太らない食事

みなさんこんばんは☆fineダイエットアドバイザーのチエコです(*^^*)

暖かい日が続いたと思えば、また少し寒さが戻ってきました。春先は気温の差が激しいですので体調管理には十分気をつけて下さいね!

さて、2日間にわたって腸を綺麗にする食材のお話しでしたが、それ以外でも普段から太りにくい食事を心掛けていただきたいと思います!

食事は何と言ってもバランスが重要です。

今日は3大栄養素についてお話しして行きたいと思います。
3大栄養素とは、糖質、脂質、たんぱく質です。

糖質は主に主食と言われるご飯やパン、麺類、そして砂糖や芋類などで、脳や筋肉の速攻生エネルギー源となるものです。

脂質は植物油、肉や魚の脂などで、効率の良いエネルギー源です。

そしてたんぱく質は肉や魚、卵、大豆食品、乳製品などで、体を作る素になるものです。

この3つの栄養素のバランスは、脳のエネルギー源としても大切な糖質が55%、摂りすぎがちな脂質は25%、たんぱく質は多少の運動を考慮して20%が理想的と言われています。

このバランスが崩れると太りやすくなります。
でもこれはあくまで理想ですので、1食ごとに理想を目指すのは難しいと思います。
そこで2〜3日で帳尻を合わせるようにすると簡単にできると思いますよ。

例えば朝食で野菜を摂らなかったら昼と夜に補う。お肉を食べ過ぎたら翌日はお肉を少なめにして野菜をいつもより増やすといった感じです。
日々自分の食べたものを意識していれば難しく考えなくてもある程度のバランスは保てます。

そして1日3食のバランスは、朝昼しっかり、夜は控えめが鉄則です!
ただし朝ごはんはまだ代謝が上がっていないのであまりお腹いっぱい食べない方がいいので、朝、昼、夜を3:4:3くらいの割合で食べるのが理想ですね。
もし、夕飯の時間が遅くなってしまって、お昼ごはんとの間が空きすぎてしまうようなら、18時頃に、おにぎりやビターチョコレートなど、糖質主体の間食を摂りましょう。そしてその分夕飯を控えた方がいいでしょう。

食べたいものを制限なく食べていては太って当然です。
痩せたい!という気持ちがあるなら、自分の健康は自分が守るものですから毎日の食事には気を使いましょうね!

fineでは、運動と食事の両面からダイエットのアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談くださいね(^。^)