食べ過ぎを体脂肪にしない方法

みなさんこんばんは☆ダイエットアドバイザーのチエコです(*^^*)

今日は朝から強い風と雨で通勤大変でしたねσ(^_^;)
これで桜も散ってしまいそうで残念です。。。

今日は、昨日のお酒の話しに続き、飲み過ぎ食べ過ぎの時の対処法です!

ダイエット中はお酒を控えたり、甘いものを我慢したり、太らない体づくりには大切なことですが、どうしても我慢できない時もありますよね?
そんな時は食べてしまいましょう!『これを食べたら太るかも…』とか、食べた事を後悔して気持ちがマイナスになるくらいなら、美味しいものを素直に美味しいと、楽しく食べていいんです。

ただ、大切なのはそのあとです。食べ過ぎたら翌日に必ずリセットしましょう!
食べ過ぎたものが翌日にすぐ脂肪になることはありません。
体重は増えているかもしれませんがほとんどは水分、つまりむくみです。
ではいつ脂肪になるか?それは2週間後です。なので翌日控えればいいのです(^-^)

まずは脂質をできるだけ控えるようにします。炒め物より蒸し物や煮物で調理油をカットしたり、食材でも脂身の少ない赤身のお肉やお魚を選んだり、小さいことですが大切です。
そしてカロリーが低くて脂肪を燃やすミネラルやビタミンが豊富な野菜は食べ過ぎリセットには必須です!
たんぱく質も、減らしすぎると筋肉が落ちてしまうので不足しないよう大豆食品などを活用しましょう。
ご飯などの糖質も、減らしすぎると代謝のがおちるので、いつもの半分くらいに控えるといいと思います。

その食物繊維も内臓の調子整えてくれるので積極的に摂りましょう!
あまり難しく考えず、いつもより炭水化物を控えて野菜やキノコ類をたっぷり食べる!そのくらいで大丈夫です(^o^)

私も食べることが好きなので、我慢ばかりはできません。お友達と飲みに行く時や、記念日のディナー、イベントや旅行の時などは美味しいものを幸せな気持ちで味わいます!
そして次の日から少し我慢してリセットして、食べ過ぎたものを体の中に溜め込まないよう、食事にもメリハリをつければ、いつもいつもダイエットのことばかり考えているより楽しく毎日を過ごせますよね。

ダイエットの疑問、質問ありましたらぜひ無料カウンセリングへお越しください!