冷えは美容の天敵

みなさんこんばんは☆ダイエットアドバイザーのチエコです!(^^)!

今日は夕方から天候が心配されていましたが、風と雨が強くなってきましたね・・・。
土曜日ですがお仕事の方もいると思いますので、早めに切り上げた方がよさそうですね。

4月に入ったとはいえまだ肌寒い日もありますので、今日は冷えについてお話ししたいと思います。

女性は特に冷え性の方多いですよね。真冬は靴下をはいて電気毛布が無いと眠れないとか、冬に限らず常に手足が冷えている方。
でもそれらは自覚症状があります。
それとは別で「低体温」という症状があります。手足はさほど冷えていないのに体の中が冷えている状態です。
これは自覚症状が無いので自分で気づいていない人が多いのです。

低体温は体の中の冷えなので、血液の循環も悪くなり、それに伴って体のあらゆる臓器の機能低下を招きます。
健康を害するだけでなく、もちろんお肌にも影響してきます。

肌も皮ふ温が低いと血行が悪くなり栄養のめぐりが悪くなりますので、スキンケアの効果が出にくかったりくすみやクマの原因にもなります。

ではこれを改善するには?

まずは食事の見直しをしましょう。
摂りたい栄養素はタンパク質です。タンパク質は筋肉を作るもとになりますし、タンパク質を消化する時に熱を生む効果もあります!
オススメは赤みの魚や大豆食品です。あとはなるべく冷たいものは食べないようにするといいですね。例えばお魚ならお刺身より焼き魚、野菜なら生より温野菜。そして温かいスープやお味噌汁をセットにするのもおすすめです!
積極的に取り入れてみてください。

そしてお水です。
1日に1.5リットル〜2リットル程度の水分を飲みましょう。
適量の水を飲むことで冷えの改善と代謝のアップに効果があります。
ただし冷水はダメですよ!冷えたお水は胃腸を冷やしてしまうので逆効果です。
必ずお湯か常温で摂るようにしてください。

最後は運動です。
運動と言っても激しい運動ではなく、寝る1時間前くらいに15分程度の軽いストレッチで十分です。それで代謝がアップしますし、滞っている血流も良くなりますよ!
体のゆがみも冷えの原因になりますので、普段の生活の中で、足を組まないようにするなど姿勢を正す意識をしましょう。

冷え性のお悩みはなかなか改善が難しいかもしれませんが、女性にとっては深刻な病気なども懸念される問題ですし、血流が悪いというのはダイエットにおいても障害になりますので、日々の生活の中で出来ることを見つけて少しずつでも改善していって欲しいと思います!

冷えがなくなると免疫力もアップして風邪などひきにくくなりますよ。毎日を健康に過ごすために、自分の体は自分でしっかりメンテナンスしましょう!