太らない体を作る食べ方のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆fineダイエットアドバイザーのチエコです(*^^*)

昨日は食事のバランスについてお話しましたが、太らない食事のリズムについてもお話ししたいと思います(^。^)

人間の体には効率よく活動するためのリズムが備わっています。
そのリズムを乱さない食事を摂れば心地よく活動できるカラダを手に入れることができます!

体の中にある体内時計には太らないカラダ作りと大きく関係するものがあります。
1つは消化を担う内臓の活動時計。
例えば、肝臓による代謝がピークになるのは12時前後なので、ランチはしっかり食べて大丈夫です。
そして血糖値を上昇させるインスリンを分泌するすい臓の活動ピークは15時前後なので、この時間に糖質を含むおやつを食べてもオッケーです。

代謝の要である肝臓も、血糖値を調整してくれるすい臓も夜間は休業です!
ですので、夜の食べ過ぎ飲み過ぎは太りやすくなるのです。
その代わり、腎臓が夜の間に体内をクリーニングしてくれるので、野菜をたっぷり摂るとより活性して血液も浄化してくれるんですよ^ – ^

もう1つは、脂肪蓄積の司令塔が刻む体内時計。
これは生活リズムを調整するたんぱく質の一種で、体脂肪の増加指令を担っています。
このたんぱく質が増加すると脂肪の蓄積が増加します。

それが急増するのが21時以降、逆に少ないのは15時頃です。
つまり、夕方に間食をして夜ご飯を控えるのが脂肪蓄積の予防に効果的なのです。

ダイエット中でも間食を無理に我慢しなくていいですよ!
食べ過ぎはもちろんよくないですが、我慢し過ぎてストレスでドカ食いしてしまうくらいなら、ドライフルーツや、ナッツ、ビターチョコレート、野菜ジュースなどを上手に利用し、その分夕飯を控えるようにしてストレスをためないようにしましょう(^。^)

ダイエットは、短期間の方がモチベーションもキープしやすいですので、ダラダラやらずに期間をきっちり決めて、その先にある美しくなった自分の姿を想像しながら頑張りましょうね!

耳つぼダイエットの期間は基本的には3ヶ月です。
長い人生の中のたった3ヶ月です。それで体質改善ができて、太りにくい食事の知識も身につくのですから、
この先のあなたの人生の財産となるダイエットだと思っています。

カウンセリングは無料ですのでお気軽にお電話ください(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です