むくみを撃退しよう!

みなさんこんばんは☆ダイエットアドバイザーのチエコです!(^^)!

先週末は天気が不安定で、強風も吹き荒れておりましたが、いかがお過ごしでしたか?
天気の悪い日は家にこもって撮りためていたDVDを観たり、お部屋の掃除をしたり、本を読んだり、自分磨きに勉強するのもいいですよね!
体を動かすことだけが、カロリーを消費するわけではないんですよ!実は頭を使うこともすごくエネルギーを使うんです( *´艸`)
一日中座って仕事をする方も、体は動いてなくてもお腹空きますよね?
それはきちんと頭を使ってエネルギーを消費している証拠です!

さて、先週は冷えについてお話ししましたが、冷えは女性の悩みに必ずある「むくみ」も招くのをご存知ですか?
座りっぱなしのお仕事でも、夕方には足がパンパンなんてOLさんも多いと思います。

まず、なぜむくみが起きるのか?

それは水分の代謝を促すリンパ管が関係しているのですが、リンパ管とは、血管と同じように全身に張り巡らされている細い管の事です。
血管が血液や酵素などを運ぶ「上水道」だとしたら、リンパ管は脂肪や老廃物、いわば体に不要なものを流してくれる、「下水道」のような役割をしてくれています。

このリンパ管の流れが悪くなると体液が細胞にたまってむくみになってしまいます。

そして特にむくみやすいのは足ですが、それは足が心臓からもっとも離れていて体の下にあるからです。
筋肉がポンプの役割をしてリンパを流してくれるのですが、足の筋肉、特にふくらはぎの筋肉が弱いと水分が押し上げられず下に溜まってしうからです。

むくみの原因は先に書いたように、冷えや座りっぱなしのお仕事もそうですが、他にも塩分の摂りすぎ、睡眠不足、栄養バランスの偏り、アルコールの摂りすぎ、運動不足による筋肉の衰え、ストレスなどが挙げられます。
むくみが気になる方、この中に思い当たる節があるのではないでしょうか?

改善ポイント1    むくみを解消する食べ物
利尿作用のあるカリウムが豊富な、スイカ、バナナ、海藻、きのこ、きゅうり
疲労回復のクエン酸を含む、トマト、レモン、グレープフルーツ、お酢
水分代謝を促すビタミン・ミネラル、豚肉、のり、ごま、納豆、ウナギ、レバー、干しシイタケ

改善ポイント2    むくみを解消する方法
運動、マッサージ、入浴

改善ポイント3    むくみ解消の強い味方!
タンパク質が不足するとむくみの原因になりますので、適度にタンパク質を補うことと、ビタミンCと一緒に摂ると解消効果がより高まります!

むくみは放っておくとセルライトの原因にもなるんですよ”(-“”-)”
足が太いとお悩みの方も、太っているのではなく、むくみをそのままにしていることが原因かもしれません。

足の綺麗なモデルさんは、その日のむくみはその日のうちに、徹底的にケアしてから眠るそうです。
綺麗な人は努力しているんです!

ちなみにリンパの流れが悪い方は、お肌にも吹き出物が出やすくなりますので、吹き出物が治りにくいと感じる方はリンパの流れを良くするマッサージをお顔にもやってあげるといいですよ(*’ω’*)

急には出来なくても少しずつ自分に出来ることからむくみケアを始めてみてはいかがですか?