腸をきれいに

みなさんこんばんは☆fineダイエットアドバイザーのチエコです!(^^)!

今日は春のような暖かさで、やっと外へ出かけるのが楽しい季節になってきました!
髪型やメイクなども春らしくチェンジしたいですね。

でも、お肌がカサカサしていたり、吹き出物が出来ていたりするとメイクも楽しくないですよね?
肌も身体も、健康のカギは「腸」にあります。

腸には腸内細菌という細菌が、約100兆も生息しています。
みなさんもご存知かと思いますが、まず善玉菌と悪玉菌です。
そしてあまり聞き慣れない「日和見菌⁽ひよりみきん⁾」という、腸内環境によって働きを変える菌がいます。

この三つの菌のバランスが腸の健康に大きく関わっています。

そして現代人の多くは悪玉菌が優勢になりやすいそうです。それは偏った食生活や不規則な食事時間、加齢によるものが原因となっています。
実際、1950年以降の約50年の間に、大腸がんで亡くなる方の数は、男性が7倍、女性が6倍に増えているというデータもあります。
その理由はやはり肉類中心の食生活や、油の多い食べ物による腸内環境のバランスの乱れと言われています。

では、毎日の食事に取り入れやすい、腸内環境を整える食材とは?
それは誰もが知っているヨーグルトです。

ヨーグルトには種類によってその効果もさまざまです。
便秘の解消にはダノンビオ、内臓脂肪減少にはナチュレ恵、皮膚機能改善⁽美肌⁾には明治ブルガリアヨーグルト、
インフルエンザ予防には明治ヨーグルトR-1、そして花粉症には森永ビヒダス・・・という感じです。
自分にとって必要な効果のものを選び、1日200グラムくらいを1週間〜10日くらい続けてみて、体の様子が変わってきたらその菌が体に合っているということだそうですので、ぜひ試してみて下さい!

腸の状態は健康、免疫力、ダイエットに関わりが深いのです。
それに腸年齢と肌年齢はイコールと言われていますので、腸を綺麗にすることで、美肌も保つことが出来るのです!
お肌のトラブルが気になる方は、腸内環境をよくする食生活を心がけましょう!

明日も腸にいい食材のお話です。お楽しみに!(^^)!