毎日の摂りたい食事の基本

みなさんこんばんは☆ダイエットアドバイザーのチエコです(*^^*)

今日は初夏のような陽気で気持ちの良い一日でしたね。
ところでみなさん、紫外線対策は大丈夫ですか?
お顔は毎日スキンケアをしてファンデーションをつけていれば多少は大丈夫だと思いますが、この時期から手や首元などうっかり日焼けをしやすいですので気をつけてくださいね!

それでは本題です。
これまで食事のバランスや栄養について色々書いてきましたが、結局のところ何を食べればいいの?という疑問にお答えしたいと思います。

ダイエット中に摂りたい食事の基本は『まごわやさしい』と覚えてください(^_^)

《ま》…豆類 大豆、小豆、豆腐、納豆、味噌、醤油、きな粉など。
《ご》…ごま コレステロール値を下げたり脂肪の分解を促進します。
《わ》…わかめ (海藻類)
《や》…野菜 海藻類、野菜、共にビタミン・ミネラルが豊富で体の調子を整えます。
《さ》…魚 不飽和脂肪酸 体にいい油で血液中の脂肪を流してくれます。(貝類含む)
《し》…しいたけ (キノコ類)食物繊維が豊富で排泄には必要不可欠です。
《い》…イモ類 じゃがいも、さつまいも、かぼちゃなど。

お買い物をする時は、この『まごわやさしい』を意識して食材を選ぶようにしてみてください!
自然と体にいいものをチョイスできるようになりますよ(^O^)

もちろんこれらすべてを毎日全部食べなければいけないわけではありませんが、出来るだけ毎日の食事にとりいれていただくと、太りにくい食生活ができるのではないかと思いますし、身近な食材ばかりですのでぜひトライしてみてください!
特に家族の健康を守らなければならない主婦の方にとっては、知っておいて損はないと思います(*^_^*)

毎日の食事は美味しくバランスよく楽しんで食べましょうね!