サプリメントの重要性

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは☆
今日はサプリメントのお話しです(^ ^)

サプリメントは、今ではたくさんの種類が売られていて、どこでも手に入るようになりましたが、まだまだサプリメントに対して抵抗のある方が多いようですね。

サプリメントは、特定の栄養を補う目的で製造された『栄養補助食品』であって決して『薬』ではありませんので、特定の疾病を治すような即効性はありません。
しかし、活性酸素や栄養素不足による免疫の低下や自然治癒力の低下に対しては、有効な働きをします。サプリメントで栄養を補うことによって病気の予防や不調の改善に効果があることは事実なのです。

そこで、サプリメントの選び方ですが、アメリカのサプリメントは、その効果を専門の医師が厳しくチェックしたり、栄養学で新しい発見があれば、それを反映したサプリメントを開発し多くの臨床医によって医療の現場で試され製品として育てて行くので高品質を保っているそうです。
では日本ではどうかというと、日本におけるサプリメントは、『健康食品』に分類されるので、薬事法の関係で成分量に制限を受けてしまうのです。
そのため、必要なビタミン、ミネラルなどの各種栄養素を十分に配合することができないのです。
このように、日本では法律の基準で製造しているのに比べて、アメリカでは医療の現場でも使用されて多くの効果をあげていたり、臨床データを積み重ねて研究が日本よりも数倍進み、質自体も向上しているので、栄養学でも一歩先を進んでいると言われているアメリカで開発され厳しい審査を合格したアメリカのサプリメントの方が、品質の高さや信頼度からしても日本のものよりもワンランク上ということが言えるようです。

そして、以前にも書いたように、必要な栄養素を食事だけで摂ろうと思ったらカロリーオーバーになってしまいますので、健康に必要な栄養素をバランスよく補うためには、良質のサプリメントを積極的に利用することが必要なのです。
予防医学的な考え方でサプリメントを摂取する事は、自然治癒力を高めたり、美容、健康の効率的な維持に役立ちます。

自分の体にあったサプリメントを選び、食事で不足しがちなるものを日常的に摂取すれば、健康や美容の管理につながり、生活習慣病を予防する最善策となるのです。

健康でいることは自分のためにも家族のためにも大切な事ですよね(^-^)
fineでは、みなさんが健康で笑顔溢れる日々を送れるようお手伝いさせていただきますので、
ご質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です