはり痩せるには運動も必要です。なおかつ痩せやすい体を作るにはある程度の筋肉は必要ですので、筋トレをお勧めします!

当店の加圧トレーニングでは、今現在通っていただいているお客様も、体重はあまり変わらないけど、体脂肪が減ってきて、体が引き締まってきたと感じている方が多いですよ(^o^)

筋肉の方が脂肪より重いので、少し体重が増えても気にせずに、筋肉をつけて脂肪が燃える基礎代謝の高い体をめざしましょう!

暖かくなってきて、もう薄着の季節はそこまできていますよ!
fineの加圧トレーニングで、一緒に引き締まった体を目指して頑張ってみませんか?